北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【2421】Chateau de Fonsalette Cotes du Rhone Rouge Reserve 1998

シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ レゼルブ 2009 ※リンク先はヴィンテージが異なります さて、ポール・ジャブレ・エネとの比較で登場するのは、シャトー・ド・フォンサレットのコート・デュ・ローヌ。一般に、コート・デュ・ローヌはジゴ…

【2420】Paul Jaboulet Aine Gigondas Pierre Aiguille 1998

Gigondas Pierre Aiguille Paul Jaboulet Aine ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、現在お買い得の穴場として整備を進めているポール・ジャブレ・エネのジゴンダス。ジゴンダスは、くせが強いけれども旨味と個性はピカイチで、多少ぞんざい…

【2419】Claude Dugat Bourgogne Rouge 2002

ブルゴーニュ・ルージュ[2020]クロード・デュガ 元々値が張るほうだったクロード・デュガ。最近はそこまで評価が高いと聞こえてこないけれども、なにげに好きだ。そうしたなか、今回再び対峙する機会を得た。ヴィンテージは2002で、このヴィンテージの品には…

【2416】Bocopa Bodegas Alcanta Vino Mediterraneo 2020

アルカンタ [ 2020 ]ボデガス ボコパ ( 赤ワイン ) このワインは、ワインセラータカムラさんの何かのセットについてきたと思われるスペインワイン。アリカンテという地名は「ヨーロッパユニバーサリス」で記憶にあるけれども、どのあたりだったかな……と確認…

【2415】Domaine Chauvenet-Chopin Nuits-Saint-Georges 1er Cru 2015

ニュイ サン ジョルジュ プルミエ クリュ オー アルジーア 2013ショーヴネ ショパン ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは2022年の夏頃に比較的安い価格で購入できたニュイ・サンジョルジュの赤。メーカーのショーヴネ・ショパンは知らないとこ…

【2414】J.Cacheux et Fils Bourgogne Hautes Cotes de Nuits Rouge Bec a Vent 2018

ドメーヌ・ジャック・カシュー ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ ベック・ア・ヴァン [2018] まず見た目。うっ……濃いぞ、ブルゴーニュの赤ワインにあるまじき色をしている。やや青紫色がかっていて、不透明で、ひたすら濃い。光にかざしてもルビー…

【2413】Domaine Herve Charlopin Marsannay Les Longeroies 2020

マルサネ・レ・ロンジュロワ[2020]年 ドメーヌ・エルヴェ・シャルロパン このワインは、ブルゴーニュの中核エリア、コート・ドールのなかでも北部エリアのアペラシオンのひとつ、マルサネの品。マルサネは栄えあるコート・ドールの序列のなかでは下から数え…

【2412】Paul Jaboulet Aine Syrah 2019

ポール ジャブレ エネ シラー 2019 このワインは、ローヌ地方でお買い得ではないかと目をつけている、ポール・ジャヴレ・エネのシラー。このメーカーの赤ワインでシラーが最安だったかは覚えていないけれども、エントリークラスなのは間違いない。とはいえ、…

【2410】Doudet-Naudin Bourgogne Pinot Noir 2019

ドゥデ・ノーダン ブルゴーニュ ピノ・ノワール [2019] ブルゴーニュ高騰のおり、強い味方と感じられるのが、だいたい1万円ちょいぐらいで詰め合わせセットになっている、各社のブルゴーニュ赤セット。この価格帯のブルゴーニュ赤は比較的値上がりしていな…

【2409】M.Chapoutier La Ciboise Luberon 2018

[2018] リュベロン ラ シボワーズ ルージュ 750ml シャプティエ このワインは、シャプティエが作っているメゾンもののベーシックな赤ワイン。インターネットでおしゃべりしながら飲むワインとして、あまり会話の邪魔にならないものを選ぼうと思ってこれを選…

【2406】Chateau Pesquie "Terrasses" Rouge 2018

シャトーペスキエ テラス ルージュ 2019 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、ローヌの無名な土地を中心に頑張ってワインを作っているシャトー・ペスキエの標準的なクラスの赤。以前にもお買い得ワインとして2017年の品と対峙したことがあり…

【2401】Domaine de Perilliere Costières-de-Nîmes 2017

ドメーヌ・ド・ペリリエール / コスティエール・ド・ニーム ルージュ ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、ローヌ地方にほど近いエリアでつくられているよくわからない赤ワイン。じゃあ、なんで買ってきたのかといったら、ラシーヌが輸入元だ…

【2400】マンズワイン株式会社 "ソラリス" 千曲川カベルネ・ソーヴィニヨン 2017

ソラリス 千曲川 カベルネ・ソーヴィニヨン 2017年 マンズワイン このワインはマンズワインが誇る"ソラリス"シリーズのひとつ、カベルネ・ソーヴィニヨンのワイン。 まず抜栓。いきなりすごい音を立てて、なんと中身がちょっと吹きこぼれた。これは良くない…

【2399】Escal Roja Tempranillo (N.V.)

エスカル ロハ ティントNVレセルバ ド ラ ティエラ ( 赤ワイン ) このワインは、ワインハウスタカムラさんで何かの折に買ったとしか思えない、安い値段のテンプラリージョ。で、テンプラリージョは比較的日持ちがするので濃い赤ワイン料理用に重宝したりする…

【2398】E.Guigal Cotes du Rhone Rouge 2016

コート・デュ・ローヌ・ルージュ(赤)[2016]E・ギガル このワインは、ローヌ地方の大手・ギガルが作っている量販品な赤ワイン。でも量販品だからといって楽しくないかといったらそうでもない。一昨年の12月にも2014年との対峙記録もあって、その時も期待を…

【2397】Domaine de La Pousse d'Or Volnay 1er Cru En Caillerets 2015

プス・ドール ヴォルネ エン・カイユレ 2015 高騰著しいブルゴーニュ、なかでも花形の一級や特級は軒並み値上がりしているもの。そうしたなかでほとんど値上がりしていないのが、このプス・ドールのヴォルネ一級カイユレ。カイユレはヴォルネのなかでは最強…

【2396】Fonterutoli Chianti Classico 2017

フォンテルートリ キアンティクラシコ ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、トスカーナ地方はフォンテルートリが手掛けているキアンティクラシコ。これを、例によって「若干の温度変化のある冷暗所」で3年ほど保存してみた品で、この冷暗所の…

【2394】Duckhorn "Decoy" Cabernet Sauvignon Limited Napa Valley 2019

デコイ リミテッド カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2019 このワインは、カリフォルニアのダックホーンさんが作っているカベルネソーヴィニヨン、その裾物とでもいうべきデコイ。ただ、デコイはデコイでも今回はほんの少し格上の「リミテッド」の印が…

【2393】Denis Carre Savigy-Les-Beaune Vieilles Vignes 2019

ドニ・キャレ サヴィニ・レ・ボーヌ・ルージュ ヴィエーユ・ヴィーニュ このワインは、2022年の初春にも対峙記録のある、ドニ・キャレのつくるサヴィニ・レ・ボーヌ。当時は間違えて抜栓してしまい、にも関わらずえらく立派なワインで驚いた。 まずはコルク…

【2392】Chateau Pesquie "Le Paradou" Grenache 2017

【シャトー ペスキエ】 ル パラドゥ グルナッシュ [2017] このワインは、ローヌ地方のお買い得、シャトー・ペスキエがつくっているグルナッシュの品。以前に2015との対峙経験があり、そのときは良かった様子。 グラスに注ぐと、黒々としているんだけど、はっ…

【2388】Glenelly Estate Reserve 2015

グレネリー エステートリザーブ レッド 2015 このワインは、過去にコスパ良好な様子をみせてくれた南アフリカのワイン銘柄、グレネリーのちょっと値段の高いやつ。そこには「エステート・リザーブ」という文字がある。裏エチケットには、35%カベルネソーヴ…

【2387】 Aves del sur Cabernet Sauvignon Reserva 2017

デルスール カベルネソーヴィニヨン レゼルバ 2017 このワインは、比較的見かけるチリのメーカーのカベルネソーヴィニヨン、そのリゼルヴァ。コノスルと比較しても、この会社のワインは値段が安めで、どんな品質なのか心配だったので、いっそリゼルヴァクラ…

【2386】Domaine du Pesquier Gigondas 2019

ドメーヌ・ドュ・ペスキエ ジゴンダス 2019 このワインは、安物でも結構おいしかったと記憶しているシャトー・ペスキエのジゴンダス。このワインにはシャトー・ペスキエではなくドメーヌという文字があるので、ぶどう栽培から直轄でやっているものと思われる…

【2385】Chateau Moulin du Terrier Bordeaux 2019

シャトー・ムーラン・デュ・テリエ ’2019’ vinica.me このワインは、700円ほどでバルク品的に売られていたボルドーの赤。もちろん知らないメーカーで、元々安ボルドーなメーカーってことなんだろう。それにしてもいまどき700円ほどってのは安すぎる。何か重…

【2384】Joseph Faiveley Ladoix 2020

フェヴレ ラドワ ルージュ 2020 このワインは、ブルゴーニュ赤では大手と言えるジョセフ・フェヴレが作っているラドワ。とはいえ、これはドメーヌものではなく、葡萄を買ってフェヴレが漬けた、いわゆるメゾンもの。同社のラドワを見かけるのはこれが初めて…

【2383】La Torraccia Di Presura "Il Tarocco" Chianti Classico 2017

ラ トラッチャ ディ プレズーラ キャンティ クラシコ イル タロッコ 赤ワイン イタリア 2019 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、名前も知らないメーカーのあまり高くないキアンティクラシコ。ただ、このボトルは今年の夏、廊下にほったらか…

【2381】Chateau de Beaucastel Rouge Chateauneuf du Pape 1998 (マグナムタイプ)

シャトーヌフ デュ パプ ルージュ[2017]シャトー ド ボーカステル ※リンク先はヴィンテージが異なります シャトー・パヴィに続いて最後に出てきたのは、ボーカステルのシャトーヌフ、その1998、しかもマグナムボトル。これだけ飲んで、マグナムボトルのボー…

【2380】Chateau Pavie 1985

シャトーパヴィー 2015 ※リンク先はヴィンテージが異なります 続いてサンテミリオン第一特別級Aのワインだ。第一特別級のワインは過去にも何度かやっているけれども、第一特別級Aのワインはたぶん初めてじゃないかと思う。メルロー主体の有名どころだ。 例に…

【2379】Domaine Perrot Minot Mazoyeres Chambertin Grand Cru 1998

ペロ・ミノ マゾワイエールシャンベルタン 2015 ※リンク先はヴィンテージが異なります さあ、だいぶアルコールが回ってきた。こうなってもなお、ワインがちゃんと賞味できるものなのか。とはいえ、ここで出てきたのはブルゴーニュの特級。マゾワイエールシャ…

【2378】Domaines Paul Jaboulet Aine Crozes Hermitage Thalabert Rouge 1985

ポール・ジャブレ・エネ クローズ エルミタージュ タラベール ※リンク先はヴィンテージが異なります 続いて出てきた赤ワインは、ポール・ジャブレ・エネというローヌの人。なんでもローヌの人としては知っている人は知っているものなんだそうで。とはいえ、…