北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【2228】Charles Rousseau Merlot 2019

シャルル・メソー メルロー 2019 このワインは、何かのセットに入っていたpays d'Oc規格のメルロー。無難にメルローしてくれればそれで充分、といった気持ちでのトライ。 まず見た目。黒々赤ワインで、光の透過性は皆無。カラースペクトルは青紫とも赤茶色と…

【2227】Sonoma County Duckhorn Vinyards "Decoy" Chardonnay 2019

ダックホーンヴィンヤーズ デコイ シャルドネ 2019 スクリューキャップをひねって抜栓。まずまず黄金色をしているのだけど、なんと、気泡が混じっている! 気泡、個人的には嫌いじゃないけど、ワイン好きのなかにはこれでめっちゃ減点する人もいる。香りは、…

【2226】Rayane et Pascal Bouley Volnay Premier Cru Clos des Chenes 2010

ヴォルネイ プルミエ クリュ クロ デ シェーヌ [2010] レイヤンヌ エ パスカル ブレ このワインは、2020年の12月に対峙したことのある、比較的値段の安いヴォルネ一級クロ・デ・シエーヌでつくられたワイン。このワインが値下がりしているのを発見し、リトラ…

【2225】Domaine des Accoles "Miocene" 2014

ドメーヌ・デ・ザコル ミオセヌ 2015 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、ドメーヌ・デ・ザコルの赤ワインのなかで未だ飲んでいなかったもの。品種はグルナッシュ主体、カリニャンがそれに30%ほどという構成。ローヌらしいワインを期待し…

【2224】Vignobles et Compagnie Cotes Du Rhone Les Larcins 2019

コート デュ ローヌ ルージュ レ ラルシン [ 2019 ]ヴィニョーブル エ カンパニー このワインは、タカムラワインハウスさんが直輸入しているローヌ産の廉価な赤ワイン。ラベルに金賞のシールが4枚べたべた貼ってあるけど、こういうのはあまりあてにしていな…

【2223】Domaine Bernard Millot Meursault 1er Cru Les Gouttes d'Or 2017

ベルナール・ミヨ ムルソー グットドール 2017 このワインは、2021年の7月に買った、無名の作り手による格安のムルソー一級、グットドール。それがあまりに良かったのでリピート購入をしたもの。ヴィンテージは同じ2017年。すごく楽しみだ。 まだまだワイン…

【2222】Costa Mediana Amarone della Valpolicella 2017

コスタメディアーナ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ 2017 モンド デル ヴィーノこのワインは、かなり安い値段で購入できたアマローネ。価格的にはとうていアマローネではなく、その下位互換であるリパッソやヴァルポリチェッラクラスの価格。こんなの…

【2221】Planeta La Segreta Rosso 2018

プラネタ ラ・セグレタ ロッソ 2018 このワインは、シチリアの大手メーカー、プラネタが手掛けているお値段の安い赤ワイン。プラネタというと、彗星の描かれた「コメータ」という高価な白ワインが印象的だったけど、最近はあれをあまり見かけなくなった。か…

【2220】Primosic Ribolla Gialla 2018

リボッラ ジャッラ 2018 プリモシッチ このワインは、イタリア北東部のフリウリ-ヴェネチア・ジューリア州でつくられている土着品種リボッラジャッラのもの。この品種はしばらくご無沙汰していたので、久しぶりにぐいーと飲んでみたくなったのだった。とこ…

【2219】Crimson Ranch California Cabernet Sauvignon 2018

クリムゾン ランチ ピノ ノワール 2018 このワインは、カリフォルニアでつくられたという、あまり値段の高くないカベルネソーヴィニヨン。値段の高くないカベルネソーヴィニヨンって、ほっこりしたい時に飲みたくなる印象があり、カリフォルニア産のこれも、…

【2218】Marcel Lapierre Cuvee MM XIV 2014

並行品MMXIX:[2019] モルゴン キュヴェ マルセル・ラピエール ※リンク先は並行品、また、ヴィンテージが異なります このワインは、マルセル・ラピエールの作っているモルゴン、そのなかでもなんか偉そうな名前がついている品。でもって樹脂で蝋栓がしてある…

【2217】Joseph Gruss et fils Cremant d'Alsace Extra-Brut (N.V.)

クレマン ダルザス エクストラ ブリュット NV ジョセフ グリュス エ フィス このワインは、アルザス地方でつくられているクレマン・ダルザスに位置付けられるスパークリングワイン。このクレマン(地方名)のスパークリングワインはシャンパンよりも軽く、そ…

【2216】Luciano Sandrone Dolcetto d'Alba 2017

ルチアーノ・サンドローネ ドルチェット・ダルバ 2017 このワインは、バローロ系のワインで知られるルチアーノ・サンドローネが作っているドルチェット。ドルチェットはバローロの材料になるネッビオーロのような高貴な品種ではなく、なんというか、ピエモン…

【2215】Offley LBV Porto 2005

オフリー ヴィンテージポート 1985 ※リンク先はヴィンテージが異なります このポートワインは、マカオに行った人がおみやげとしてくださり、十年以上放置してきた品。ポートワインとしては若いかもだけど、我慢できずあけてみることとなった。 赤茶色のもの…

【2214】Cusumano Shamaris 2019

クズマーノ シャマリス 現行 このワインは、シチリアでお買い得ワインをたくさん作っているクズマーノの白ワイン。ここは色々な名前のワインを作っていて、ときどき見知らぬワインに出会ったりする。これもそのひとつで、こんな白ワインあったっけ? な品。 …

【2213】Querciabella Mongrana 2016

クエリチャベッラ モングラーナ 2016 このワインは、トスカーナで良いキアンティ・クラシコを作っているクエリチャベッラの品、その最も安い部類のもの。品種などは調べていないけれども、たぶんスーパータスカン系かキアンティクラシコ系でしょう。 まず見…

【2212】Domaine Robert Sirugue Bourgogne 2018

ドメーヌ・ロベール・シリュグ ブルゴーニュ ピノ・ノワール [2018]750ml このワインは「ヴォーヌ・ロマネ、フラジェ・エシェゾー、ヴージョのN974の東側の畑」をブレンドされたワインとウェブサイトにある。これだけ見るとさも高級そうにみえるけど、ブレン…

【2211】Domaine des Accoles "Les 4 Faisses" 2018

ドメーヌ・デ・ザコル レ・カト・ファイス [2017]このワインは、ローヌの隠れ旨ワインをつくっているザコルのシャルドネ。確かセットか何かについていたのだったと思う。南仏でシャルドネってことは、ブルゴーニュ系の白とは違ってくるはず。どういうおいし…

【2210】Saint Cosme Cotes-du Rhone 2019

サン・コム コート・デュ・ローヌ 2020 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、ローヌではお買い得なワインを作っているサン・コムのベーシックな品。2020年の秋にも対峙したことがあるけど、その時は、かなり好印象だった様子。最近、まだまだ…

【2209】La Pousse d'Or Volnay 1er Cru En Caillerets 2015

プス・ドール エン カイユレ 2017 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、お世辞にも上手な作り手とはいえないプス・ドールが作っている、ヴォルネ一級カイユレ。このワインは、ヴィンテージが良くても悪くても熟成させてダメだったので、今回…

【2208】Chateau Carlmagnvs Fronsac 2018

シャトーカルルマニュス フロンサック ボルドー 2018 このワインは、シャトーカルルマニュスという作り手の20周年のワインらしい。ラベルが五大シャトーのシャトームートンロートシルトもどきっぽいデザインになっている。これを、落ち着いた気持ちで飲むべ…

【2207】Domaine des Accoles Le Cab des Acolytes 2017

ル カブ デ ザコリット[2018]ドメーヌ デ ザコル このワインは、ローヌでコスパの良いワインを作っているザコルの品。だけどカベルネソーヴィニヨン主体のワインだったりする。 見た目は、めっちゃ濃い赤ワイン色で、不透明感がかなり強い。ワイングラスの辺…

【2206】Grati Chianti 2018

グラーティ キアンティ 現行 このワインは、グラーティというコスパ抜群のキアンティ(とキアンティクラシコ)を作っているトスカーナのメーカーの品。クラシコのつかないキアンティは、食いしん坊のワインというか、食欲を刺激するところがあって時々飲みた…

【2205】Graham Beck Brut Blanc de Blancs 2016

グラハム ベック ブラン ド ブラン 2016 or 2017 ※リンク先のヴィンテージははっきりしません。 このワインは、南アフリカのスパークリングワインとしては安定銘柄であるグラハムベックが作っているブランドブラン。普通のものより値段がはっきり高いので、…

【2204】Calera Mills Pinot Noir 2014

カレラ ミルズ 2016 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、カレラがつくっている畑名ワインのなかでは一番のお気に入りのミルズ。前回は2016年に対峙し、たいへん満足できていた様子。このミルズはいわゆるトップキュヴェではないのだけど、軽…

【2203】Casillero del Diablo Chardonnay Reserva 2018 (ハーフボトル)

カッシェロ デル ディアブロ シャルドネ 2018 コンチャ イ トロ このワインは、野点でいただいたチリ産のシャルドネ。ここのワインははっきりと南国風なので、南国風のうまさが炸裂すると嬉しいところ。どうだろうか。 まず見た目。シャルドネのなかでも淡く…

【2202】Benjamin Leroux Bourgogne Rouge 2017

バンジャマン・ルルー ブルゴーニュ ルージュ 2017 このワインは、ウェブサイトによれば「格落ちさせたサントネイとサントネイの一級ラ・コムを50%、同じく格落ちさせたサヴィニー・レ・ボーヌを15%、残りはポマール・コミューンからのピノ・ノワール…

【2201】Galilee Galilaa Golan Heights Winery "Yarden" Pinot Gris 2019

ヤルデン ピノグリ 2019 ゴラン ハイツ ワイナリー このワインは、いつも世話になっているイスラエルの「ゴランハイツワイナリー」が作っているピノ・グリ。ここのワインはお買い得が多いのだけど、ピノ・グリは初対面。いいワインであって欲しいのだけど、…

ワインの記録が2200回を超えた

おかげさまで、ワインの記録が2200回をこえました。前回に比べて肝臓をいたわりながらの100回。濃いめの赤を3日にわけたり、余計なアルコールを摂らないようにしたりしていました。 今回の100回で特に印象的だったのは、知らない作り手のちょっと良いブルゴ…

【2200】Paul Chamblain Blanc de Blanc Brut (N.V.)

ポール・シャンブラン ブリュット ブランドブラン このワインは、フランスの泡ワインのなかでは最下級であるヴァン・ムスーのカテゴリーのワイン。ところが、産地をよく調べるとブルゴーニュ地方とあり、サイトで調べてもそれらしき形跡がある。なのでカテゴ…