北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

ローヌ

【2225】Domaine des Accoles "Miocene" 2014

ドメーヌ・デ・ザコル ミオセヌ 2015 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、ドメーヌ・デ・ザコルの赤ワインのなかで未だ飲んでいなかったもの。品種はグルナッシュ主体、カリニャンがそれに30%ほどという構成。ローヌらしいワインを期待し…

【2224】Vignobles et Compagnie Cotes Du Rhone Les Larcins 2019

コート デュ ローヌ ルージュ レ ラルシン [ 2019 ]ヴィニョーブル エ カンパニー このワインは、タカムラワインハウスさんが直輸入しているローヌ産の廉価な赤ワイン。ラベルに金賞のシールが4枚べたべた貼ってあるけど、こういうのはあまりあてにしていな…

【2211】Domaine des Accoles "Les 4 Faisses" 2018

ドメーヌ・デ・ザコル レ・カト・ファイス [2017]このワインは、ローヌの隠れ旨ワインをつくっているザコルのシャルドネ。確かセットか何かについていたのだったと思う。南仏でシャルドネってことは、ブルゴーニュ系の白とは違ってくるはず。どういうおいし…

【2210】Saint Cosme Cotes-du Rhone 2019

サン・コム コート・デュ・ローヌ 2020 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、ローヌではお買い得なワインを作っているサン・コムのベーシックな品。2020年の秋にも対峙したことがあるけど、その時は、かなり好印象だった様子。最近、まだまだ…

【2207】Domaine des Accoles Le Cab des Acolytes 2017

ル カブ デ ザコリット[2018]ドメーヌ デ ザコル このワインは、ローヌでコスパの良いワインを作っているザコルの品。だけどカベルネソーヴィニヨン主体のワインだったりする。 見た目は、めっちゃ濃い赤ワイン色で、不透明感がかなり強い。ワイングラスの辺…

【2199】Domaine des Accoles "Chapelle" 2012

ドメーヌ・デ・ザコル シャペル このワインは、2021年のはじめにも試したことのある、ザコルという作り手の赤ワイン。品種はグルナッシュが70%にカベルネそのほかを混ぜた感じのワインだったと記憶している。でもって、結構エレガントだったとも。今回は…

【2183】Chateau Pesquie "Quintessence" Blanc 2017

シャトーペスキエ カンテサンス白 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、ローヌで最近あてにしているシャトーペスキエがつくる少し格上の白ワイン。品種はルーサンヌとクラレットとのこと、正直このあたりの品種のことはよくわからないし、ワ…

【2162】Chateau Pesquie "Quintessence" Rouge 2017

シャトー・ペスキエ カンテサンス ルージュ [2017] このワインは、最近発見したお値打ちワインの作り手、シャトー・ペスキエのつくるちょっと良いワイン「カテサンス」。どんなものでしょうか。 抜栓してみると、とても濃い、不透明にもみえる赤ワインが。光…

【2156】Chateau Pesquie "Le Paradou" Grenache 2015

Le Paradou Grenache ※リンク先は現行ヴィンテージです このワインは、最近見知ったローヌ方面のシャトー・ペスキエというメーカーが作っているもの。そのラインナップのなかでは一番安い部類で、グルナッシュ単体でできている。酒宝庫MASHIMOでは1200円を切…

【2151】Chateau Pesquie "Terrasses SAKURA" Rouge (サクララベル) 2016

Terrasses Rouge SAKURA Chateau Pesquie このワインは、シャトー・ペスキエがつくるつい最近飲んだワインの、ラベルが桜になったバージョン。ラベルが違うだけでなく、シラーの割合が10%多く、グルナッシュの割合が10%違うとのことで中身も別物。また、よ…

【2147】Chateau Pesquie "Terrasses" Rouge 2017

シャトーペスキエ テラス ルージュ ※リンク先は現行ヴィンテージです このワインは、先日飲んだ白ワインがなかなか良かったローヌ地方のペスキエという作り手の赤ワイン。ペスキエはうちでは世話になりまくっているジゴンダス地域の少し南でワインを作ってい…

【2135】Chateau Pesquie Terrasses Blanc 2017

【シャトー ペスキエ】 テラス ブラン [2017] フランス産のヴィオニエやルーサンヌで作られたワインはぜんぜん飲んだことがない。でもこのワインは相対的にお買い得という話も聞いたので、値段が安めのこれをまず買ってみた。 まず見た目。あまり濃くない、…

【2124】Domaine Santa Duc "Aux Lieux-Dits" Gigondas 2013

ジゴンダス・オー・リュー・ディ [2013] ドメーヌ・サンタ・デュック このワインは、ローヌ産のなじみのメーカーがつくっているジゴンダス。今回は7年以上経った品をあけるので、いくらか若さが緩和されていたらいいなと思いつつの抜栓。 グラスに注ぐと、赤…

【2115】Domaine des Accoles "Chapelle" 2012

ドメーヌ・デ・ザコル シャペル [2012]750ml このワインはテーブルワイン規格のローヌ産赤ワイン。テーブルワインというには値段はちょっと上で、なんとなくいい雰囲気のボトル、しかも8年も前のヴィンテージだ。なにやら良いところがあるのだろうか。 まず…

【2109】Famille Perrin "La Gille" Gigondas 2015

ジゴンダス ラ ジル 2016 ファミーユ ペラン家(シャトー ド ボーカステル) 2016 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、ボーカステル系列のファミーユ・ペランが作っているジゴンダス。このジゴンダス、2017年に2014年産と対峙したことがあって…

【2101】E.Guigal Cotes du Rhone Rouge 2014

コート デュ ローヌ ルージュ [2016] ギガル ( 赤ワイン ) ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、フランスはローヌ地方大手ギガルが作っている一番ベーシックな赤ワイン。値段のわりにおいしかったと記憶しているけど、こいつはどうだろう。前…

【2080】Saint Cosme Cotes-du Rhone 2019

サンコム コート・デュ・ローヌ 2019 このワインは、ローヌでお買い得なワインを作っているサンコムのコート・デュ・ローヌ。このメーカーはもう少し格上のアルビオンという名前のコート・デュ・ローヌも作っていて、こちらのほうが少し安い。果たして違いが…

【2033】Henri Bonneau Chateauneuf-du-Pape 2011

アンリ・ボノー シャトーヌフ・デュ・パプ さて、最後に出てきたのはアンリ・ボノーのシャトーヌフ。以前に対峙したセレスティンに比べると、このワインからは物凄い香料の香りが漂ってくる。9歳のシャトーヌフだけど、これ飲み頃を迎えているのでは? むせ…

【1971】Domaine Santa Duc "Aux Lieux Dits" Gigondas 2013

ジゴンダス・オー・リュー・ディ [2013] ドメーヌ・サンタ・デュック このワインは、今までは破格にお買い得だったローヌ地方のサンタ・デュックがつくっている品。ジゴンダスはそれほど値上がりしていない&ものすごく熟成させなくてもまずまずいける品が多…

【1949】Chateau de Beaucastel Châteauneuf du Pape Rouge 1996 (マグナムボトル)

シャトー ボーカステル シャトーヌフ デュ パプ ルージュ 2016 ファイミーユ ペラン ※リンク先はヴィンテージが異なります、また通常のボトルです。 次はボーカステルのシャトーヌフ、ただしマグナムボトル!もちろん色は濃い系で、ベーコンのような香りと化…

【1879】Saint Cosme Little Basket Press White (N.V.)

サンコム リトルバスケット NV 今回選んだサンコムのリトルバスケットの白ワインは、夏にざっくり飲みたい&香りのしっかりした白ワインが欲しい時向けの品。で、カレンダーを確かめると去年も6月下旬に飲んでいる。自分の嗜好がよくわかるというか、まあこ…

【1876】Chateau de Segries Cotes du Rhone 2016

コート デュ ローヌ ルージュ 2016 シャトー ド セグリエス まず見た目。真っ黒なワイン、と言いたくなるような不透明な液面。垢茶色っぽくはあるかもだけど、とにかく黒い、とにかく暗い。 香りはお線香系のきっつい感じなんだけど、どこかジャムを予感させ…

【1873】Saint Cosme Little James’ Basket Press Red (N.V.)

【サン コム】 リトル ジェームズ バスケット プレス レッド このワインは、ローヌでお買い得かつ立派なワインをつくっている(と思う)サンコムがつくっているハウスワイン。ヴィンテージも無く、飽きやすくはあっても内実のしっかりした赤ワインだったと思…

【1851】Domaine Galevan "l'Esprit Devin" Cotes du Rhone Villages 2015

2015 コート デュ ローヌ ヴィラージュ ルージュ レスプリ ドゥヴァン このワインは、ローヌ地方でつくられた見慣れないワイン。とりあえず「Cotes du Rhone Villages」とあるので、一番ベーシックな格付けなんだけど、妙な名前がついている。はたしてどうい…

【1835】Chateau de Beaucastel Chateauneuf du Pape Rouge 2007

赤:[2007] シャトーヌフ・デュ・パプ ルージュ (ボーカステル) このワインは、ローヌの赤ワインとして信頼しているボーカステル赤ワイン。並みのローヌワインではないことはもう体験済みなので、その実力をとくとみせていただきたいところだけど、2007年…

【1807】Domaine de la Mordoree Chateauneuf-du-Pape 2013

[2012] シャトーヌフ・デュ・パプ "レーヌ・デ・ボワ" (ドメーヌ・モルドレ) ※リンク先はヴィンテージが異なります ローヌのちょっと良いワイン(それも、自分好みの南ローヌ系のワイン)を発掘したので、これをやってみることにした。 見た目は濃い赤茶色…

【1804】Domaine Gramnon "La Sagesse" Cotes du Rhone 2015

グラムノン ラ・サジェス マグナムボトル ※リンク先はマグナムボトルです。 あけましておめでとうございます。このワインは、ローヌのジェネリック「Cotes Du Rhone」クラスのワイン。作り手はグラムノンという、以前におすすめされたところのもの。ジェネリ…

【1800】Chateau de Fonsalette Cotes du Rhone Rouge Reserve 1996

コート・デュ・ローヌ シャトー・ド・フォンサレット ※リンク先はヴィンテージが異なります さて、続いて入手性に問題のあるローヌのワインを。見た目は例によって黒っぽくて濃い赤ワインなのはさておき、香りはすごく紫色。よくイタリアのキアンティ系に「…

【1787】Gramenon Vinsobres "La Papesse" 2016

ドメーヌ・グラムノン / ヴァンソーブル ラ・パペス ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、愛好家の人からオススメされた、グラムノンというドメーヌがつくっているローヌ産のワイン。品種はグルナッシュながら、土地の名前が書いてない。で、…

【1780】Domaine Santa Duc Gigondas "Aux Lieux-dits" 2011

ジゴンダス オー・リュー・ディ [2013] サンタ・デュック ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、おいしいジゴンダスをつくっているサンタ・デュックの廉価版ジゴンダス。 まず見た目。赤茶色~茶褐色の不透明感のあるごっつく黒っぽいワイン。…