北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1991】Anselmi San Vincenzo 2018

アンセルミ サン ヴィンチェンツオ 2018 今回はヴェネト州のソアーヴェ・クラシコの名門、アンセルミの(ソアーヴェ・クラシコを名乗っていないけれども)実質ソアーヴェ・クラシコなワインを。4年ぶりの対峙(前回はこちら) まず見た目。薄いレモン色をし…

【1990】Banfi "Placido" Brunello di Montalcino 2005

プラチド ブルネッロ ディ モンタルチーノ 2005 バンフィ このワインは、トスカーナの一大ワイン企業・バンフィが作っている廉価版ブルネッロ。ただし、このワインは2005年という良いヴィンテージなのでちょっと期待したいところ。 グラスに注ぐと、赤茶色の…

【1989】FishHoek Chenin Blanc 2019

www.vinica.me このワインは、魚の骨の絵が描かれた南アフリカ産のシュナンブラン。安物だけど、南アフリカ産は安くても案外おいしいことも多い。これはどうだろう。 まず見た目はすごく薄い白ワイン。ちょっと緑色がかっているかもしれない。香りは、パパイ…

【1988】Natale Verga "Nuare" Pinot Nero 2018

ヌアレ ピノ ノワール 2018 ナターレ ヴェルガ このワインはロンバルディア州でつくられているという、ピノ・ネロ(ピノ・ノワール)のワイン。確か、何かのワインセットにこれは入っていたものだと思う。ロンバルディア州のワインといえば、泡のフランチャ…

【1987】Sportoletti Assisi Rosso 2016

Sportoletti Assisi Rosso このワインは、ウンブリア州でつくられたDOP(DOC)規格でつくられた赤ワイン。イタリアには有名なワイン産地と、ワインが好きならだいたい知っている産地と、あまり有名でない産地があるけれども、ウンブリア州は無名なほうから数え…

【1986】William Fevre Chile "Gran Cuvee" Chardonnay 2018

エスピノ シャルドネ グラン・キュヴェ [2018] このワインは、チリでウィリアム・フェーブルがつくっているシャルドネの上位クラス。とはいってもそれほど高価なわけでもないけれど、ともあれ上位には違いない。 まず見た目。ちょっと黄緑色がかっている。 …

【1985】Luigi Righetti "Capitel de Roari" Amarone della Valpolicella 2014

アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラシコ カピテル デ ロアリ 2014 このワインは、感染騒動の渦中、イタリアはヴェネト州でお手頃価格のアマローネを作っている、ルイジ・リゲッティのちょっとだけ格上のアマローネ。今まではボルドー型のボトルに入…

【1984】Filipetti Pinot-Chardonnay Vino Spumante Brut (N.V.)

ピノ シャルドネ スプマンテ ブリュット フィリペッティ NV 北イタリアでは新型コロナウイルス感染症が大変なことになっている。これに対してできることは少ないけれども、ワイン飲みとしては当地のワインを優先的に買って消費するのが僅かな応援になるんじ…

【1983】McManis Family Vineyards Zinfandel 2018

マックマニス・ファミリー ジンファンデル このワインは価格の安いカリフォルニア産ジンファンデル。ただ、このジンファンデルを作っている「マックマニス ファミリー ワイナリー」は以前にすごく美味いピノ・グリージョを作っていた記憶がある。ログを確認…

【1982】Cusumano Insolia 2018

クズマーノ インソリア 現行 クズマーノの白ワインは爽やかで飲みやすいシチリアワイン!という感じなので疲れた日にはぴったり。そう思ってこれをあけてみることにした。インソリアという土着品種、そのベーシック品。 グラスに注いでみると、ちょっと緑色…

【1981】Meo Camuzet Fixin 1er Cru Clos de Chapitre 2009

メオ・カミュゼ・フィサン・プルミエ・クリュ クロ・デュ・シャピトル ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、コート・ド・ニュイでは有名な作り手、メオ・カミュゼがフィサンでつくっている一級。2009年という強いヴィンテージの品なので10年…

【1980】Klostor Qualitätswein Pinot Noir Pfalz 2017

クロスター ピノノワール ファルツ 2017 このワインはドイツ製のピノ・ノワール。普通、こういうのはドイツ名でシュペートブルグンダーと名乗ってそうだけど、これはそうではない。産地はプファルツ、ドイツのなかではそんなに寒くなくフランスに近いっちゃ…

【1979】Jean Claude Mas "Les Tannes en Occitanie" Pinot Noir 2018

ジャン・クロード・マス レ・タンヌ オクシタン ピノ・ノワール ※リンク先は現行ヴィンテージです このワインは南フランスでお買い得なワインをつくっているマス一族の手によるピノ・ノワール。低価格帯のピノ・ノワールは新世界の品が多いけれども、このワ…

【1978】Poilvert-Jacques Champagne Brut (N.V.)

ポルヴェール ジャック ブリュットNV ( 泡 白 ) シャンパン シャンパーニュ まず見た目。そこそこに黄金色をしていてまずまず綺麗。泡も立派な量が立ち上っているからシャンパンらしくはある。香りは、グラスに近づかなくてもわかるほど青りんごのすがすがし…

【1977】Villa le Corti "Le Corti" Chianti Classico 2016

レ・コルティ キアンティクラシコ このワインは、まったく知らないメーカーのキアンティクラシコ。モトックスが貼った裏ラベルには「ソチェタ・アグリコーラ(Societa Agricola)」とある。ひょっとしてコルティ村の協同組合みたいなものだろうか。 コルクを抜…

【1976】Meson William Fevre Chablis 2018

メゾン ウィリアム・フェーブル シャブリ 今日は再び、シャルドネブラインドテスト。選択として出されたのは、同じウィリアム・フェーブルがつくる ウィリアム・フェーブル シャブリ2018 ビーニャ・ウィリアム・フェーブル グランクリュ 2018 の二つ。前者は…

【1975】Domaine Chevillon Nuit-Saint-George 1er Cru Les Perrieres 2011

[2015] Nuits-Saint-Georges 1er Cru Les Perrieres【Robert CHEVILLON】 [2015] Nuits-Saint-Georges 1er Cru Les Perrieresニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ レ・ペリエール【Robert CHEVILLON ロベール シュヴィヨン】 ※リンク先はヴィンテージ…

【1974】Louis Picamelot Bourgogne Mousseux Pinot Noir (N.V.)

ブルゴーニュ・ムスー(シャンパン二次発酵方式)ピノ・ノワール・セック・ルイ・ピカメロ このワインは、ブルゴーニュでお買い得なスパークリングワインを作っているルイ・ピカメロの珍品。ピノ・ノワールでつくられた赤のスパークリングだったりする。昔はこ…

【1973】William Fevre Chile "Espino" Chardonnay Reserva Especial 2018

チリワイン ウィリアム・フェーブル エスピノ シャルドネ 豊満

【1972】Domaine de Rochebin Bourgogne Pinot Noir Vielles Vignes 2016

ロシュバン ブルゴーニュ赤 このワインは、2019年の秋に飲んで好成績だった比較的安価な平格ブルゴーニュ。ブルゴーニュの一流ドメーヌの平格が軒並み5000円以上の価格帯であることを考えると、こういう安価で有名でないブルゴーニュの平格をちゃんと開拓し…

【1971】Domaine Santa Duc "Aux Lieux Dits" Gigondas 2013

ジゴンダス・オー・リュー・ディ [2013] ドメーヌ・サンタ・デュック このワインは、今までは破格にお買い得だったローヌ地方のサンタ・デュックがつくっている品。ジゴンダスはそれほど値上がりしていない&ものすごく熟成させなくてもまずまずいける品が多…

【1970】Lindeman's Premier Selection Cabernet-Shiraz 2017

リンデマンズ プレミア・セレクション シラーズ/カベルネ・ソーヴィニヨン 2016 ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日の夕食は、濃い魚介中華料理。で、これに伴って「赤ワインが」リコメンドされてきた。魚介料理には白ワイン、と考えたくなるけれど…

【1969】William Fevre Chile "La Mision" Chardonnay Reserva 2018

ラ・ミシオン・シャルドネ [2018] (ヴィーニャ・ウィリアム・フェーヴル・チリ) このワインは、フランスはシャブリ地区の大手、ウィリアム・フェーブルのチリ法人が作っている、三種類のシャルドネのなかのたぶんベーシック品。今日の夕食はチリ鍋だったので…

【1968】Sangre de Toro Original 2017

サングレ デ トロ オリジナル 現行 この赤ワインは、スペインワインセットに入っていたもの。ボトルに牛のフィギュアがくっついていて、この牛のフィギュア、スペインでよく見た大手のやつのようにみえる。名前からいっても、たぶんそうなんだろう。スクリュ…

【1967】Masi Campofiorin 2016

カンポフィオリン 2016 マァジ社 このワインは、イタリアはヴェネト州の大手・マァジ社がつくっている、アマローネの出がらしでつくられるカンポフィオリンというワイン。鼻息は荒いけれどもアマローネには到底およばないワインだったと記憶している。 まず…

【1966】E.Michel Champagne Brut Reserve (N.V)

vinica.me このワインは、やまやで2800円ぐらいで売られていた安いシャンパーニュ。安いシャンパーニュでもおいしいものはおいしいけれど、果たしてこいつはどうだろう。 見た目は、あまり濃くない白ワイン色、泡はそれなり。香りは初手から漬物系がしっかり…

【1965】Fattoria Poggiopiano Chianti Classico 2016

ポッジョピアーノ キャンティ クラシコ 2016 久しぶりにキアンティ・クラシコを飲んでみることにした。食欲の出るワインが欲しくなったので。 グラスに注いでみると、かなり黒っぽいワインレッド。キアンティ系としてもこれは黒々しているほうかもしれない。…

【1964】Louis Picamelot Vin Mousseux Blanc de Blancs Chardonnay Brut (N.V.)

ルイ・ピカメロ・ヴァン・ムスー・ブラン・ド・ブラン・シャルドネ・ブリュット このワインは、ブルゴーニュ地方で旨いスパークリングワインを作っているルイ・ピカネロのシャルドネ製スパークリングワイン、いわゆるブランドブラン。このワインはシャンパー…

【1963】Tyrrell's Wines Old Winery Pinot Noir 2017

ティレルズ オールド・ワイナリー ピノ・ノワール 2017 どうでもいい日に、あいまいなワインが飲みたい。そんな気分の時、在庫のなかからあいまいそうなワインを見つけ出した。小柄なボトルに入った、オーストラリア産のピノ・ノワール。値段も安そう。正直…

【1962】William Fevre Chablis 2018

メゾン ウィリアム・フェーブル シャブリ ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、シャブリを創っているウィリアム・フェーブルの平格シャブリ。ここのシャブリにはドメーヌものとメゾンものがあり、後者のほうが安く、後者のほうがちょっと集中…