北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

ローヌ

【1879】Saint Cosme Little Basket Press White (N.V.)

サンコム リトルバスケット NV 今回選んだサンコムのリトルバスケットの白ワインは、夏にざっくり飲みたい&香りのしっかりした白ワインが欲しい時向けの品。で、カレンダーを確かめると去年も6月下旬に飲んでいる。自分の嗜好がよくわかるというか、まあこ…

【1876】Chateau de Segries Cotes du Rhone 2016

コート デュ ローヌ ルージュ 2016 シャトー ド セグリエス まず見た目。真っ黒なワイン、と言いたくなるような不透明な液面。垢茶色っぽくはあるかもだけど、とにかく黒い、とにかく暗い。 香りはお線香系のきっつい感じなんだけど、どこかジャムを予感させ…

【1873】Saint Cosme Little James’ Basket Press Red (N.V.)

【サン コム】 リトル ジェームズ バスケット プレス レッド このワインは、ローヌでお買い得かつ立派なワインをつくっている(と思う)サンコムがつくっているハウスワイン。ヴィンテージも無く、飽きやすくはあっても内実のしっかりした赤ワインだったと思…

【1851】Domaine Galevan "l'Esprit Devin" Cotes du Rhone Villages 2015

2015 コート デュ ローヌ ヴィラージュ ルージュ レスプリ ドゥヴァン このワインは、ローヌ地方でつくられた見慣れないワイン。とりあえず「Cotes du Rhone Villages」とあるので、一番ベーシックな格付けなんだけど、妙な名前がついている。はたしてどうい…

【1835】Chateau de Beaucastel Chateauneuf du Pape Rouge 2007

赤:[2007] シャトーヌフ・デュ・パプ ルージュ (ボーカステル) このワインは、ローヌの赤ワインとして信頼しているボーカステル赤ワイン。並みのローヌワインではないことはもう体験済みなので、その実力をとくとみせていただきたいところだけど、2007年…

【1807】Domaine de la Mordoree Chateauneuf-du-Pape 2013

[2012] シャトーヌフ・デュ・パプ "レーヌ・デ・ボワ" (ドメーヌ・モルドレ) ※リンク先はヴィンテージが異なります ローヌのちょっと良いワイン(それも、自分好みの南ローヌ系のワイン)を発掘したので、これをやってみることにした。 見た目は濃い赤茶色…

【1804】Domaine Gramnon "La Sagesse" Cotes du Rhone 2015

グラムノン ラ・サジェス マグナムボトル ※リンク先はマグナムボトルです。 あけましておめでとうございます。このワインは、ローヌのジェネリック「Cotes Du Rhone」クラスのワイン。作り手はグラムノンという、以前におすすめされたところのもの。ジェネリ…

【1800】Chateau de Fonsalette Cotes du Rhone Rouge Reserve 1996

コート・デュ・ローヌ シャトー・ド・フォンサレット ※リンク先はヴィンテージが異なります さて、続いて入手性に問題のあるローヌのワインを。見た目は例によって黒っぽくて濃い赤ワインなのはさておき、香りはすごく紫色。よくイタリアのキアンティ系に「…

【1787】Gramenon Vinsobres "La Papesse" 2016

ドメーヌ・グラムノン / ヴァンソーブル ラ・パペス ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、愛好家の人からオススメされた、グラムノンというドメーヌがつくっているローヌ産のワイン。品種はグルナッシュながら、土地の名前が書いてない。で、…

【1780】Domaine Santa Duc Gigondas "Aux Lieux-dits" 2011

ジゴンダス オー・リュー・ディ [2013] サンタ・デュック ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、おいしいジゴンダスをつくっているサンタ・デュックの廉価版ジゴンダス。 まず見た目。赤茶色~茶褐色の不透明感のあるごっつく黒っぽいワイン。…

【1755】Henri Bonneau Chateauneuf-du-Pape "Celestins" 1995

アンリ・ボノー シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・レゼルヴ・デ・セレスタン ※リンク先はヴィンテージが異なります 最後に出てきたのは、入手困難なローヌワイン、それも、先代が作ったいよいよもって入手困難な一品。こういうのは自分一人ではちょっと…

【1754】M.Chapoutier "Chante-Alouette" Helmitage 1990

M.シャプティエエルミタージュ・ブラン “シャンタルエット” [2015] ※リンク先はヴィンテージが異なります 続いて出てきたのは、フランスはローヌ地方のエルミタージュという、ワインマニアの人ならよく知っているけれども、自分は割と苦手意識を持っている地…

【1719】Saint Cosme Little Basket Press White (N.V.)

サンコム リトルバスケット プレス 白 このワインは、お手頃価格でおいしいワインを作っているローヌのサンコムというメーカーの、すごく量産型っぽいワイン。ローヌ地方の白ワインは正直あまり飲んだことがなく、好きでもないんだけど、はたしてどうか。 グ…

【1717】Saint Cosme Little Basket Press Red (N.V.)

サン・コム・リトル・ジェームス・バスケット・プレス・ルージュ 約一年ぶりに飲む、ローヌのジゴンダスがおいしいサン・コムの量販品ワイン。でも、おいしかったと記憶している。 まず見た目。かなり不透明の赤茶色のワインレッド、カベルネなどに比べると…

【1694】Paul Jaboulet Hermitage La Chapelle 1978

エルミタージュ・ラ・シャペル ルージュ [1999] ポール・ジャブレ・エネ ※リンク先はヴィンテージが異なります さらに、ローヌ北部の古いワインの登場。色はごっつい黒々、すごく濃い。香りは、初手からビーフジャーキーが匂い立ち、「玉葱のような匂い」と…

【1684】Mommessin Cotes du Rhone 2015

モメサン コート・デュ・ローヌ (ハーフボトル) ※リンク先はハーフボトルです このワインは、ブルゴーニュのモレ・サンドニ地区の特級畑「クロ・ド・タール」を単独所有しているモメサンの造っている濃いワイン。モメサンって、ボジョレーそのほか、すごく沢…

【1669】Chateau de Fonsalette Cotes du Rhone Reserve 2000

シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ ※リンク先はヴィンテージが異なります 二本目は、ローヌの赤ワイン。こちらもメーカー自体は相当なもの。 ブルゴーニュ赤の後に見ると、さすがに濃い。ただ、そんなに不透明かというとそうでもない感じ。…

【1650】Domaine des Lises "Equinoxe" Crozes-Hermitage 2016

クローズ・エルミタージュ・エキノックス[2016]ドメーヌ・デ・リセ(赤ワイン) しばらく風邪がひどかったのでワインご無沙汰していました。治ったところなので元気の出そうなワインを、ちょびちょびいただきましょう。 黒々としたローヌの赤ワイン。ぎりぎり…

【1642】Domaine de la Mordoree Lirac 2014

リラック・ルージュ レーヌ・デ・ボワ [2014] (ドメーヌ・ド・ラ・モルドレ) このワインは、ローヌのなかでも全然縁のなかった「リラック」というエリアの品。果たしてどんなものなのやら。 まず見た目。黒々とした濃いワインながら、いくらか青色がかってい…

【1626】Paul Jaboulet Aine Crozes Hermitage Thalabert 1998

ポール ジャヴレ クローズ エルミタージュ タラベール ※リンク先はヴィンテージが異なります ローヌ地方のひとつ、エルミタージュはあまり親しみが無いので、今回はあえてやってみることにした。果たして、こいつはどんな顔つきなのか。 まず、グラスの中味…

【1624】Santa Duc "Les Garancieres" Gigondas 2010

サンタ・デュック ジゴンダス ガランシエール ※リンク先はヴィンテージが異なり、売り切れています このワインは、いつもニコニコ、おいしいジゴンダスをつくっているサンタ・デュックのもの。この銘柄とは以前にも対峙したことがある……と思ったら、前回は「…

【1616】Famille Perrin "La Gille" Gigondas 2014

ジゴンダス ラ ジル 2014 ペラン家 このワインは、だいたい当たりの多いワインをつくっているドメーヌ・ペランの息がかかったジゴンダス。2014と、どう考えても若いので、朝のうちに抜栓しておいて夜にいただくことにした。 まず見た目。意外なほど茶色っぽ…

【1593】Chateau de Saint Cosme Gigondas 2012

サン・コム ジゴンダス ※リンク先はヴィンテージが異なります ジゴンダスという(エリアの)ワインはたいてい頑丈なので、このワインは抜栓して5時間放置してからスタートしてみることにした。 まず、グラスに注いでみると、とても黒々としていてねばねばし…

【1591】Santa Duc "Les Plans" Vin de Pays de Vaucluse 2011

サンタ・デュック レ・プラン・ヴァンド・ペイ・ド・ヴォークリューズ このワインは何度もリピートしているワインで、こことここに2011年産の記録が書かれている。それよりずっと前には2007年産も。だいたいお値段相応な感じのローヌ系ワインの模様。二日目…

【1542】Saint Cosme Little Basket Press Red (N.V.)

サン・コム・リトル・ジェームス・バスケット・プレス・ルージュ このワインは、おいしいジゴンダスをつくっているサン・コムの量販品なワイン。なんでもシェリーと同じような作り方だそうで、かえって興味がわいたので買ってきた。 まず、見た目。かなり濃…

【1535】Domaine Santa Duc Gigondas "Aux Lieux-Dits" 2011

ジゴンダス“オー・リューディー”ドメーヌ・サンタ・デュック 世の中には、呑むと元気になるワインと、元気がなくなるワインがあると思う。今日は是非とも元気が欲しくて、こいつを選んできた。いつも大好き、サンタ・デュックのジゴンダス。抜栓して3時間ほ…

【1518】E.Guigal Gigondas 2010 (ハーフボトル)

ギガル ジゴンダス ハーフ まず見た目。結構黒々とした、真っ黒で真っ赤なワインレッド。それでいて一応の透明度は保たれている。香りは、初手ではおはぎのような甘くて意外と和風な香りが。育ちの良いカベルネフラン?のような香りが少しする程度(注:もち…

【1506】Domaine la Mereuille Cotes-du-Rhone-Villages 1999

コート・デュ・ローヌ ヴィラージュ [1999]ドメーヌ・ラ・ムルイユ このワインはローヌの平格赤ワイン。ただ、ヴィンテージが妙に古くて1999年、ここまで古い平格のローヌは飲んだことがない。いったいどんな状態になっているんだろうか。 まず見た目。びっ…

【1487】Domaine Santa Duc Les Crottes Roaix 2009

Santa Duc Les Crottes Roaix 2009 今日のワインは、ローヌのお気に入りメーカー、サンタ・デュックのあまり高くないワイン。でも2009年とヴィンテージが古めなので、わりと期待しての抜栓。 まずびっくりしたのはワインボトル。そんなに高い値段じゃないの…

【1465】Paul Jaboulet Crozes Hermitage Thalabert 1998

ポール ジャヴレ クローズエルミタージュ タラベール ※リンク先はヴィンテージが異なります 続いて出てきた、ローヌのワイン。黒っぽくて不透明な、いかにもローヌっぽいワインだ。香りは、ジャムを煮詰めたような甘い匂いよりも獣というか、動物系の香りが…