北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

その他新世界

【2352】Clean Skin Pinot Gris New Zealand Waipara 2021

クリーンスキン ソーヴィニヨンブラン 2021 ※リンク先はソーヴィニヨンブランです。ご注意を。 このワインは、以前から知っていたオセアニアのお買い得ワイン、クリーンスキンのもの。上掲リンク先はソーヴィニヨンブランだけど、ボトルの雰囲気はこれが一番…

【2346】Bread & Butter Wines Pinot Noir (N.V.) (缶ワイン)

【缶入ワイン】 ブレッド&バター / ピノ ノワール [NV] 今回は、出張の晩にリカーズハセガワで見かけた、面白い缶ワインを。これは、初心者用のシャルドネとピノ・ノワールをつくっているブレッドアンドバターがつくっている、なんと、缶入りのピノ・ノワー…

【2280】Babylon's Peak Busy Bee Chenin Blanc Roussanne 2020

[2020] ビジー ビー シュナン ブラン 750mlバビロンズ ピーク このワインは、料理用白ワインとしてついで購入した品。で、今夜は白ワインで鶏肉料理を作ることとなったのでこいつを登板させると同時に自分飲みにもいくらか宛てることにした。地域は南アフリ…

【2278】Colour Field 2017

グレースランド カラーフィールド ※リンク先のヴィンテージは現行のものです このワインは、南アフリカ産のブレンドワインながら、2021年に飲んで「押しつけがましくない、けれども香りも味も舌ざわりも良かった」と記録にあった品のヴィンテージちがい、201…

【2271】Ben Glaetzer Heart&Soil Cabernet Sauvignon Langhorne Creek 2018

ハート&ソイル カベルネ ソーヴィニヨン 2017 ハートランド ※リンク先はヴィンテージが異なります。 このワインは、南アフリカでつくられているカベルネソーヴィニヨン。南アフリカのワインは基本的になんらか見所があることが多いので、これはとても楽しみ…

【2261】Graham Beck Brut (N.V.)

グラハム ベック ブリュット このワインは、我が家では便利スパークリングワインとして定着しているグラハムベック。価格も穏当、品質は安シャンパンより上という、ありがたい存在。年始ということで、今回もこいつにお出ましいただいた。前回は半年ほど前に…

【2227】Sonoma County Duckhorn Vinyards "Decoy" Chardonnay 2019

ダックホーンヴィンヤーズ デコイ シャルドネ 2019 スクリューキャップをひねって抜栓。まずまず黄金色をしているのだけど、なんと、気泡が混じっている! 気泡、個人的には嫌いじゃないけど、ワイン好きのなかにはこれでめっちゃ減点する人もいる。香りは、…

【2219】Crimson Ranch California Cabernet Sauvignon 2018

クリムゾン ランチ ピノ ノワール 2018 このワインは、カリフォルニアでつくられたという、あまり値段の高くないカベルネソーヴィニヨン。値段の高くないカベルネソーヴィニヨンって、ほっこりしたい時に飲みたくなる印象があり、カリフォルニア産のこれも、…

【2205】Graham Beck Brut Blanc de Blancs 2016

グラハム ベック ブラン ド ブラン 2016 or 2017 ※リンク先のヴィンテージははっきりしません。 このワインは、南アフリカのスパークリングワインとしては安定銘柄であるグラハムベックが作っているブランドブラン。普通のものより値段がはっきり高いので、…

【2204】Calera Mills Pinot Noir 2014

カレラ ミルズ 2016 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、カレラがつくっている畑名ワインのなかでは一番のお気に入りのミルズ。前回は2016年に対峙し、たいへん満足できていた様子。このミルズはいわゆるトップキュヴェではないのだけど、軽…

【2187】Graham Beck Brut (N.V.)

グラハム ベック ブリュット まず見た目。スパークリングワインとして典型的な、うっすら麦わら色をしていて泡がたくさんたちのぼってくる。香りは、ふっくらとトースト・メレンゲ系の甘い香りが漂ってきてうまそう。 口をつけると、しっかりとした苦みと微…

【2186】Duckhorn "Decoy" Cabernet Sauvignon 2018

ダックホーン デコイ カベルネソーヴィニヨン 2018 このワインは、まだ飲んだことのないメーカーのカベルネソーヴィニヨン。ここのメーカーはトップキュベでもそれほど値が張らないうえ、ラベルに鳥が張ってあるので追いかけてみたさはある。今回のデコイが…

【2174】Colour Field 2016

グレースランド カラーフィールド ※リンク先のヴィンテージは現行のものです このワインは、南アフリカ産のなんだかよくわからないブレンドワイン。確か、楽天の購入者レビューで点数が高めで、そのレビュー内容も割とまともな雰囲気だったので穴埋め的に買…

【2172】Folium Marlborough Pinot Noir 2017

フォリウム ヴィンヤード マールボロ ピノノワール[2016] ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、何か月も前に京都のワイングロッサリーさんに立ち寄った際に買い、現地で飲むつもりだった品。ところが外飲みでワインを飲む機会があったものだ…

【2170】Annie's Lane Vlare Valley Riesling 2019

アニーズ・レイン リースリング [2019] このワインは、オーストラリアでつくられているリースリング。お隣ニュージーランドのリースリングは割と飲んでいるのだけど、オーストラリアはあまり経験がない。これはどうだろう。 見た目はやや緑色がかったかなり…

【2134】Au Bon Climat Santa Barbara County (ツバキラベル) Pinot Noir 2018

オーボン クリマ ピノ ノワール サンタ バーバラ カウンティ ツバキ ラベル 2018 このワインは、カリフォルニアでは割とよく見るオーボンクリマのピノ・ノワール。飲むのは久しぶりで、なんと2012年から飲んでいない。当時のコメントはそっけない。どんなワ…

【2129】Golan Heights Winery "Yarden" Galilee-Galilaa Chardonnay Organic 2018

【ゴラン ハイツ ワイナリー】 ヤルデン シャルドネ オデム [2018] このワインは、毎度ひいきにしているイスラエルはゴラン高原のゴランハイツワイナリーが作る、シャルドネ、その少し良いバージョン。前回は2017年産と対峙していて良好な成績をおさめている…

【2089】Graham Beck Brut (N.V.)

グラハム ベック ブリュット N.V. このワインは、温泉宿に持ち込んだ南アフリカで作られている少しいい値段のスパークリングワイン。南アフリカ産でこの価格帯なら、シャンパン互換なタイプのワインでしょう。そう期待しながら抜栓。 グラスに注いでみると、…

【2083】Robert Mondavi Private Selection Aged in Bourbon Barrels Chardonnay 2018

ロバート モンダヴィ プライベート セレクション バーボン バレルエイジド シャルドネ 2018 このワインは、カリフォルニア大手、ロバートモンダヴィが作っている2000円ぐらいのシャルドネ。買ってから気づいたのだけど「バーボンの樽でねかせてつくったシャ…

【2065】Torbreck GMS Old Vines Barossa Valley 2017

トルブレック GMS [2017] 見た目は、まずまず赤茶色のワインレッド。暗いけど透明感があっていい色をしている。香りは、黒系果実のジャムっぽい香りに加えて、化粧箱や化粧品系のなんだか上品な香りが伴っている。いい香りだ、ローヌの動物丸出しグルナッシ…

【2063】Roederer Estate "Quartet" Brut (N.V.)

ロデレール エステート カルテット アンダーソン ヴァレー ブリュット このワインはシャンパン代替物をさがすプロセスで浮上した、カリフォルニア産の泡。ロデレールが手掛けているんだそうで。 まず見た目。あまり濃くない、普通にレモン色~麦わら色のスパ…

【2060】Calera Selleck 2013

カレラ セレック 2013 ※リンク先はヴィンテージが異なります ブルゴーニュのピノ・ノワールを巡る旅の終着駅として、何が今飲めるのかをいろいろ考えた結果、選んだのはカレラのワインのなかでもトップクラスの品のひとつ、セレック。なんでカリフォルニアな…

【2048】Bonne Esperance Select White (N.V.)

KWV / ボン エスぺランス このワインは南アフリカ製の量販品な白ワイン。品種はシュナンブランとかそういうのだったと思う。(調べたら、シュナンブランとコロンバールからなっていた) 見た目は、真っ白白な感じ。シャルドネ以外の品種では割とありがち。香…

【2047】Tiki Single Vineyard Pinot Noir 2017

vinica.me このワインは、ニュージーランド産のピノ・ノワール。とりあえず新世界っぽいピノが欲しい気分だったのでこいつを選んでみた。 見た目はまずまず明るめのルビーレッド、暗くも茶色くもない。香りは、初手ではバニラエッセンスと木苺がすごく香って…

【2038】Silver Oak Napa Vallety Cabernet Sauvignon 2014

シルバーオークナパバレー カベルネソーヴィニヨン 2013 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインも、バローロと一緒に会合が始まる「前」に出てきたワイン。まさかのカリフォルニアのえらく立派なワインが出てきてびっくりしてしまった。なんという…

【2034】The Springs Pinot Gris 2019

ザ・スプリングス・ピノ・グリ[2019] このワインはニュージーランドの安旨リースリングをつくっているザ・スプリングスのピノ・グリ。ピノ・グリと出会うのはこれが初めてだけど、なにせリースリングが良かったので期待したいところ。 グラスに注ぐと、かな…

【2014】Chandon Brut (N.V.)

シャンドン ブリュット N.V. このワインは出先で選んだ手堅いはずのスパークリングワイン。確か、ものすごくシャンパンっぽいスパークリングワインだったと思う。外したくない時の強い味方。 グラスに注いでみると、ほんのり麦わら色の基本的なスパークリン…

【2011】Hardys "Stamp of Australia" Sparkling Chardonnay Pinot Noir (N.V.)

ハーディーズ・スタンプ・スパークリング・シャルドネ・ピノ・ノワール グラスに注いでみると、シュワシュワと泡は立ったものの、そこからの泡ののぼりはやや弱い。体感としては微炭酸ぐらい。色合いは薄い麦わら色をしていて、このクラスのスパークリングワ…

【2006】Calera Chardonnay 2016

カレラ シャルドネ 現行 このワインは、カリフォルニアではおいしいシャルドネとピノ・ノワールをつくっているカレラのシャルドネ。手頃でおいしいワインとして一定頻度で飲んでいたけれども(直近では2017年8月)、ここ最近は値段が上がり気味だったので避…

【2003】Ata Rangi Crimson Pinot Noir 2017

【アタ ランギ】 クリムゾン ピノ ノワール [2018] ※リンク先はヴィンテージが異なります。 このワインは、ワインショップで「今日は、新世界らしいピノ・ノワールをいただきたい」とお願いしたらリコメンドされたもの。見知らぬメーカーの品ですが、はたし…