北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1718】Chateau Pesquie Le Paradou Grenache 2015

シャトー ペスキエ レ パラドゥー グルナッシュ このワインは、南仏でつくられているグルナッシュ(ガルナッチャ)。南仏の赤ワインは、ローヌのジゴンダスをのぞいてあまり得手ではないけれども、グルナッシュは割と好きな気がする。こいつはどうだろう。 …

【1717】Saint Cosme Little Basket Press Red (N.V.)

サン・コム・リトル・ジェームス・バスケット・プレス・ルージュ 約一年ぶりに飲む、ローヌのジゴンダスがおいしいサン・コムの量販品ワイン。でも、おいしかったと記憶している。 まず見た目。かなり不透明の赤茶色のワインレッド、カベルネなどに比べると…

【1716】Golan Heights Winery "Yarden" Galilee-Galilaa Chardonnay Organic 2015

ゴランハイツワイナリー ヤルデン オーガニック このワインは、以前から贔屓にしているゴラン・ハイツ・ワイナリーのシャルドネ、そのワンランク上のオーガニックを名乗るもの。前に飲んだ時は素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれたのでもう一度。 まず…

【1715】Marcel Lapierre Morgon 2015

マルセルラピエール モルゴン ※リンク先はヴィンテージが異なります 久しぶりに、ラピエールが作ったクリュ・ボジョレー(モルゴン)をやってみることにした。前回はイマイチだったけれども基本的には信頼している品物。 まず見た目。赤茶色の液体で、あまり…

【1714】Cono Sur Bicicleta Gewurztraminer 2016

コノスル ビシクレタ ゲヴュルツトラミネール コノスルの一番安い「ビジクレタ」シリーズのなかでは、このゲヴュルツトラミネールは安全な飲み物。久しぶりにやってみることにした。まず見た目。少し黄緑色がかった白ワイン色で、価格帯を考えると濃い部類だ…

【1713】Sella e Mosca Vermentino di Sardegna 2016

セッラ・モスカ・ヴェルメンティーノ・ディ・サルデーニャ このワインは、安くておいしいサルディニア産の白ワイン。以前からお世話になっていて、直近では今年の1月にも飲んでいる。 まず見た目。ちょっと気泡の混じった、麦わら色の白ワイン。香りは、台…

【1712】Louis Picamelot Bourgogne Mousseux Pinot Noir Sec (N.V.)

ルイ・ピカメロ・ブルゴーニュ・ムスー・ピノ・ノワール・セック NV このワインは、ブルゴーニュ地方でつくられた赤ワインのスパークリング(しかもほんのり甘い)という不思議なワイン。ただ個人的には気に入っていて、夏に飲むにはとてもいいんじゃないか…

【1711】Joseph Roche Sauvignon Blanc 2015

IGPペイ・ドック・シャルドネ [2016] ジョセフ・ロシュ白ワイン フランス ラングドック このワインは、南仏系のお値段控え目なソーヴィニオン・ブラン。このソーヴィオン・ブランって安物でも一定以上はおいしくて、夏場で雑に飲みたい時には割と良いように…

【1710】Cono Sur "Bicicleta" Cabernet Sauvignon 2016

コノスル ビシクレタ カベルネソーヴィニオン カベルネソーヴィニオンという品種は、フランスのブレンドタイプとチリ・イタリア・アメリカのものがそれぞれ顔つきがちがって、ときどきチリのやつが欲しくなる。で、コノ・スルの安物を買ってきてみた。 見た…

【1709】Cellars de l'Arboc Pupitre Cava Brut Reserva (N.V.)

ピュピトレ ブリュット カヴァ ※リンク先は「リゼルヴァ」がついていない品です。リゼルヴァはラベルが銀色をしています。 このワインは、値段の割にはおいしいことが判明しているスペイン産のスパークリングワイン(カヴァ)。久しぶりに見かけたので即ゲット…

【1708】Maison Joseph Drouhin Domaine des Hospices de Belleville Morgon 2015

モルゴン ドメーヌ・デ・オスピス・ド・ベルヴィル [2015] ジョゼフ・ドルーアン まず見た目。グラスに注ぐ際には、なんだか青紫色がかった、ボジョレーっぽい色彩とみえたけれども、グラスに入れてみると、意外とダークな色彩で赤茶色っぽくもみえる。グラ…

【1707】Stocco Le Pianure Pinot Grigio 2016

Stocco Le Pianure Pinot Grigio このワインは、トスカニーが商っているイタリア北東部のストッコというワイナリーのピノ・グリージョ。どうやらこれはセカンドワイン的なものらしい。 で、見た目はピノ・グリージョ(ピノ・グリ)系にありそうな少し赤みが…

【1706】Le Macciole Paleo Rosso 2012

パレオ ロッソ 2014 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、以前に当たりだったことのある、トスカーナ州でつくられているカベルネフラン100%のワイン。凄くフレンドリーな香りと味だったので、パーティー用に運び出してきた。 まず見た目。普…

【1705】Golan Heights Winery "Yarden" Galilee-Galilaa Chardonnay 2015

ヤルデン シャルドネ [2016] ゴラン・ハイツ・ワイナリー ※リンク先は現行ヴィンテージです このワインは、いつもいつも飲んでいる、イスラエルはゴランハイツワイナリーのシャルドネ。我が家の「ちょっと良い標準白ワイン」枠として何度も何度もリピート…

【1704】Bellingham Homestead Shiraz 2016

ベリンガム ホームステッド シラーズ 750ml 赤ワイン ※リンク先は現行ヴィンテージです このワインは、南アフリカでつくられたシラー。なんとなくチープな雰囲気のボトルだけど、果たしてどんなものでしょうか。 まず見た目。すっごく不透明で真っ黒なワイン…

【1703】Joseph Drouhin Bourgogne Aligote 2016

メゾン ジョセフ ドルーアン アリゴテ ※リンク先は現行ヴィンテージです 今日のワインは、ブルゴーニュ大手、ジョセフ・ドルーアンが作っているアリゴテ。アリゴテは、ブルゴーニュ産のワインのなかでは脇役、絢爛さも複雑さもあまり感じられないけれども、…

【1702】Golan Heights Winery Hermon 2016

ゴラン ハイツ ワイナリー ヘルモン 2017 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、白ワインが異様においしいイスラエルのワイナリーのもの。赤ワインは期待していないながら、様子をみるために一番安いブレンドワインを買ってみた。 見た目は不…

【1701】Cono Sur Organic Sauvignon Blanc 2016

コノスル ソーヴィニオンブラン ヴァラエタル コノ・スルのオーガニックは味が濃い感じがして得意ではないけれども、ソーヴィニオン・ブランという、割と尖って苦手な品種なら逆に良いんじゃないかと思って選んでみた。 まず見た目。爽やかな白ワイン色で、…

ワインの記録が1700回を超えた

今更なんだけど、最近、「シャルドネって最強の白ワインじゃね?」とまではいかなくても「シャルドネの世界を巡っているだけで一生必要なんじゃね?」的な気持ちになることが多くなった。もちろん、リースリングの高級品とか、イタリアの土着白ワインにも心…

【1700】Festivo Reale Tiara Spumante Demi-sec (N.V)

www.vivino.com このスプマンテはボローニャの近くでつくられたものだそうで。品種は「トレッビアーノ・ルビコン」、トレッビアーノ系ってことは割とゆるい味なんじゃないかと想像される。ざっくりと飲んでみましょう。 まず、グラスに注いだ見た目は、細か…

【1699】Georges Lignier et Fils Morey-Saint-Denis Premier Cru Clos des Ormes 2013

ジョルジュ・リニエ モレ・サン・ドニ 一級 クロ・デ・ゾルム ※リンク先はヴィンテージが異なります グラスに注いでみると、赤茶けた、それでいて色の薄い、いかにもブルゴーニュのちょっと古い赤ワインでございという風采。香りは……アセロラっぽいやつとチ…

【1698】Cono Sur Reserva Especial Chardonnay 2016

コノスル エスペシアル シャルドネ ※リンク先は現行ヴィンテージです コノ・スルは安くてまずまずおいしいチリワインだけど、そのなかではシャルドネは苦手な部類。なので無印を買うのがちょっと怖い。なので、とりあえず一個格上のリゼルバクラスを久しぶり…

【1697】Concha Y Toro Sunrise Cabernet Sauvignon 2016

コンチャイトロ サンライズ カベルネソーヴィニヨン ※リンク先は現行ヴィンテージです グラスに注いでみると、赤茶色で暗いワインレッド、普通の赤ワインってこんな色だよねというような。香りはあんこのような甘い匂いがもかもかとしていて、そこに杉やミン…

【1696】Cantina Santa Maria la Palma "Aragosta" Vermentino di Sardigna 2016

アラゴスタ フリツァンテ このワインは、サルディニア島でつくられた白ワイン。土着品種ヴェルメンティーノはだいたい当たりなので、安いやつを中心によく飲んでいる。これは、エビがラベルに描かれた覚えやすいやつ。 まず見た目。すごく緑色がかったワイン…

【1695】Quinta do Noval 1937

キンタ・ド・ノヴァル ヴィンテージポート ※リンク先はヴィンテージが異なります 一連の大宴会の〆に登場したのは、第二次世界大戦の前につくられたポートワイン。赤茶色の液体からは漆喰、セメダイン、すごく甘くて、一層わけのわからない、神妙な香料系の…

【1694】Paul Jaboulet Hermitage La Chapelle 1978

エルミタージュ・ラ・シャペル ルージュ [1999] ポール・ジャブレ・エネ ※リンク先はヴィンテージが異なります さらに、ローヌ北部の古いワインの登場。色はごっつい黒々、すごく濃い。香りは、初手からビーフジャーキーが匂い立ち、「玉葱のような匂い」と…

【1693】Chateau Pape Clement 1985

シャトー パプ・クレマン ※リンク先はヴィンテージが異なります さて、再びボルドーはサンテミリオンの第一特別級と相まみえることになった。色合いは前回のトロロン・モンドよりも濃い。で、香りはこれもピーマンがぶわーんと香ってメルローいっぱいなワイ…

【1692】Chateau Troplong Mondot 1988

シャトー トロロン モンド 2010 で、サンテミリオン第一特別級のシャトー・トロロン・モンド、1988。凄いムルソーの後なのでちょっと霞むかもしれないけれども、ともかくやってみる。 まず見た目。わりと赤茶色っぽい色彩。香りは初手からピーマンが飛び込ん…

【1691】Coche Dury Meursault 1999

コシュ・デュリ ムルソー 2010 ※リンク先はヴィンテージが異なります そして本日の大将ワイン、ムルソー。 まず見た目。意外と黄緑色をしている。かと思いきや、やがて山吹色に変色していくんだけど初手は黄緑色。香りは、大理石と石灰がむせかえるように匂…

【1690】Jerome Prevost Extra Brut - Rose La Closerie fac-simile (N.V.)

NV ジェローム・プレヴォー ファク・シミル ロゼ ラ・クロズリー 久しぶりのレア路線シャンパーニュ、しかもロゼ。 まず見た目。泡立ちが生ビールのようにモコモコで、ほとんどオレンジ色の色合いをしている。香りは、初手では煮豆-サクランボ路線。ロゼ一般…