北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【2364】Cono Sur Sparkling Brut (N.V.)

コノ・スル スパークリング 今日はちょっとしたお祝いに、スパークリングワインを。ところが自宅にあったのはコノ・スルの泡だけ。でも今日はこれが泡が欲しいので開けてしまうことにした。 まず見た目。スパークリングワインとしては中庸な、ほんのり黄金色…

【2363】Domaine Clos de la Chapelle Beaune 1er Cru Champs Pimont 2016

ドメーヌ・クロ・ド・ラ・シャペル ボーヌ 1er シャン・ピモン [2016] このワインは、見たこともない作り手が作っているボーヌの一級。これを、先だってより美味かったマランジュとの比較として飲んでみることにした。ヴィンテージは2016とかなり若い。でも…

【2362】Moncaro Marche Bianco 2021

モンカロ マルケ ビアンコ 2021 このワインは、料理用白ワインを兼ねるかたちで購入してきた、イタリアはマルケ州でつくられている(たぶん)テーブルワイン。今日のぶんをよりわけて、飲んでみることにした。 まず見た目はとにかく薄く、白っぽい。ソアーヴ…

【2361】Feudi Di San Gregorio "Dubl" Falanghina Spumante (N.V.)

ドゥブル ファランギーナフェウディ ディ サングレゴリオ このスパークリングワインは、夏のはじめにまとめて買った、お値打ち価格だったフェウデイ・ディ・サングレゴリオのスパークリングワイン。本来、さっぱりとした風味のファランギーナという南イタリ…

【2360】Domaine du Beauregrad Maranges 1er Cru Les Clos Roussots 2019

[2019] マランジュ 1級畑 レ クロ ルソ ルージュ ドメーヌ デュ ボールガール このワインも、マランジュの格安ブルゴーニュ赤のひとつで、以前、村名格と対峙したことのあるもの。なんとこちらは一級なのに(楽天スーパーセールの期間中は)2500円ぐらいで販売…

【2359】Heymann-Lowenstein Schieferterrassen 2019

ヘイマン・レーヴェンシュタイン シーファーテラッセン [2019] この品は、ドイツはモーゼル地方でつくられたリースリング。このメーカーのワインには、それほど値段にムチャのない、それでいて上位クラスの品が控えているので、おそらくエントリークラスとお…

【2358】Domaine du Beauregrad Maranges 2019

ドメーヌ・デュ・ボールガール マランジュ ルージュ 2019 ブルゴーニュの高騰著しいこのご時世に、信じられない価格のワインを発見した。マランジュとはいえ、コート・ドールの村名格が2000円、ヴェリタスの特殊な販売日の場合は2000円すら切っているという…

【2357】Gran Duque Cava Brut (N.V.)

カヴァ グラン ドゥケ セレクション ブリュット このワインは安物のカヴァ。とはいえ残暑の季節、今だったらまだ飲めるので飲んでしまおうと思い、急遽登板した。 まず色。案外金色っぽく、泡の立ち上りは良好。香りはあっさりとした柑橘系が中心で結構うま…

【2356】Bertrand de la Ronceray Maranges 2014

[2014] マランジュ ルージュ ベルトラン ド ラ ロンスレイ このワインは、夏のはじめに飲んでみて意外と良かったマランジュの2014。今回、これをより上級のブルゴーニュとの比較のために引っ張り出してみることにした。初日は単体で楽しむことにしましょう。…

【2355】Domaine Sylvain Pataille Marsannay Rouge 2017

シルヴァン・パタイユ マルサネ ルージュ 2018 ※リンク先はヴィンテージが異なります ソゼのシャサーニュモンラッシェがぜんぜんわからない感じのなか、それならもう少しわかりやすそうなワインをと思い、チョイスされた二番手は、シルヴァン・パタイユがつ…

【2354】Etienne Sauzet Chassagne Montrachet Les Encegnières 2009

エティエンヌ・ソゼ シャサーニュ・モンラッシェ レ・ザンセニエール 2019 ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日はよそで蘭州料理を食べた後、ワインの話をうかがい、ちょっとどうですかと言われて立ち寄った、そんな状況。クミンの利いた蘭州料理の影…

【2353】Couly-Dutheil Chinon La Coulee Automnale 2018

[2018] シノン ラ クーレ オトナル 750ml クーリー デュテイユ このワインは、今まで対峙したことのないロワールの赤ワイン(シノン)。このメーカーの品ぞろえのなかではたぶん一番安いやつ。果たしてどんなワインだろう。 抜栓してグラスに注ぐと、なんと…

【2352】Clean Skin Pinot Gris New Zealand Waipara 2021

クリーンスキン ソーヴィニヨンブラン 2021 ※リンク先はソーヴィニヨンブランです。ご注意を。 このワインは、以前から知っていたオセアニアのお買い得ワイン、クリーンスキンのもの。上掲リンク先はソーヴィニヨンブランだけど、ボトルの雰囲気はこれが一番…

【2351】Gianfranco Alessandria Barbera d'Alba 2019

バルベラ ダルバ ジャンフランコ アレッサンドリア このワインは、よく知らない作り手さんのバルベーラ。バルベーラ・ダルバとあるので、バルベーラのなかでは割と有名地域でつくられていることになる。ヴィンテージは若く2019、本当にこんなに若飲みしてい…

【2350】Duca di Salaparuta "Corvo" Sicilia Rosso 2019

コルヴォ・ロッソ 2019年・ドゥーカ・ディ・サラパルータ社元詰・シチリア・ロッソ このワインは、どこででも見かけるシチリアの安ネロ・ダヴォラであるコルボ・ロッソ。そんなに美味かった記憶はないのだけど、基礎的なネロ・ダヴォラとしては外せないよう…

【2349】Argiolas Vermentino di Sardegna "Costamolino" 2021

2020年 アルジオラス コスタモリーノ ヴェルメンティーノ ディ サルディーニャ ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、サルディーニャ島では安心・定番の白ワインともいえるヴェルメンティーノ種でつくられたもので、メーカーは島一番の作り手…

【2348】La Pousse d'Or Volnay 1er Cru En Caillerets 2017

[2018] ヴォルネー 1級畑 レ カイユレ プス ドール ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、正直のところヴォルネ一級としてはあか抜けない、プス・ドールがつくっているヴォルネ一級カイユレ。このプス・ドールは、カイユレはカイユレでもなん…

【2347】モンデ酒造 モンデ 甲州 スパ-クリング (缶ワイン)

モンデ酒造 モンデ 甲州 スパ−クリング 290ml ×24 このワインはセブンイレブンで売られているのを発見して飲んだもの。なんでも甲州でつくられているのだとか。 ※リンク先は24本セットです。 ボトルからじかに飲んだため色は確認できず、香りも甲州? うーん…

【2346】Bread & Butter Wines Pinot Noir (N.V.) (缶ワイン)

【缶入ワイン】 ブレッド&バター / ピノ ノワール [NV] 今回は、出張の晩にリカーズハセガワで見かけた、面白い缶ワインを。これは、初心者用のシャルドネとピノ・ノワールをつくっているブレッドアンドバターがつくっている、なんと、缶入りのピノ・ノワー…

【2345】Chartron et Trebuchet Cremant de Bourgogne Chardonnay 2018

シャルトロン エ トレビュシェ / クレマン ド ブルゴーニュ シャルドネ ブリュット [2018] 今日は、『ウマ娘 プリティーダービー』のいつもやられている最高峰レース、レオ杯A決勝で優勝したので何かお祝いをしようと思い、手元のスパークリングワインを。平…

【2344】Emilio Bulfon Scialin 2018

エミリオ・ブルフォン シャリン 2020 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、以前、落ち着いた飲み心地で良いと思った、イタリア土着品種シャリンで作られたワイン。久々の登板、果たして低重心な飲み口は健在だろうか。 まず色。ちょっとオレ…

【2343】Capitain Gagnerot Ladoix 2018

キャピタン ガニュロ ラドワ 2018 このワインは、以前飲んで美味かった、キャピタン・ガニュロというラドワの作り手の村名格。今回はかなり長い間ワインボトルを立てた状態にしていたので、本態がよく掴めるのではと期待して抜栓。 まず見た目。やや暗く、こ…

【2342】Bernhard Koch Riesling Extra Brut 2019

ベルンハルト・コッホ リースリング ゼクト エクストラ・ブリュット [2019] こちらのワインは、2000円台後半ぐらいのドイツ産リースリングのスパークリングワイン(ゼクト)。ゼクト、安いのはそこそこ飲んだことがあるけれども2000円台の後半となるとあまり…

【2341】Feudo Di Santa Tresa Purato Appassimento Organic 2020

プラート アパッシメント オーガニック 2020 フェウド ディ サンタテレサ このワインは、最近ちょっと気にしているシチリアのサンタ・テレサという作り手のワイン。これはネロ・ダヴォラ単品ではなく、国際品種も混ぜ、アッパッシメント過程(これってイタリ…

【2340】Josef Biffar Sekthaus Biffar Rose Brut (N.V.)

このワインは、ドイツはプファルツでつくられているスパークリングワインであるゼクトの、ロゼ版。で、購入先によれば10年熟成のピノ・ノワールロゼなんだとか。詳しいところを読むと瓶内熟成最低8年とのこと。そりゃまたえらい時間をかけていることだ。こ…

【2339】Santa Tresa "Insieme" Nero d'Avola Sicilia 2020

インシエメ ネロ ダーヴォラ オーガニック (SO2無添加) 2020 フェウド ディ サンタテレサ このワインは、以前に口当たりの良いネロ・ダヴォラのテーブルワインに出会ったことがある、そのメーカーの上位ネロ・ダヴォラ。上位とはいっても1400とお手頃品。今…

【2238】Dampt Freres Emmanuel Dampt Bourgogne Tonnerre Chardonnay "Chevalier d'Éon" 2019

[2019] ブルゴーニュ トネール シャルドネ シュヴァリエ デオン ダンプエマニュエル 今日の夕食は鰯のフリッターとアサリの酒蒸し。アサリの酒蒸しをつくるには白ワインが欲しくなるわけで、料理用の白ワインを確かめたら切れていたので、急遽、こいつを登板…

【2337】Feudi Di San Gregorio "Dubl" Falanghina Spumante (N.V.)

ドゥブル ファランギーナ スプマンテ NV フェウディ ディ サングレゴリオ このワインは、以前に飲んでとても良かったフェウディ・ディ・サングレゴリオがつくるファランギーナのスパークリングワイン。久しぶりに派手に身体を動かした後、これをいただいてみ…

【2336】Fattoria Montecchio Chianti Classico 2019

[2019] キアンティ クラシコ ファットリア モンテッキオ このワインはよく知らないメーカーのキアンティクラシコ。なにか、食欲を刺激するようなワインが欲しいと思い、牛肉料理ではないけれどもこれに登板をお願いすることにした。 ボルドーグラスに注いで…

【2335】Thierry Violot-Guillemard Beaune 1er Cru Clos des Mouches 2017

このワインは、ブルゴーニュはボーヌ一級のなかで筆頭格として名高いクロ・デ・ムーシュ。この畑は、ジョセフ・ドルーアンという大手が有名かつおいしいワインを作っているのだけど、これは聞いたことのない作り手のもの。果たして、ドルーアンに迫るおいし…