北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1783】Louis Latour Bourgogne Chardonnay "Cuvee Latour" 2016

ルイ・ラトゥール ブルゴーニュ キュヴェ・ラトゥール ブラン このワインは、ブルゴーニュの大手、ルイ・ラトゥールが作っている平格ブルゴーニュ白。ある種の指標として、以前からたびたび飲んでいて直近では2015年ヴィンテージのものを飲んでまあまあだっ…

【1782】Domaines Barons de Rothschild Bordeaux Reserve Speciale Rouge 2016

このワインは、バロンドロートシルトの名前が入ったボルドーの安赤ワイン。個人的には、このバロンド~の安物には良い思い出が無いのであまり期待していない。じゃあなんで飲むのかといえば、そういうワインセットがあって、たまには苦手なワインと稽古して…

【1781】Andrew Peace Winemakers Notes Chardonnay 2016

ワインメーカーズ・ノート(byアンドリュー・ピース) シャルドネ "バッチ106" このワインは、とてもシンプルなラベルでスクリューキャップのオーストラリア製シャルドネ。ニュージーランドはともかく、オーストラリアのシャルドネを飲む機会はすごく少ない…

【1780】Domaine Santa Duc Gigondas "Aux Lieux-dits" 2011

ジゴンダス オー・リュー・ディ [2013] サンタ・デュック ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、おいしいジゴンダスをつくっているサンタ・デュックの廉価版ジゴンダス。 まず見た目。赤茶色~茶褐色の不透明感のあるごっつく黒っぽいワイン。…

【1779】Chateau Dereszla Tokaji Dry Furmint 2016

シャトーデレスラ トカイ フルミント このワインは、ハンガリーで作られた辛口白ワイン。トカイワインと共通の「トカイ」という名称が入っていて、品種はフルミントということになっている。果たして、どんなワインか。 スクリューキャップをあけてグラスに…

【1778】Domaines Paul Mas La Forge Estate Cabernet Sauvignon 2017

ラ・フォルジュ・エステイト カベルネソーヴィニヨン 2017 このワインは、南仏で安くてお買い得なワインを作っているマス一族の手にかかっているもの。どうせなら定番のカベルネソーヴィニヨンでもやってみるかと思い、久々に購入してみた。 まず色。すごく…

【1777】Kante "KC" Chardonay 2016

カンテ カッパ チ チャルドネ このワインは、イタリア北東部はヴェネチア・ジューリア州で奇妙なワインを作り続けているエディ・カンテの作。なんでも無濾過・無SO2添加だそうで、そのためか、ワインはコルクだけでなく王冠で栓がされている。ここのワインは…

【1776】Beatrice et Pascal Lambert Chinon "Achillee" Vieilles Vignes 2012

シノン アシレー ヴィエィユ・ヴィーニュ (ベアトリス・エ・パスカル・ランベール) このワインは、ロワール地方はシノンでつくられる、カベルネフラン100%のワイン。ロワールの赤ワインは割とノーマークで、カベルネフランもあまり知らないので、たま…

【1775】La passion Grenache Vieilles Vignes 2013

ラ パッション グルナッシュVV ヴィエイユ ヴィーニュ 2013 このワインは、以前に飲んだことのある「ラ・パッション」のヴィエイユ・ヴィーニュ版。ということは、より古い木からできたワインだけで構成できた上位バージョンってことになる。元のラ・パッシ…

【1774】Maison Louis Latour Meursault-Charmes Premier Cru 2007

ルイ・ラトゥール ムルソー シャルム ※リンク先はヴィンテージが異なります ムルソー、です。しかも2007年。 まず見た目。色彩はムルソーとしては決して濃い部類ではなく、割と普通に黄色っぽい白ワイン色をしている。「山吹色」「黄金色」といったワードは…

【1773】Clean Skin Riesling "Waipara" 2016

クリーンスキン(ノーラベル):[2016or2017]リースリング "ワイパラ" このワインは、ラベルが最小限の、バルク品っぽいニュージーランド産のリースリング。見たことも聞いたこともない。さて、なんでしょうか。 見た目は本当に普通の白ワイン。シャルドネの…

【1772】Cono Sur Cabernet Sauvignon Reserva Especial 2017

コノ・スル カベルネソーヴィニヨン リゼルヴァ エスペシアル デイリーな選択肢として、1000円台のワインを捨てるわけにはいかない。で、コノ・スルは昔ほどのインパクトはないかもだけど鉄板ではあるので、久しぶりに王道・カベルネソーヴィニオンでも飲ん…

【1771】Claude Dugat Bourgogne Rouge 2002

クロード・デュガ ブルゴーニュ・ルージュ 2012 ※リンク先はヴィンテージが異なります クロード・デュガの平格ブルゴーニュ赤をいただくことになった。 まず見た目は、かなり黒っぽい。ブルゴーニュの赤にしては不透明感があるような。香りは、こないだのヴ…

【1770】Reyes de Aragon Cava Brut Reserva (N.V.)

Reyes de Aragon Cava Brut Reserva このワインは、適当に選んだスペイン産のスパークリングワイン、カヴァ。 まずグラスに注ぐと、ちょっと緑色がかったところのある黄色っぽさ。スパークリングワインとしては割と珍しい色彩だと思う。泡はごうごうとしてい…

【1769】Camille Giroud Volnay 2014

カミーユ・ジロー ヴォルネ(メゾンもの) 2014 続いて、カミーユ・ジローという、楽天などで見かけることはあっても買ったことのない造り手の、若いヴォルネ(村名格)。 色は割と普通。やたら薄いわけでもなく、もちろん濃いわけでもなく、中庸。まるで平格…

【1768】Domaine Michel Caillot Meursault le Limozin 2002

ミシェル・カイヨ ムルソー ※リンク先はヴィンテージが異なります。また、村名格畑がリムザンではありません。 こいつは、メーカーの名前は知っているけれども飲んでみたことのないムルソー(村名格)。ムルソーはくつろげる感じの楽しいワインが多いので、…

【1767】Cono Sur "Bicicleta" Chardonnay 2017

コノ・スル ビシクレタ シャルドネ 今回、ブラインドテイスティングのチャンスがあった。お題は「目隠しした状態で、コノスル最安値のシャルドネ(本品、サンプルA)と、ゴランハイツワイナリーのいつものシャルドネ(サンプルB)を比較試飲し、どちらがどち…

【1766】Casa Vinicola D’Angelo "Ars Poetica" Aglianico del Vulture 2014

【カーサ ヴィニコラ ダンジェロ】 アース ポエティカ アリアニコ デル ヴルトゥレ [2014] 最近、南イタリアの赤ワインをろくに飲んでいなくて、思い切ってちょっと良いやつを買ったんだけどそれも知人に渡してしまったので、残ったのがこのアリアニコ。アリ…

【1765】William Fevre Chablis 2016

メゾン ウィリアム フェーブル シャブリ 2016 ウィリアム・フェーブルは入手しやすいシャブリのなかでは安定したおいしさだと思っていて、我が家のお気に入りのひとつ。ここのシャブリ、自家産のぶどう(ドメーヌもの)と買い取りぶどう(メゾンもの)の間に…

【1764】Montes Alpha Pinot Noir 2016

モンテス・アルファ ピノ・ノワール ※リンク先は、これを書いた時点では該当ヴィンテージですが、以後は現行のヴィンテージに置き換わっていくと思われます チリ産のピノ・ノワールは本家ブルゴーニュとははっきり方向性が違うし、好きかと言われたらそうと…

【1763】Ca Rugate "Sam Michele" Soave Classico 2016

カ・ルガーテ サン・ミケーレ 2016 暑い日に頑張って働いた後は涼しくなるようなワインが欲しい。そういう日にスッスッと飲めるワインを選ぶなら、ソアーヴェ・クラシコはひとつの選択肢だと思い、これをやってみることにした。前回、2014年産をいただいた時…

【1762】Brown Brothers Cienna 2017

ブラウンブラザーズ シエナ このワインは、オーストラリア独自品種のシエナという赤ワインでつくられた、甘口の赤ワイン。アルコール度数は5.5%、甘口とあるのでコンセプトとしてはランブルスコに近い感じなのだろう。そういえば、ボトルの形もちょっとラン…

【1761】Poivert Jacques Champagne Brut (N.V.)

シャンパン ブリュット ポワルヴェール ジャック)(ポルヴェール ジャック) このワインは、楽天市場のヴェリタスでしばしば売られている、やけに安いシャンパーニュ。ここの安いワインは、しばしば独自の卸さんを経由して入ってきているっぽいラベルが張られ…

【1760】Jermann Cosi Sia 2011

イエルマン コジ シア このワインは、イタリアはフリウリ-ヴェネツィア-ジューリア州の定番メーカー、イエルマンが作っている土着品種系ワイン。このワインは最近まで日本国内に入っていなかったもので今回が初対峙。このメーカーのワインとしては上位ライン…

【1759】まるき葡萄酒造株式会社 まるきRouge (N.V.)

まるき葡萄酒 まるきルージュ このワインは、ふとしたことからいただいた日本製のワイン。ノンヴィンテージでスクリューキャップ、ということは日本ワインのあまり良くない側面が全面に出ているのかも、とちょっと心配しつつ抜栓。 まず見た目。普通の赤ワイ…

【1758】Galilee Galilaa Golan Heights Winery "Yarden" Chardonnay 2016

ヤルデン シャルドネ 2016 750ml ゴラン ハイツ ワイナリー このワインは、我が家の定番と化しているゴランハイツワイナリーのシャルドネ、そのベーシック版。最近、楽天ショップでもじりじりと値上がりしつつあって、嬉しいよりもちょっと悲しい。でも、こ…

【1757】Cantine di Dolianova "Dolia" Monica di Sardegna 2013

ルネラ モニカ ディ サルデーニャ 2014 カンティーナ ディ ドリアノーヴァ ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、サルディニア島土着のぶどう品種・モニカで作られた知らないメーカーの安いワイン。それでも、モニカは価格の割に飲みやすく好…

【1756】Etienne Rodier Bourgogne Chardonnay 2016

ブルゴーニュ シャルドネ ヴィエイユ ヴィーニュ エレーヴ アン フュ ド シェーヌ エティエンヌ ロディエ このワインは、平格白ブルゴーニュワインとしては異様に安い値段の品。この価格帯のシャルドネは新世界でも安めの部類なので、ましてやブルゴーニュの…

【1755】Henri Bonneau Chateauneuf-du-Pape "Celestins" 1995

アンリ・ボノー シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・レゼルヴ・デ・セレスタン ※リンク先はヴィンテージが異なります 最後に出てきたのは、入手困難なローヌワイン、それも、先代が作ったいよいよもって入手困難な一品。こういうのは自分一人ではちょっと…

【1754】M.Chapoutier "Chante-Alouette" Helmitage 1990

M.シャプティエエルミタージュ・ブラン “シャンタルエット” [2015] ※リンク先はヴィンテージが異なります 続いて出てきたのは、フランスはローヌ地方のエルミタージュという、ワインマニアの人ならよく知っているけれども、自分は割と苦手意識を持っている地…