北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1930】La Pousse d'Or Volnay 1er Cru En Caillerets 2009

プス・ドール ヴォルネ一級 エン・カイユレ 2013 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、我が家のヴォルネコレクションの少なくない割合を占めている、プス・ドールのヴォルネ一級カイユレ。カイユレはヴォルネの一級畑のなかでも特に長熟とい…

【1929】Domaine de Rochebin Bourgogne Pinot Noir Vielles Vignes 2016

ロシュバン ブルゴーニュ ピノ・ノワール VV 2017 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、ロシュバンというメーカーがつくっている平格ブルゴーニュ。ただし、「ヴィエイユ・ヴィーニュ(VV)」という、古樹でつくられたという記述を伴っている。…

【1928】Viejo Marchiante "Valdepenas" Gran Reserva 2011

ビエホ マルチャンテ レセルバ 2012 ボデガス ナバロ ロペス ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインはスペイン産の2011赤ワイン。ただ、ワインを抜栓する時、ボトルの首のあたりにネバネバっとした手触りがあった。これは一度吹きこぼれているので…

【1926】Frederic Magnien Coteaux Bourguignons 2015

フレデリック・マニャン コート・ブルギニオン 2014 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、ブルゴーニュのワインメーカー、フレデリック・マニャンがつくっている「コート・ブルギニオン」の赤。基本的には平格ブルゴーニュに近い性質でしょう…

【1924】Chateau Noble Meynard Bordeaux Superieur 2010

シャトー ノブル・メイナール [2010] このワインはボルドースペリエールという格付けになっているので、平格ボルドーとしてはほんの少し格上?らしきワイン。ヴィンテージは2010と古く、そういった意味でも楽しみ。どんな姿だろうか。 まず見てくれ。ダーク…

【1922】Domaine Robert Chevillon Nuit-Saint_georges 1er Cru les Chaignots 2009

ドメーヌ・ロベール・シュヴィヨン ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ レ・シェニョ 2012 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、ニュイ・サンジョルジュ地区では手堅いワインをつくっている贔屓のメーカーのワイン。で、2009年産とも…

【1920】Di Majo Norante Cabernet Sauvignon Terre Degli Osci 2016

カベルネ テッラ デリ オスチ 2016 ディ マーヨ ノランテ これも、モリーゼ州の見知らぬメーカーが作っている赤ワイン。品種は国司品種のカベルネソーヴィニヨン、どんなワインかあまり想像がつかない。いい意味で驚けるといいけど、はたしてどうなるか。 ま…

【1917】Cono Sur "Bicicleta" Pinot Npoir 2015

コノスル ビシクレタ ピノノワール 今回はチリワイン大手・コノスルの一番安いピノ・ノワールをいただくことになった。こないだ新世界産の安ピノを飲んだばかりなのでちょうど比べたいところだった。 見た目はかなり薄い。そうか新世界のピノって薄い色だっ…

【1915】Southern Boundary Wines "The Springs" Pinot Noir 2018

ザ スプリングス ピノ ノワール 2018 このワインは見知らぬメーカーのニュージーランドの安いピノ・ノワール……と思いきや、コスパの良いリースリングを作っているメーカーのピノだったことがたった今判明した。俄然、期待したくなる。ここのリースリングはお…

【1914】Chateau du Peuil 2015

[2015] シャトー デュ プイユ このワインは、上記リンク先よりもかなり安い値段で購入したボルドー。つまり、安ボルドーってカテゴリーなわけで、それほど優れていなくていいから、心和むようなワインであって欲しい。 まず見た目。透明度は一応保たれてはい…

【1912】Tedeschi Amarone della Valpolicella 2014

アマローネ デッラ ヴァルポリチェラ 2014 テデスキ このワインは、イタリアはヴェネト州でコスパの優れたアマローネとヴァルポリチェッラシリーズをつくっているテデスキのアマローネ。テデスキ、いいメーカーなんだけど最近は日本国内の流通があまり良くな…

【1910】Castellare di Castellina Chianti Classico 2016

vinica.me このワインは、ずっと昔、まさにワインに慣れてきた頃に出会い、キアンティクラシコ系のワインとしては最高の評価に至った、カステラーレ・カステリーナのキアンティ・クラシコ。ただ、日本国内でこいつを見かけることは皆無で、再会したら是非飲…

【1908】Di Majo Norante Sangiovese Terra Degli Osci 2016

サンジョヴェーゼ テッレ デリ オスチ 2016 ディ マーヨ ノランテ このワインは、イタリアワイン産地としてはきわめてマイナーな(というよりイタリア諸州のなかでもたぶんマイナーな)、モリーゼ州でつくられたワイン。品種はトスカーナ州では有名なサンジ…

【1906】Thomas Fogarty Pinot Noir 2013

vinica.me このワインは、イオンで発見したちょっと良さそうなピノ・ノワール。グラスに入れると、まずまず黒っぽい、新世界としては標準的なピノ・ノワール色。香りは、なんと桐箱みたいなやつと黒色果実、ローソク。とてもおいしそうだ。 口に運ぶと、しっ…

【1903】CIMS del Montsant Garnatxa Carinyana vi d'Expressio 2010

[2010] シムス (バロニア・デル・モンサント/スペイン) このワインは片手間にチャッチャと飲んでしまった赤ワイン、ものはスペイン産で、よく見たら2010年という結構なヴィンテージになっている。 見た目は普通に黒々とした赤ワインの濃い系にありがちな色…

【1902】Chateau L'Enclos Pomerol 2000

vinica.me とりあえず楽天にモノの取り扱いがなかったのでヴィニカからサムネイルは借りてきたけれど、ボトルデザインはこうではなかった。2000年以降のどこかでラベルが変わったのだろう。 まず見た目。不透明でやたら濃い。グラスからは……ピーマン!桐箱!…

【1901】Domaine Michel Lafarge Bourgogne Pinot Noir 2015

ブルゴーニュ ピノ ノワール 2014 ミシェル ラファルジュ ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日はちゃんとした赤ワインが飲みたくなって、じゃあ何かあるかな……と探したらこれが出てきた。ヴォルネ地域のワイン生産者、ミシェル・ラファルジェの平格ブ…

【1899】Flor d'englora Roure 2009

フロウ・デングローラ・ルーレ このワインは、さっぱり正体のわからないスペイン産ワイン。ただ、パーカーポイントで90点を取った、という記録はどこかで見た。どこまであてになるものだろうか。 まず色。スペイン赤ワインにしてはやや薄い。ボトルの首の部…

【1897】Joseph Drouhin Chorey les Beaune 2005

ショレイ・レ・ボーヌ [2016] ジョゼフ・ドルーアン このワインは、ブルゴーニュ大手、ジョセフ・ドルーアンが作っているマイナーエリアのワイン。ショレレイボーヌなんて飲んだことがない。で、このヴィンテージがまた2005といかにも良さそうなので目に留ま…

【1895】Melini Chianti Classico Riserva La Servanella 2013

メリーニ キアンティクラシコ リゼルヴァ ラ・セルヴァネッラ このワインは、イタリアのワイン財閥フレスコバルディ社傘下のメリーニがつくっている、キアンティクラシコ、そのリゼルヴァ版。リゼルヴァとはいえ、このメーカー自体、それほどがちがちのキア…

【1893】Bread and Butter Pinot Noir 2016

ブレッドアンドバター ピノ・ノワール 2016 このワインも宴席でいただいたもの。以前に飲んでとにかく初心者でもさわやかに飲める赤ワインだと感じた、ブレッドアンドバターのピノ・ノワール。今回も、そんな調子なのか。 まず色。クランベリージュースみた…

【1891】Domaine des 3Vallees Cotes du Roussillon Villages Tautavel 2015

赤:トロワ・ヴァレー[2015] コート・ド・ルーション ヴィラージュ トータヴェル このワインも、パーカーポイントが高めだった安ワインという触れ込みの赤ワイン。エリアはイタリア南西部、ワイン品種はシラー・グルナッシュ・カリニャンという濃そうな面子…

【1889】Laurent Roumier Clos-Vougeot Grand Cru 2011

ローラン・ルーミエ クロ・ド・ヴージョ ※リンク先はヴィンテージが異なります ちょっと気力が足りないので、久しぶりに気力を横溢させるようなワインが飲みたいと思い、こいつを選んでみた。これはとあるワインの人から「シロクマさんにはローラン・ルーミ…

【1886】Roc Gris Cotes du Roussillon Villages Tautavel 2015

赤:ロック・グリ[2015] コート・ド・ルーション ヴィラージュ トータヴェル このワインは、セットものに入っていたフランス南(西?)部産の赤ワイン。なんでもパーカーポイントか何かで高得点だったのだとか。品種とか細かいことはよくわからないので、とり…

【1884】Kumala Cabernet Sauvignon Shiraz 2017

クマラ カベルネソーヴィニョン シラーズ このワインは、南アフリカでお買い得な安ワインをつくっているクマラの赤ワイン。このカベルネソーヴィニヨン&シラーズがお気に入りのワインで過去に何度かいただいていて、前回は二年ほど前に一度あたっている。果…

【1881】Domaine Michel Guillard Gevrey Chambertin Vieilles Vignes La Platiere 2012

ドメーヌ・ミッシェル・ギーヤール ジュヴレ・シャンベルタン ラ・プラティエール [2012] このワインは、前回、なかなか良い仕上がりだった小さな作り手のジュヴレ・シャンベルタン。 まず見た目。赤茶色っぽい見た目で、コート・ド・ニュイらしいやつ。香り…

【1878】Terre Siciliane "Tonno" Syrah 2018

トンノ ロッソ 2017 マーレ マンニュ このワインはシチリア産の赤ワイン、シラーでつくられている。ボトルには名前のとおりマグロの絵が描かれていて、いかにもイタリアワインという雰囲気を漂わせている。ちなみにワインには[indicazione georgafica tipica…

【1876】Chateau de Segries Cotes du Rhone 2016

コート デュ ローヌ ルージュ 2016 シャトー ド セグリエス まず見た目。真っ黒なワイン、と言いたくなるような不透明な液面。垢茶色っぽくはあるかもだけど、とにかく黒い、とにかく暗い。 香りはお線香系のきっつい感じなんだけど、どこかジャムを予感させ…

【1874】Concejo "Carreduenas" Garnacha Joven 2014

コンセホ カレデュエニャス ガルナッチャ ホーベン [2014] このワインは久しぶりのスペイン産赤ワイン。品種はガルナッチャ(フランスでいうグルナッシュ)、品種的には割と好きな部類なのでデイリーユースとして買ってみた。 まず見た目。濃くて不透明な感…

【1873】Saint Cosme Little James’ Basket Press Red (N.V.)

【サン コム】 リトル ジェームズ バスケット プレス レッド このワインは、ローヌでお買い得かつ立派なワインをつくっている(と思う)サンコムがつくっているハウスワイン。ヴィンテージも無く、飽きやすくはあっても内実のしっかりした赤ワインだったと思…