北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【2073】Emilio Bulfon Scialin 2018

シャリン 2018 エミリオ ブルフォン このワインは、イタリアでは白ワインの名産地として知られるヴェネチア・ジューリア州でつくられた、土着品種シャリンで作られた白ワイン。この地域の土着品種は結構飲み慣れているつもりだったけど、これは初めて。メー…

【2072】Medici Ermete Assolo Reggiano Frizzante Rosso Secco(N.V.)

メディチ・エルメーテ アッソーロ ランブルスコ セッコ このワインは、ランブルスコの分野では大手のメディチ・エルメーテが作っている少しだけ格上の辛口ランブルスコ。 グラスに注ぐと、ピンクカシス色の泡がもこもこもこーっと立ち上がって見事なもの。細…

【2071】Fonterutoli Chianti Classico 2017

このワインは、トスカーナはキアンティ・クラシコ地方の定番ワインのひとつ。もう何度も何度もリピートしていて、肉と一緒にいただくことにした。 まず色合いは標準的なワインレッド。適度に暗く、暗いながらも透明度は保たれている。香りは、イタリア赤ワイ…

【2070】Livio Felluga Pinot Grigio 2018

リヴィオ・フェッルーガ ピノグリージョ2018 このワインは、4000円を切る値段で売られているのを発見して、大急ぎで保護したもの。このメーカーの白ワインを4000円未満で手に入れられることはまずない。喜んでこれにあたってみることにした。 まず見た目は、…

【2069】François Montand Brut (N.V.)

フランソワ モンタン ブリュット このワインは、フレンチを食べる際にどれにしようか迷い、なんだか値段の安い泡があって、お店の人と相談してこれにしちゃったというもの。事前調査なしに、いきなり入ったフレンチでのことだったのでこれにしちゃったけど、…

【2068】M.Chapoutier Pays d'Oc Rouge 2017

シャプティエ ペイドック赤 現行 このワインは、フランスはローヌ地方のシャプティエが作っている南仏のワイン。シャプティエはネームバリューはあるけれども、ローヌはローヌでもエルミタージュ地方が主力なのであまり縁が無い。エルミタージュには苦手意識…

【2067】Aubert et Fils Champagne Brut (N.V.)

vinica.me グラスに注いでみると、うっすらとした黄金色の液体で、もうもうと泡がこみあげてくる。あまり赤銅色っぽくもなく、かといって薄レモン色すぎるでもなく。シャンパンのカラーとしては中庸だ。香りの第一印象は米ぬか。シャブリもかくやというよう…

【2066】Galilee Galilaa Golan Heights Winery "Yarden" Chardonnay 2018

【ゴラン ハイツ ワイナリー】 ヤルデン シャルドネ [2018] このワインは、我が家では定番になっているイスラエルはゴランハイツワイナリーのシャルドネ、そのベーシック品。しょっちゅう飲んでいるつもりだったけど、一年以上間があいてしまっていた。今回…

【2065】Torbreck GMS Old Vines Barossa Valley 2017

トルブレック GMS [2017] 見た目は、まずまず赤茶色のワインレッド。暗いけど透明感があっていい色をしている。香りは、黒系果実のジャムっぽい香りに加えて、化粧箱や化粧品系のなんだか上品な香りが伴っている。いい香りだ、ローヌの動物丸出しグルナッシ…

【2064】Strong Peyror 14% (N.V.)

ストロング ペイヨール 14% グラスに注ぐと、赤茶けたワインレッド。黒々とはしているのだけど、どこか、茶色っぽさを連想させるものがあり、あまり青紫色っぽさがない。香りは、線香っぽいというより、ちょっとパラフィンみたいな香りがする。このワイン…

【2063】Roederer Estate "Quartet" Brut (N.V.)

ロデレール エステート カルテット アンダーソン ヴァレー ブリュット このワインはシャンパン代替物をさがすプロセスで浮上した、カリフォルニア産の泡。ロデレールが手掛けているんだそうで。 まず見た目。あまり濃くない、普通にレモン色~麦わら色のスパ…

【2062】Cusumano "Disueri" Nero d'Avola 2018

ディズエーリ ネロ ダヴォラ 2019 クズマーノこのワインは以前にも飲んでいて、価格を超えたクオリティをみせてくれて驚いた品。二度あることは三度あるを期待して、三度目の挑戦。 まず色。黒々と不透明なワインで、赤ワインのなかでは僅かに青紫側のカラー…

【2061】Aires Andinos Chardonnay 2019

アイレス アンディノス シャルドネ 白 このワインは、スペイン製の安いシャルドネ。何かのセットに入っていたのだったと思う。スペインは暑くなっているのでこのワインもきっと南国系シャルドネじゃないかと想像。 グラスに注いでみると、まずまず薄い色のシ…

【2060】Calera Selleck 2013

カレラ セレック 2013 ※リンク先はヴィンテージが異なります ブルゴーニュのピノ・ノワールを巡る旅の終着駅として、何が今飲めるのかをいろいろ考えた結果、選んだのはカレラのワインのなかでもトップクラスの品のひとつ、セレック。なんでカリフォルニアな…

【2059】Domaine Jacques Prieur Corton Bressandes Grand Cru 2013

ドメーヌ・ジャック・プリウール コルトン・ブレッサンド グラン・クリュ [2013] ブルゴーニュの赤ワインを久しぶりに飲んでみる旅の終わりとして、2013年産のコルトン・ブレッサンドを飲んでみることにした。実はコルトンは全く手を付けたことがない。 まず…

【2058】Comtes Lafon Monthélie les Duresses 1er cru 2012

コント・ラフォン モンテリ一級 レ・デュレス ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、ムルソーで高いワインを作っているコント・ラフォンが手掛ける赤ワイン。場所はモンテリというマイナーな土地で、いちおう一級ながら、三年ほど前に飲んで土…

【2057】La Pousse d'Or Volnay 1er Cru En Caillerets 2012

プス・ドール ヴォルネ 一級 エン カイユレ 2017 ※リンク先はヴィンテージが異なります 前回、ブルゴーニュ赤ワインの散歩道をはじめようと思ってラファルジュのヴォルネ一級・シャトー・ド・デュック2013をあけてみたけれど、その印象が薄れないうちに地域…

【2056】Domaine Michel Lafarge Volnay Clos du Chateau des Ducs 2013

Volnay 1er Cru Clos Du Ch.des Ducs (Monopole) Michel Lafarge ※リンク先はヴィンテージが異なります ここしばらく、ブルゴーニュの赤ワインをある程度系統的に、比較しながら飲めるように努めていなかったと思う。そこで、比較を目指して関連のありそう…

【2055】Alma Cersius Ponte De Caylus Rouge 2018

ポン ド ケイラス ルージュ [ 2018 ] アルマ セルシウス このワインは、フランス南西部ラングドック地方で作られたブレンドワイン。地域から言っても、ブレンドワインという点でも、何が来るのかちょっと楽しみ。予断をもたず、挑んでみましょう。 グラスに…

【2054】Ilocki Podrumi Traminac Selected 2018

Traminac Selected Ilocki Podrumi このワインは、我が家では定番になりつつあるクロアチア産のトラミネール種。新世界でも作っているゲヴュルツトラミネールに比べてフルーティーな感覚の強い、イタリア産のトラミネール・アロマティコに近い飲み心地なので…

【2053】Chateau Phelan Segur 1998

シャトーフェランセギュール 2016 ※リンク先はヴィンテージが異なります ボルドーの良い品を飲む機会はほとんどなくて、というのも長く寝かせるのが大変だから。で、今回、20世紀のボルドーに久しぶりに遭遇することになった。ものはサンテステフの品。 …

【2052】Domaine des Croix Beaune les Cents Vignes 2017

デ・クロワ ボーヌ一級 チュヴィラン ※リンク先はヴィンテージが異なります。また、ボーヌのなかでも異なる一級畑になります。 続いて飲んだのはボーヌの一級、はじめての挑戦になるクロワという作り手。 色合いはとても明るいワインレッド。ブルゴーニュの…

【2051】Comtes Lafon Macon Bussieres le Monsard 2007

マコン ブシエール[2015]ゼリティエール デュ コント ラフォン ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、ラフォンがつくっているマコンのシャルドネのひとつ。ラフォンはマコンで複数の畑を持っていて違いがあるらしいけれど、普段はそんなことは…

【2050】Mar Andes Cavernet Sauvignon 2018

マール アンデス カベルネソーヴィニヨン 2018 このワインは、いつだれがどこで買ってきたのかわからないけれども自宅の床下にあったワイン。産地はチリ、品種はカベルネソーヴィニヨンとある。 まずグラスにそそぐと、かなりやや青紫色がかったワインレッド…

【2049】G.H.Mumm Cordon Rouge Brut (N.V.)

マム コルドン ルージュ ブリュット ちょっとした打ち上げの際に振る舞われたのがこちら、マムのシャンパン。色はシャンパンのなかでも明るく、レモン色の感じ。香りはイーストっぽさが幾らかあるけれども基本的には青りんご系のさわやかなもの。 口に含むと…

【2048】Bonne Esperance Select White (N.V.)

KWV / ボン エスぺランス このワインは南アフリカ製の量販品な白ワイン。品種はシュナンブランとかそういうのだったと思う。(調べたら、シュナンブランとコロンバールからなっていた) 見た目は、真っ白白な感じ。シャルドネ以外の品種では割とありがち。香…

【2047】Tiki Single Vineyard Pinot Noir 2017

vinica.me このワインは、ニュージーランド産のピノ・ノワール。とりあえず新世界っぽいピノが欲しい気分だったのでこいつを選んでみた。 見た目はまずまず明るめのルビーレッド、暗くも茶色くもない。香りは、初手ではバニラエッセンスと木苺がすごく香って…

【2046】Cono Sur "Bicicleta" Viognier 2018

コノスル ヴィオニエ ビシクレタ ※リンク先は現行ヴィンテージです。 まず見た目。レモン色の、標準的な白ワインだ。可もなく不可もない感じ、香りは、すがすがしい台所洗剤系のものに、草の枝、またはソーヴィニヨンブラン系にあるような草っぽいニュアンス…

【2045】Chauvenet-Chopin Bourgogne Pinot Noir 2017

ブルゴーニュ ピノノワール [2016] ショーヴネ ショパン ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、何かのワインセットについていたショーヴネ・ショパンという作り手の平格ブルゴーニュ。最近は平格もだいぶ高い値段になりがちなので、知らないメ…

【2044】Fox Wines Quereu Carmenere 2018

ケレウ カルメネール 2018 今日の夕食はコチジャンを使った肉料理。こういう家庭料理にはカルメネールなんかいいんじゃないかと思い、こいつを選んでみた。 グラスに注ぐと暗いガーネット色で、意外に透明度はそれでもある。暗いけどクリアな感じ。香りは、…