北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【2194】Chateau Grand Peyrou 2010

シャトー グラン ペイルー 2010 このワインは、あまり値段の高くないボルドーの赤。ラベルには「Castillion Cotes de Bordeaux」ともあるから、ボルドーのなかでも高価な一帯でつくられたわけではないみたいだ。でもって、こいつの特徴はヴィンテージ。なん…

【2193】Domaine Arlaud "Roncevie" Bourgogne Rouge 2017

ドメーヌ・アルロー ブルゴーニュ "ロンスヴィ" 2017 このワインは、ドメーヌ・アルローという全くご縁が無かった作り手の平格ブルゴーニュ赤。ウェブサイトによれば、ここは元々ジュヴレ・シャンベルタンだったけれども格落ちして名乗れなくなったんだとか…

【2190】Domaine Bart Fixin Hervelets 1er Cru 2008

www.vinica.me このワインは、ブルゴーニュ北部・コート・ド・ニュイの一エリアであるフィサンでつくられた、知らない一級畑の知らないメーカーのワイン。2008年はヴィンテージ的には弱いので、ちょっと見当がつかない。 まず見た目。この年代のブルゴーニュ…

【2186】Duckhorn "Decoy" Cabernet Sauvignon 2018

ダックホーン デコイ カベルネソーヴィニヨン 2018 このワインは、まだ飲んだことのないメーカーのカベルネソーヴィニヨン。ここのメーカーはトップキュベでもそれほど値が張らないうえ、ラベルに鳥が張ってあるので追いかけてみたさはある。今回のデコイが…

【2185】Jean Chartron Bourgogne Vieilles Vignes Pinot Noir 2018

ドメーヌ ジャン シャルトロン ブルゴーニュ ピノ ノワール ヴィエイユ ヴィーニュ 2018 このワインは、見たことも聞いたこともない作り手によるブルゴーニュ平格赤。全く前評判は不明。いったいどんなワインなんだろう。 まず見た目。グラスに注ぐ時には、…

【2182】Domaine Michel Lafarge Volnay 2016

ミシェル・ラファルジュ ヴォルネ 2016 このワインはヴォルネでは頼りにしている作り手のひとつ、ミシェル・ラファルジュのもの。ただしこれは村名格、一級ではない。この、一級ではない村名格のヴォルネっていいといえばいいけれども驚嘆するほどじゃないっ…

【2181】Cusumano Cabernet Sauvignon Terre Siciliane IGT 2018

クズマーノ カベルネソーヴィニヨン 2018 このワインは、シチリアで安くてうまいワインをたくさん作っているクズマーノのカベルネソーヴィニヨン。そのなかでも特別に値段の安いやつで、そのためかヴィンテージが記されていない。でもって、黒いボトルに黒い…

【2176】Domaine Paul Pillot Bourgogne Pinot Noir 2018

ドメーヌ・ポール・ピヨ ブルゴーニュ ピノ・ノワール [2018]750ml このワインは、飲んだことのないメーカーの平格ブルゴーニュなのだけど、なんと蜜蝋ならぬ樹脂蝋で封がされていた。すごいごつい雰囲気だ。でも平格は平格。気軽に飲んでみましょう。 まず…

【2174】Colour Field 2016

グレースランド カラーフィールド ※リンク先のヴィンテージは現行のものです このワインは、南アフリカ産のなんだかよくわからないブレンドワイン。確か、楽天の購入者レビューで点数が高めで、そのレビュー内容も割とまともな雰囲気だったので穴埋め的に買…

【2172】Folium Marlborough Pinot Noir 2017

フォリウム ヴィンヤード マールボロ ピノノワール[2016] ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、何か月も前に京都のワイングロッサリーさんに立ち寄った際に買い、現地で飲むつもりだった品。ところが外飲みでワインを飲む機会があったものだ…

【2169】Dominique Laurent Chorey-les-Beaune Vieilles Vignes 2017

ドミニク・ローラン ショレ・レ・ボーヌ ヴィエーユ・ヴィーニュ [2017] このワインは、ショレ・レ・ボーヌというブルゴーニュ(のコート・ドール)のなかでも目立たないエリアでつくられたワイン。作り手はドミニクローラン、これもあまり縁のあった作り手…

【2167】Richard Maniere Bourgogne Rouge 2018

ブルゴーニュ ルージュ 2018 リシャール マニエール このワインは、ウメムラさんのブルゴーニュ赤セットに入っていた、リシャール・マニエールという作り手さんの平格ブルゴーニュ赤。今後もっと上位のワインを買うかもしれない占いの意味でも、2018というヴ…

【2166】Poggio Le Volpi "Tator" Primitivo Metodo Passule 2019

Tator Primitivo Salento Poggio Le Volpi このワインは、プーリア州でつくられたポッジョ・レ・ヴォルピのプリミティーボ種単品のワイン。ただ、いちおう上位クラスらしく、えらく立派なボトルに入っている。イタリアワインがこういうボトルに入っている時…

【2162】Chateau Pesquie "Quintessence" Rouge 2017

シャトー・ペスキエ カンテサンス ルージュ [2017] このワインは、最近発見したお値打ちワインの作り手、シャトー・ペスキエのつくるちょっと良いワイン「カテサンス」。どんなものでしょうか。 抜栓してみると、とても濃い、不透明にもみえる赤ワインが。光…

【2161】La Pousse d'Or Volnay 1er Cru En Caillerets 2009

Volnay 1er Cru En Caillerets La Pousse D'or ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、いつも難癖ばかりつけているヴォルネの低価格な作り手、プス・ドール。ここが低価格な理由は、ワインの真ん中に中空があるというか、充実感のない穴みたい…

【2160】Domaine de Rochebin Bourgogne Pinot Noir Vielles Vignes 2017

ロシュバン ブルゴーニュ ピノ ノワール VV 2017 このワインは、お買い得なブルゴーニュ赤としてリピートしているもの。直近では2月に一度対峙していて、おいしくいただいている。今回もきっとおいしいと期待しての抜栓。 まず見た目。茶褐色な色合いの、い…

【2158】Domaine Joseph Roty Gevrey Chambertin Cuvée de Clos Prieur Bas 2001

ドメーヌ・ジョセフ・ロティ ジュヴレ・シャンベルタン・キュヴェ・ド・クロ・プリュール・バ [2012]750ml ※リンク先はヴィンテージが異なります 今回飲むことになった赤ワインは、コート・ド・ニュイの赤ワインの作り手、ジョセフ・ロティがつくっている村…

【2156】Chateau Pesquie "Le Paradou" Grenache 2015

Le Paradou Grenache ※リンク先は現行ヴィンテージです このワインは、最近見知ったローヌ方面のシャトー・ペスキエというメーカーが作っているもの。そのラインナップのなかでは一番安い部類で、グルナッシュ単体でできている。酒宝庫MASHIMOでは1200円を切…

【2153】Vincent Girardin Auxey-Duresses 2014

オーセイ・デュレス・ルージュ ヴィエイユ・ヴィーニュ [2014] このワインは、ブルゴーニュ赤のなかではお買い得な価格帯のヴァンサン・ジラルダンのつくる(オーセイ・デュレスの)村名格ワイン。お買い得な価格帯とはいっても、今ではいくらか値が張るよう…

【2152】Bruno Giacosa Barbera d'Alba 2018

ブルーノ・ジャコーザ バルベラ・ダルバ [2018]750ml このワインは、ピエモンテ州で長寿な赤ワインを作っているブルーノ・ジャコーザのバルベーラ・ダルバ。ネッビオーロ・ダルバを頼んだつもりだったけど、結果としてこちらが来てしまった。バルベーラを飲…

【2151】Chateau Pesquie "Terrasses SAKURA" Rouge (サクララベル) 2016

Terrasses Rouge SAKURA Chateau Pesquie このワインは、シャトー・ペスキエがつくるつい最近飲んだワインの、ラベルが桜になったバージョン。ラベルが違うだけでなく、シラーの割合が10%多く、グルナッシュの割合が10%違うとのことで中身も別物。また、よ…

【2149】William fevre Chile Espino Pinot Noir 2016

エスピノ ピノ・ノワール [2019] ビーニャ・ウィリアム・フェーヴル・チリ <赤> ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、白ワインがやたら弄り回しているっぽくて好かなかったチリ支社のウィリアム・フェーブルのピノ・ノワール。赤はどうなん…

【2147】Chateau Pesquie "Terrasses" Rouge 2017

シャトーペスキエ テラス ルージュ ※リンク先は現行ヴィンテージです このワインは、先日飲んだ白ワインがなかなか良かったローヌ地方のペスキエという作り手の赤ワイン。ペスキエはうちでは世話になりまくっているジゴンダス地域の少し南でワインを作ってい…

【2146】Gavioli Lambrusco Grasparossa di Castelvetro Amabile (N.V.)

ランブルスコ ガヴィオリ・ランブルスコ・グラスパロッサ・ディ・カステルヴェトロ・アマービレ このワインは、ガヴィオリというメーカーが作っているランブルスコ。このメーカーのランブルスコとは以前に対戦成績があって、このときは「気軽に飲めるつくり…

【2145】Palvin Campagna Rosso IGP (N.V.)

カンパーニア ロッソ/フェデリチャーネ このワインは、以前に飲んだ白ワインがぜんぜんダメだったメーカーの赤ワイン。あのときは弁護のしようがない、良くない風味があった。今回はその赤ワイン版で、どきどきしている。知らないメーカーの赤白ワインを同時…

【2143】Minini "Terre Avare" Primitivo di Manduria 2016

ミニーニ テッレ アヴァーレ ネロ ディ トロイア IGT プーリア 2018 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインはイタリア南部でつくられたプリミティーボ種のワイン。この品種はカリフォルニアでいえばジンファンデルで、大当たりは珍しいかわりに大…

【2141】Telmo Rodriguez ”Pegaso” Barrancos de Pizarra 2013

vinica.me このワインは、昔はときどき買っていたテルモ・ロドリゲスの赤ワイン。最近はあまり見かけなくなって、長らくご無沙汰していた。で、この"Pegaso"というワインは知らない。なんでもガルナッチャ(フランスでいうグルナッシュ)100%だとか。この品…

【2137】マンズワイン株式会社 "Solaris" 信州 カベルネ・ソーヴィニヨン 2015

マンズワイン ソラリス 千曲川 カベルネ・ソーヴィニヨン 2017 ※リンク先は「千曲川 カベルネ・ソーヴィニヨン」です。またヴィンテージが異なります このワインは、山梨県のマンズワインが手掛けている信州産の赤ワイン。このソラリスというワインはワイン…

【2136】Domaine de Rochebin Bourgogne Pinot Noir Vielles Vignes 2017

このワインは、コストパフォーマンスに優れた平格ブルゴーニュを作っているロシュバンのもの。前回は2016年産がなかなか良かったので、今回も楽しみに買ってみた。ちなみに価格は変わらず。どんな塩梅だろう。 まずラベルをチェックした時、裏側に貼られてい…

【2134】Au Bon Climat Santa Barbara County (ツバキラベル) Pinot Noir 2018

オーボン クリマ ピノ ノワール サンタ バーバラ カウンティ ツバキ ラベル 2018 このワインは、カリフォルニアでは割とよく見るオーボンクリマのピノ・ノワール。飲むのは久しぶりで、なんと2012年から飲んでいない。当時のコメントはそっけない。どんなワ…