北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【2228】Charles Rousseau Merlot 2019

シャルル・メソー メルロー 2019 このワインは、何かのセットに入っていたpays d'Oc規格のメルロー。無難にメルローしてくれればそれで充分、といった気持ちでのトライ。 まず見た目。黒々赤ワインで、光の透過性は皆無。カラースペクトルは青紫とも赤茶色と…

【2226】Rayane et Pascal Bouley Volnay Premier Cru Clos des Chenes 2010

ヴォルネイ プルミエ クリュ クロ デ シェーヌ [2010] レイヤンヌ エ パスカル ブレ このワインは、2020年の12月に対峙したことのある、比較的値段の安いヴォルネ一級クロ・デ・シエーヌでつくられたワイン。このワインが値下がりしているのを発見し、リトラ…

【2225】Domaine des Accoles "Miocene" 2014

ドメーヌ・デ・ザコル ミオセヌ 2015 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、ドメーヌ・デ・ザコルの赤ワインのなかで未だ飲んでいなかったもの。品種はグルナッシュ主体、カリニャンがそれに30%ほどという構成。ローヌらしいワインを期待し…

【2224】Vignobles et Compagnie Cotes Du Rhone Les Larcins 2019

コート デュ ローヌ ルージュ レ ラルシン [ 2019 ]ヴィニョーブル エ カンパニー このワインは、タカムラワインハウスさんが直輸入しているローヌ産の廉価な赤ワイン。ラベルに金賞のシールが4枚べたべた貼ってあるけど、こういうのはあまりあてにしていな…

【2222】Costa Mediana Amarone della Valpolicella 2017

コスタメディアーナ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ 2017 モンド デル ヴィーノこのワインは、かなり安い値段で購入できたアマローネ。価格的にはとうていアマローネではなく、その下位互換であるリパッソやヴァルポリチェッラクラスの価格。こんなの…

【2221】Planeta La Segreta Rosso 2018

プラネタ ラ・セグレタ ロッソ 2018 このワインは、シチリアの大手メーカー、プラネタが手掛けているお値段の安い赤ワイン。プラネタというと、彗星の描かれた「コメータ」という高価な白ワインが印象的だったけど、最近はあれをあまり見かけなくなった。か…

【2219】Crimson Ranch California Cabernet Sauvignon 2018

クリムゾン ランチ ピノ ノワール 2018 このワインは、カリフォルニアでつくられたという、あまり値段の高くないカベルネソーヴィニヨン。値段の高くないカベルネソーヴィニヨンって、ほっこりしたい時に飲みたくなる印象があり、カリフォルニア産のこれも、…

【2218】Marcel Lapierre Cuvee MM XIV 2014

並行品MMXIX:[2019] モルゴン キュヴェ マルセル・ラピエール ※リンク先は並行品、また、ヴィンテージが異なります このワインは、マルセル・ラピエールの作っているモルゴン、そのなかでもなんか偉そうな名前がついている品。でもって樹脂で蝋栓がしてある…

【2216】Luciano Sandrone Dolcetto d'Alba 2017

ルチアーノ・サンドローネ ドルチェット・ダルバ 2017 このワインは、バローロ系のワインで知られるルチアーノ・サンドローネが作っているドルチェット。ドルチェットはバローロの材料になるネッビオーロのような高貴な品種ではなく、なんというか、ピエモン…

【2215】Offley LBV Porto 2005

オフリー ヴィンテージポート 1985 ※リンク先はヴィンテージが異なります このポートワインは、マカオに行った人がおみやげとしてくださり、十年以上放置してきた品。ポートワインとしては若いかもだけど、我慢できずあけてみることとなった。 赤茶色のもの…

【2213】Querciabella Mongrana 2016

クエリチャベッラ モングラーナ 2016 このワインは、トスカーナで良いキアンティ・クラシコを作っているクエリチャベッラの品、その最も安い部類のもの。品種などは調べていないけれども、たぶんスーパータスカン系かキアンティクラシコ系でしょう。 まず見…

【2212】Domaine Robert Sirugue Bourgogne 2018

ドメーヌ・ロベール・シリュグ ブルゴーニュ ピノ・ノワール [2018]750ml このワインは「ヴォーヌ・ロマネ、フラジェ・エシェゾー、ヴージョのN974の東側の畑」をブレンドされたワインとウェブサイトにある。これだけ見るとさも高級そうにみえるけど、ブレン…

【2210】Saint Cosme Cotes-du Rhone 2019

サン・コム コート・デュ・ローヌ 2020 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、ローヌではお買い得なワインを作っているサン・コムのベーシックな品。2020年の秋にも対峙したことがあるけど、その時は、かなり好印象だった様子。最近、まだまだ…

【2209】La Pousse d'Or Volnay 1er Cru En Caillerets 2015

プス・ドール エン カイユレ 2017 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、お世辞にも上手な作り手とはいえないプス・ドールが作っている、ヴォルネ一級カイユレ。このワインは、ヴィンテージが良くても悪くても熟成させてダメだったので、今回…

【2208】Chateau Carlmagnvs Fronsac 2018

シャトーカルルマニュス フロンサック ボルドー 2018 このワインは、シャトーカルルマニュスという作り手の20周年のワインらしい。ラベルが五大シャトーのシャトームートンロートシルトもどきっぽいデザインになっている。これを、落ち着いた気持ちで飲むべ…

【2207】Domaine des Accoles Le Cab des Acolytes 2017

ル カブ デ ザコリット[2018]ドメーヌ デ ザコル このワインは、ローヌでコスパの良いワインを作っているザコルの品。だけどカベルネソーヴィニヨン主体のワインだったりする。 見た目は、めっちゃ濃い赤ワイン色で、不透明感がかなり強い。ワイングラスの辺…

【2206】Grati Chianti 2018

グラーティ キアンティ 現行 このワインは、グラーティというコスパ抜群のキアンティ(とキアンティクラシコ)を作っているトスカーナのメーカーの品。クラシコのつかないキアンティは、食いしん坊のワインというか、食欲を刺激するところがあって時々飲みた…

【2204】Calera Mills Pinot Noir 2014

カレラ ミルズ 2016 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、カレラがつくっている畑名ワインのなかでは一番のお気に入りのミルズ。前回は2016年に対峙し、たいへん満足できていた様子。このミルズはいわゆるトップキュヴェではないのだけど、軽…

【2202】Benjamin Leroux Bourgogne Rouge 2017

バンジャマン・ルルー ブルゴーニュ ルージュ 2017 このワインは、ウェブサイトによれば「格落ちさせたサントネイとサントネイの一級ラ・コムを50%、同じく格落ちさせたサヴィニー・レ・ボーヌを15%、残りはポマール・コミューンからのピノ・ノワール…

【2199】Domaine des Accoles "Chapelle" 2012

ドメーヌ・デ・ザコル シャペル このワインは、2021年のはじめにも試したことのある、ザコルという作り手の赤ワイン。品種はグルナッシュが70%にカベルネそのほかを混ぜた感じのワインだったと記憶している。でもって、結構エレガントだったとも。今回は…

【2194】Chateau Grand Peyrou 2010

シャトー グラン ペイルー 2010 このワインは、あまり値段の高くないボルドーの赤。ラベルには「Castillion Cotes de Bordeaux」ともあるから、ボルドーのなかでも高価な一帯でつくられたわけではないみたいだ。でもって、こいつの特徴はヴィンテージ。なん…

【2193】Domaine Arlaud "Roncevie" Bourgogne Rouge 2017

ドメーヌ・アルロー ブルゴーニュ "ロンスヴィ" 2017 このワインは、ドメーヌ・アルローという全くご縁が無かった作り手の平格ブルゴーニュ赤。ウェブサイトによれば、ここは元々ジュヴレ・シャンベルタンだったけれども格落ちして名乗れなくなったんだとか…

【2190】Domaine Bart Fixin Hervelets 1er Cru 2008

www.vinica.me このワインは、ブルゴーニュ北部・コート・ド・ニュイの一エリアであるフィサンでつくられた、知らない一級畑の知らないメーカーのワイン。2008年はヴィンテージ的には弱いので、ちょっと見当がつかない。 まず見た目。この年代のブルゴーニュ…

【2186】Duckhorn "Decoy" Cabernet Sauvignon 2018

ダックホーン デコイ カベルネソーヴィニヨン 2018 このワインは、まだ飲んだことのないメーカーのカベルネソーヴィニヨン。ここのメーカーはトップキュベでもそれほど値が張らないうえ、ラベルに鳥が張ってあるので追いかけてみたさはある。今回のデコイが…

【2185】Jean Chartron Bourgogne Vieilles Vignes Pinot Noir 2018

ドメーヌ ジャン シャルトロン ブルゴーニュ ピノ ノワール ヴィエイユ ヴィーニュ 2018 このワインは、見たことも聞いたこともない作り手によるブルゴーニュ平格赤。全く前評判は不明。いったいどんなワインなんだろう。 まず見た目。グラスに注ぐ時には、…

【2182】Domaine Michel Lafarge Volnay 2016

ミシェル・ラファルジュ ヴォルネ 2016 このワインはヴォルネでは頼りにしている作り手のひとつ、ミシェル・ラファルジュのもの。ただしこれは村名格、一級ではない。この、一級ではない村名格のヴォルネっていいといえばいいけれども驚嘆するほどじゃないっ…

【2181】Cusumano Cabernet Sauvignon Terre Siciliane IGT 2018

クズマーノ カベルネソーヴィニヨン 2018 このワインは、シチリアで安くてうまいワインをたくさん作っているクズマーノのカベルネソーヴィニヨン。そのなかでも特別に値段の安いやつで、そのためかヴィンテージが記されていない。でもって、黒いボトルに黒い…

【2176】Domaine Paul Pillot Bourgogne Pinot Noir 2018

ドメーヌ・ポール・ピヨ ブルゴーニュ ピノ・ノワール [2018]750ml このワインは、飲んだことのないメーカーの平格ブルゴーニュなのだけど、なんと蜜蝋ならぬ樹脂蝋で封がされていた。すごいごつい雰囲気だ。でも平格は平格。気軽に飲んでみましょう。 まず…

【2174】Colour Field 2016

グレースランド カラーフィールド ※リンク先のヴィンテージは現行のものです このワインは、南アフリカ産のなんだかよくわからないブレンドワイン。確か、楽天の購入者レビューで点数が高めで、そのレビュー内容も割とまともな雰囲気だったので穴埋め的に買…

【2172】Folium Marlborough Pinot Noir 2017

フォリウム ヴィンヤード マールボロ ピノノワール[2016] ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、何か月も前に京都のワイングロッサリーさんに立ち寄った際に買い、現地で飲むつもりだった品。ところが外飲みでワインを飲む機会があったものだ…