北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1742】Galilee Galilaa Golan Heights Winery "Yarden" Cabernet Sauvignon 2014

ヤルデン カベルネソーヴィニヨン 2014 このワインは、いつもおいしいイスラエルはゴランハイツワイナリーの赤。カベルネソーヴィニヨン単品の品にあたるのはこれが初めて。新興ワイナリーらしい、生き生きとしたワインだといいなーと思いつつの抜栓。 まず…

【1738】Les Crouzes V.V. Pays d'Herault Carignan 2016

レ・クルーズ V.V. このワインは、確か何かのワインセットについてきたやつで、カリニャンでつくられている。このカリニャン、自分としては苦手な意識があって、割と後回しにしがち。豚肉のみそ焼きと一緒にやってみることにした。 見た目は黒々とした赤ワイ…

【1736】Farnese "Fantini" Montepulciano d'Abruzzo 2016

ファルネーゼ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ ※リンク先は現行ヴィンテージです 肉料理の夏、ワインとしては白がいいけれど、肉にあわせるなら赤がいい。そういう妥協の末、「じゃあ少し冷やしてもうまい赤ワインをさくさく飲もう」という結論に思い至っ…

【1735】Joseph Faiveley Blagny 1er Cru "la Piece Sous le Bois" 2014

www.wine-searcher.com このワインは、以前に飲んだ時に意外に面白いというか、単純においしいとは言えないけれども奥行きの深いところをみせてくれた一品。今回、夏場に飲んでしまうべきワインリストのなかにこいつが入ってきたので、簡単ではないのを承知…

【1733】Serego Alighieri (Masi) "Possessioni" Rosso Verona 2014

セレーゴ アリギエーリ ポッセッシオーニ ロッソ 2014 マァジ このワインは、おいしいアマローネを作っているセレーゴ・アリギエーリ(マァジ傘下)のIGTワイン。IGTってことは伝統とはちょっと違ったワインということで、実際、このワインはアマローネ-ヴァ…

【1730】Allegrini Valpolicella Superiore 2014

ヴァルポリチェッラ スーペリオーレ 2014 アレグリーニ このワインは、信頼できるヴェネト州の赤ワインメーカーのヴァルポリチェッラのスペリオーレ。ただ、「クラシコ地区」でつくられたものではないとのことで、そこだけちょっと引っかかる。以前にも飲ん…

【1727】Golan Heights Winery "Hermon" Galilee-Galilaa 2015

ゴラン・ハイツ・ワイナリー ヘルモン ※リンク先は現行ヴィンテージです グラスにうつすと、ほんのり赤茶色の不透明度の高い赤ワイン。我が家ではカベルネソーヴィニヨン~メルロー系のワインを飲まないので割と珍しい感じのもの。で、香りは杉の入浴剤の匂…

【1725】Domaine Robert Chevillon Nuit-Saint-Georges Less Cailles 2009

ロベール・シュヴィヨン ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ・レ・カイユ ※リンク先はヴィンテージが異なります 本格的に暑くなってくると、高いワインがだいたい飲みたくなくなる。でも、非常に珍しいことにいいワインと対峙したくなったので、ニ…

【1723】La Passion Grenache 2015

ラ パッション グルナッシュ このワインは、「ラ パッション」という名前しかわからず、作り手がよくわからないワイン。ボトルづめしたのは「Maison Jean Pla」と小さな字で書かれているけれども、すごく控え目だ。なんであれ、南仏産のがぶ飲み赤ワインとみ…

【1721】株式会社ハイディワイナリー 輪島 禅の里わいん マスカットベリーA 2015

輪島 禅の里わいん マスカットベリーA ※ヴィンテージは現行と思われます。 このワインは、石川県能登地方でつくられた赤ワイン。品種は、日本でしばしばみかけるマスカットベリーA、経験的には、ちょっと冷やして飲んだほうがよさそうな気がしたので、冷蔵庫…

【1720】Bouchard Pere et Fils Monthelie Premier Cru Les Duresses 2014

ブシャール モンテリ レ・デュレス 久しぶりにブルゴーニュの赤ワイン、それも、ピノ・ノワールが飲みたくなったので、この、モンテリ一級をあけてみることにした。このレ・デュレスという畑はコント・ラフォンの品を飲んだことがあるので、それにどの程度迫…

【1718】Chateau Pesquie Le Paradou Grenache 2015

シャトー ペスキエ レ パラドゥー グルナッシュ このワインは、南仏でつくられているグルナッシュ(ガルナッチャ)。南仏の赤ワインは、ローヌのジゴンダスをのぞいてあまり得手ではないけれども、グルナッシュは割と好きな気がする。こいつはどうだろう。 …

【1717】Saint Cosme Little Basket Press Red (N.V.)

サン・コム・リトル・ジェームス・バスケット・プレス・ルージュ 約一年ぶりに飲む、ローヌのジゴンダスがおいしいサン・コムの量販品ワイン。でも、おいしかったと記憶している。 まず見た目。かなり不透明の赤茶色のワインレッド、カベルネなどに比べると…

【1715】Marcel Lapierre Morgon 2015

マルセルラピエール モルゴン ※リンク先はヴィンテージが異なります 久しぶりに、ラピエールが作ったクリュ・ボジョレー(モルゴン)をやってみることにした。前回はイマイチだったけれども基本的には信頼している品物。 まず見た目。赤茶色の液体で、あまり…

【1712】Louis Picamelot Bourgogne Mousseux Pinot Noir Sec (N.V.)

ルイ・ピカメロ・ブルゴーニュ・ムスー・ピノ・ノワール・セック NV このワインは、ブルゴーニュ地方でつくられた赤ワインのスパークリング(しかもほんのり甘い)という不思議なワイン。ただ個人的には気に入っていて、夏に飲むにはとてもいいんじゃないか…

【1710】Cono Sur "Bicicleta" Cabernet Sauvignon 2016

コノスル ビシクレタ カベルネソーヴィニオン カベルネソーヴィニオンという品種は、フランスのブレンドタイプとチリ・イタリア・アメリカのものがそれぞれ顔つきがちがって、ときどきチリのやつが欲しくなる。で、コノ・スルの安物を買ってきてみた。 見た…

【1708】Maison Joseph Drouhin Domaine des Hospices de Belleville Morgon 2015

モルゴン ドメーヌ・デ・オスピス・ド・ベルヴィル [2015] ジョゼフ・ドルーアン まず見た目。グラスに注ぐ際には、なんだか青紫色がかった、ボジョレーっぽい色彩とみえたけれども、グラスに入れてみると、意外とダークな色彩で赤茶色っぽくもみえる。グラ…

【1706】Le Macciole Paleo Rosso 2012

パレオ ロッソ 2014 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、以前に当たりだったことのある、トスカーナ州でつくられているカベルネフラン100%のワイン。凄くフレンドリーな香りと味だったので、パーティー用に運び出してきた。 まず見た目。普…

【1704】Bellingham Homestead Shiraz 2016

ベリンガム ホームステッド シラーズ 750ml 赤ワイン ※リンク先は現行ヴィンテージです このワインは、南アフリカでつくられたシラー。なんとなくチープな雰囲気のボトルだけど、果たしてどんなものでしょうか。 まず見た目。すっごく不透明で真っ黒なワイン…

【1702】Golan Heights Winery Hermon 2016

ゴラン ハイツ ワイナリー ヘルモン 2017 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、白ワインが異様においしいイスラエルのワイナリーのもの。赤ワインは期待していないながら、様子をみるために一番安いブレンドワインを買ってみた。 見た目は不…

【1699】Georges Lignier et Fils Morey-Saint-Denis Premier Cru Clos des Ormes 2013

ジョルジュ・リニエ モレ・サン・ドニ 一級 クロ・デ・ゾルム ※リンク先はヴィンテージが異なります グラスに注いでみると、赤茶けた、それでいて色の薄い、いかにもブルゴーニュのちょっと古い赤ワインでございという風采。香りは……アセロラっぽいやつとチ…

【1697】Concha Y Toro Sunrise Cabernet Sauvignon 2016

コンチャイトロ サンライズ カベルネソーヴィニヨン ※リンク先は現行ヴィンテージです グラスに注いでみると、赤茶色で暗いワインレッド、普通の赤ワインってこんな色だよねというような。香りはあんこのような甘い匂いがもかもかとしていて、そこに杉やミン…

【1694】Paul Jaboulet Hermitage La Chapelle 1978

エルミタージュ・ラ・シャペル ルージュ [1999] ポール・ジャブレ・エネ ※リンク先はヴィンテージが異なります さらに、ローヌ北部の古いワインの登場。色はごっつい黒々、すごく濃い。香りは、初手からビーフジャーキーが匂い立ち、「玉葱のような匂い」と…

【1693】Chateau Pape Clement 1985

シャトー パプ・クレマン ※リンク先はヴィンテージが異なります さて、再びボルドーはサンテミリオンの第一特別級と相まみえることになった。色合いは前回のトロロン・モンドよりも濃い。で、香りはこれもピーマンがぶわーんと香ってメルローいっぱいなワイ…

【1692】Chateau Troplong Mondot 1988

シャトー トロロン モンド 2010 で、サンテミリオン第一特別級のシャトー・トロロン・モンド、1988。凄いムルソーの後なのでちょっと霞むかもしれないけれども、ともかくやってみる。 まず見た目。わりと赤茶色っぽい色彩。香りは初手からピーマンが飛び込ん…

【1688】 Joseph Drouhin Bourgogne "Laforet" Pinot Noir 2015

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン ラフォーレ ブルゴーニュ ピノ・ノアール ※リンク先は現行ヴィンテージです このワインは、ブルゴーニュ大手、ジョセフ・ドルーアンの印が入っている平格ブルゴーニュ。ただし、こいつは価格がやけに安く、しかもスクリューキ…

【1685】Michel Gros Vosne Romanee Clos des Reas 2009

ミシェル・グロ ヴォーヌ・ロマネ クロ・デ・レア 2009 ミシェル・グロのヴォーヌ・ロマネ自体は割と何度か対峙しているけれども、いつも「一級ミックス」のたぐいだったわけで、単独所有畑「クロ・デ・レア」は対峙したことがない。でもって、こいつは2009…

【1684】Mommessin Cotes du Rhone 2015

モメサン コート・デュ・ローヌ (ハーフボトル) ※リンク先はハーフボトルです このワインは、ブルゴーニュのモレ・サンドニ地区の特級畑「クロ・ド・タール」を単独所有しているモメサンの造っている濃いワイン。モメサンって、ボジョレーそのほか、すごく沢…

【1682】Joseph Roche Syrah 2015

ジョセフ ロッシュ ヴァン ド ペイ ドック シラー このワインは、フランス南西部で作られた「Vin」規格のワイン。「Vin」規格は昔のテーブルワイン規格に相当するもので、要はテーブルワインってことでしょう。チリを代表する安ワイン、コノ・スルのシラーを…

【1679】La Pousse d'Or Volnay 1er Cru En Caillerets 2011

プス・ドール ヴォルネ 1er Cru エン・カイユレ 2011 先日、ダンジェルヴィーユさん家が作っている「ヴォルネ カイユレ 2011」が信じられないほど精巧に出来ていてびっくりしたので、じゃあ、他の家が作っているカイユレ 2011ってどうなんだ?と思って急遽セ…