北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1906】Thomas Fogarty Pinot Noir 2013

vinica.me このワインは、イオンで発見したちょっと良さそうなピノ・ノワール。グラスに入れると、まずまず黒っぽい、新世界としては標準的なピノ・ノワール色。香りは、なんと桐箱みたいなやつと黒色果実、ローソク。とてもおいしそうだ。 口に運ぶと、しっ…

【1905】Cantine Fina Vini "Miral" Terre Siciliane Bianco 2017

ミラル ビアンコ オーガニック 2017 カンティーナ フィーナ ヴィニ このワインは、東京駅丸の内方面のオイスターのお店、ジャックポットでボトルとしてお願いしたシチリア産の白ワイン。なにせオイスターの店なので、こいつを飲む前にハウスワイン(白)をオ…

【1904】F.Jeantet Cotes du Rhone 2016 (ハーフボトル)

vinica.me このワインは、ハーフボトルの安ローヌ赤ワイン。まず見た目。濃い赤ワインだけど茶色っぽさは無く、やや不透明。ローヌの赤ワインとしてはすごく普通、だと思う。香りはあまり感じない。 口に運ぶと、ローヌとは思えないほど穏やかな飲み心地。酸…

【1903】CIMS del Montsant Garnatxa Carinyana vi d'Expressio 2010

[2010] シムス (バロニア・デル・モンサント/スペイン) このワインは片手間にチャッチャと飲んでしまった赤ワイン、ものはスペイン産で、よく見たら2010年という結構なヴィンテージになっている。 見た目は普通に黒々とした赤ワインの濃い系にありがちな色…

【1902】Chateau L'Enclos Pomerol 2000

vinica.me とりあえず楽天にモノの取り扱いがなかったのでヴィニカからサムネイルは借りてきたけれど、ボトルデザインはこうではなかった。2000年以降のどこかでラベルが変わったのだろう。 まず見た目。不透明でやたら濃い。グラスからは……ピーマン!桐箱!…

【1901】Domaine Michel Lafarge Bourgogne Pinot Noir 2015

ブルゴーニュ ピノ ノワール 2014 ミシェル ラファルジュ ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日はちゃんとした赤ワインが飲みたくなって、じゃあ何かあるかな……と探したらこれが出てきた。ヴォルネ地域のワイン生産者、ミシェル・ラファルジェの平格ブ…

ワインの記録が1900回を超えた

ワインの記録が1900回を超えたので、久しぶりに文章を。 一時期、「もうワインのことはだいたいわかった」みたいな気持ちになってきたけれども、ここに来て、いやいやまだまだ分かっていないですね、という気持ちになってきた。その背景には「子育て」がたぶ…

【1900】Comtes Lafon Macon Milly Lamartine 2007

コント・ラフォン マコン・ミリィ ラマルティーヌ ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、ブルゴーニュ南部はムルソー地域で、高級きわまりない白ワインを作り続けているコント・ラフォンが、辺縁領域であるマコンで作っている(比較的)お手頃…

【1899】Flor d'englora Roure 2009

フロウ・デングローラ・ルーレ このワインは、さっぱり正体のわからないスペイン産ワイン。ただ、パーカーポイントで90点を取った、という記録はどこかで見た。どこまであてになるものだろうか。 まず色。スペイン赤ワインにしてはやや薄い。ボトルの首の部…

【1898】Clean Skin Riesling "Waipara" 2018

クリーンスキン(ノーラベル) ワイパラ このワインは、以前にも飲んでみたことがあって、そのときは出来の良さに驚いた品。ただ、なにせバルク品だから中身が同じとは限らないし、品質がどうかなんてわかったものじゃない。今回もおいしければ良いのだけれ…

【1897】Joseph Drouhin Chorey les Beaune 2005

ショレイ・レ・ボーヌ [2016] ジョゼフ・ドルーアン このワインは、ブルゴーニュ大手、ジョセフ・ドルーアンが作っているマイナーエリアのワイン。ショレレイボーヌなんて飲んだことがない。で、このヴィンテージがまた2005といかにも良さそうなので目に留ま…

【1896】Castelo Rueda Verdejo 2017

カステロ ルエダ ベルデホ 2018 ボデガス カステロ デ メディナ スペインの白ワインのなかでは、ベルデホ種は比較的あてにしている品種。今回は暑い盛りの時間にワインを呑むことになったので、こいつを登板させてみた。 まず色。なんと、黄金色をしている。…

【1895】Melini Chianti Classico Riserva La Servanella 2013

メリーニ キアンティクラシコ リゼルヴァ ラ・セルヴァネッラ このワインは、イタリアのワイン財閥フレスコバルディ社傘下のメリーニがつくっている、キアンティクラシコ、そのリゼルヴァ版。リゼルヴァとはいえ、このメーカー自体、それほどがちがちのキア…

【1894】Prontovino Romagna Trebbiano Vino Spumante Brut 2017

www.vivino.com このワインは、旅先で見かけた見覚えのない安スプマンテ。まあ、フランチャコルタやプロセッコではないスプマンテなんて量産型スパークリングワインの鑑みたいなやつでしょう、と思いつつ、知らないワインを飲むのはやっぱり気がはやる。こい…

【1893】Bread and Butter Pinot Noir 2016

ブレッドアンドバター ピノ・ノワール 2016 このワインも宴席でいただいたもの。以前に飲んでとにかく初心者でもさわやかに飲める赤ワインだと感じた、ブレッドアンドバターのピノ・ノワール。今回も、そんな調子なのか。 まず色。クランベリージュースみた…

【1892】Bread and Butter Chardonnay 2017

ブレッドアンドバター シャルドネ このワインは、以前に呑んだことのあるブレッドアンドバターの、一年ヴィンテージが異なるもの。でもカリフォルニアワインだから一年ぐらいヴィンテージが違うからといってどうってことはないでしょう。 まず見た目。ちょっ…

【1891】Domaine des 3Vallees Cotes du Roussillon Villages Tautavel 2015

赤:トロワ・ヴァレー[2015] コート・ド・ルーション ヴィラージュ トータヴェル このワインも、パーカーポイントが高めだった安ワインという触れ込みの赤ワイン。エリアはイタリア南西部、ワイン品種はシラー・グルナッシュ・カリニャンという濃そうな面子…

【1890】Motard Champagne Grande Cuvee Brut (N.V.)

www.vivino.com このワインはお盆の時期に登場したシャンパーニュ。 まず見た目。ほのかなピンク~オレンジ色がかっていてピノ系シャンパンっぽい。香りは華やかなバラとさくらんぼの香りで、このタイプ(シャルドネではなくピノ系品種がメイン)のシャンパ…

【1889】Laurent Roumier Clos-Vougeot Grand Cru 2011

ローラン・ルーミエ クロ・ド・ヴージョ ※リンク先はヴィンテージが異なります ちょっと気力が足りないので、久しぶりに気力を横溢させるようなワインが飲みたいと思い、こいつを選んでみた。これはとあるワインの人から「シロクマさんにはローラン・ルーミ…

【1888】Biorebe Riesling 2017

www.vivino.com このワイン、ドイツはプファルツ地方でつくられたリースリングとあるけれども、ボトルが貧相で価格もすごく安い、まったく期待できないワイン。ただ好材料として、このワインを商っているのは安くて内実のあるワインを割と商っている西友だっ…

【1887】Chandon Brut (N.V.)

シャンドン ブリュット NV このワインは、モエ・エ・シャンドン社がオーストラリアでつくっているスパークリングワイン。こいつ、かなりシャンパンもどきというかよくできているので、値段のわりに品質のいい泡、というイメージがある。今回はうきうきワイン…

【1886】Roc Gris Cotes du Roussillon Villages Tautavel 2015

赤:ロック・グリ[2015] コート・ド・ルーション ヴィラージュ トータヴェル このワインは、セットものに入っていたフランス南(西?)部産の赤ワイン。なんでもパーカーポイントか何かで高得点だったのだとか。品種とか細かいことはよくわからないので、とり…

【1885】Trimbach Riesling 2017

トリンバック アルザス リースリング 2017 夏にはアルザスの白ワイン。ということで久しぶりに大手メーカー・トリンバックのリースリングをいただいてみることにした。 まず色は、ほんの僅かに緑色がかった、余り濃くない白ワイン系。香りは清楚な植物系だけ…

【1884】Kumala Cabernet Sauvignon Shiraz 2017

クマラ カベルネソーヴィニョン シラーズ このワインは、南アフリカでお買い得な安ワインをつくっているクマラの赤ワイン。このカベルネソーヴィニヨン&シラーズがお気に入りのワインで過去に何度かいただいていて、前回は二年ほど前に一度あたっている。果…

【1883】Galilee Galilaa Golan Heights Winery "Yarden" Chardonnay 2016

ゴランハイツワイナリー ヤルデン シャルドネ 久しぶりに、ノーマルバージョンのヤルデンを飲んでみることにした。価格を考えるなら、これぐらいのラインがやっぱり手を伸ばしやすい。 でもって、グラスに注ぐとやけに黄金色に輝いている。シャルドネのなか…

【1882】Louis Latour "Ardeche" Chardonnay 2016

このワインは、ブルゴーニュ大手のルイ・ラトゥールが南仏で作っている量産型のシャルドネ。少し南仏風味のシャルドネとしては典型的なものだったと記憶している。まあ、悪いということはないでしょう。 まず、グラスに注いでみると、意外にも黄金色をしてい…

【1881】Domaine Michel Guillard Gevrey Chambertin Vieilles Vignes La Platiere 2012

ドメーヌ・ミッシェル・ギーヤール ジュヴレ・シャンベルタン ラ・プラティエール [2012] このワインは、前回、なかなか良い仕上がりだった小さな作り手のジュヴレ・シャンベルタン。 まず見た目。赤茶色っぽい見た目で、コート・ド・ニュイらしいやつ。香り…

【1880】Santero Pinot Chardonnay Spumante (N.V.)

サンテロ ピノ シャルドネ スプマンテ 夏向けのスパークリングワインとして、安いものが欲しくなってこれを急きょ調達してきた。イタリアの安スプマンテとしてはよく知られているもの。 まず香りチェック。なんと、ちょっと生姜湯みたいな甘い匂いが漂ってい…

【1879】Saint Cosme Little Basket Press White (N.V.)

サンコム リトルバスケット NV 今回選んだサンコムのリトルバスケットの白ワインは、夏にざっくり飲みたい&香りのしっかりした白ワインが欲しい時向けの品。で、カレンダーを確かめると去年も6月下旬に飲んでいる。自分の嗜好がよくわかるというか、まあこ…

【1878】Terre Siciliane "Tonno" Syrah 2018

トンノ ロッソ 2017 マーレ マンニュ このワインはシチリア産の赤ワイン、シラーでつくられている。ボトルには名前のとおりマグロの絵が描かれていて、いかにもイタリアワインという雰囲気を漂わせている。ちなみにワインには[indicazione georgafica tipica…