北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【2126】La Pousse d'Or Corton Clos du Roi 2010

プス・ドール コルトン クロ・デュ・ロワ ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、コート・ドールの特級のなかではたぶん一番安い価格と思われるコルトン地区のワイン。作り手はヴォルネでよく慣れているプス・ドール。プス・ドールのワインは何…

【2125】Argiolas "Perdera" Monica di Sardegna 2016

ペルデーラ 2016 アルジオラス このワインは、サルディニア島の有力ワイナリー、アルジオラスが作るお手頃版のモニカ(モニカはサルディニア島の土着赤ワイン品種)。お手頃じゃないほうのモニカよりもこっちのほうが舌に合っていたのでリピートしている。こい…

【2124】Domaine Santa Duc "Aux Lieux-Dits" Gigondas 2013

ジゴンダス・オー・リュー・ディ [2013] ドメーヌ・サンタ・デュック このワインは、ローヌ産のなじみのメーカーがつくっているジゴンダス。今回は7年以上経った品をあけるので、いくらか若さが緩和されていたらいいなと思いつつの抜栓。 グラスに注ぐと、赤…

【2122】Fattoria di Basciano Chianti Rufina 2017

キアンティ ルフィナ 2017 ファットリア・ディ・バッシャーノ 今日の夕食はミートドリアを中心としたもの。だとしたら、ワインは少し濃い赤ワインがよろしいはずだけど、気分として今日はキアンティ系のものを飲んでみたくなったのでこれをチョイス。ものは…

【2121】Vigneti del Salento "I Muri" Puglia Negroamaro 2018

ヴィニエティ・デル・サレント イ・ムーリ ネグロアマーロ ※リンク先はヴィンテージが異なるかもしれません このワインは、イタリアはプーリア州でつくられている土着品種ネグロアマーロを用いたワイン。この品種じたいは、いわゆる「コスパの良い濃いワイン…

【2120】Chateau de Pez Saint-Estephe 1998

シャトー ド ペズ [2017] ※リンク先はヴィンテージが異なります 最後はボルドーはサンテステフの品を。色はさすがに濃い。黒々としていてライトを当てるとやっと向こう側が見えるぐらい。香りは、ピーマンがいる。ちょっと酔いが回っているせいか、その他は…

【2119】Joseph Voillot Volnay 1er Les Fremiets 2006

Volnay 1er Les Fremiets Joseph Voillot 2016 ※リンク先はヴィンテージが異なります 続いて知らないメーカーの2006年産フレミエと対峙。もう、これぐらいのオフヴィンテージのヴォルネを飲む機会はなかなかなくなってきた。 まず、色が明るい!朱色の輝く色…

【2118】Meo Camuzet Fixin 2009

メオ・カミュゼ フィサン 2018 ※リンク先はヴィンテージが異なります 今回のワインは、今までにも時々対峙したことのあるメオ・カミュゼのフィサン。このワインはとても飲み心地の良いものだったけれど、最近はこのあたりも価格が上がってきていてお買い得と…

【2115】Domaine des Accoles "Chapelle" 2012

ドメーヌ・デ・ザコル シャペル [2012]750ml このワインはテーブルワイン規格のローヌ産赤ワイン。テーブルワインというには値段はちょっと上で、なんとなくいい雰囲気のボトル、しかも8年も前のヴィンテージだ。なにやら良いところがあるのだろうか。 まず…

【2114】Charles Drapier Beaujolais-Villages Nouveau 2020

www.vivino.com 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 最初のワインは、2020年のボジョレーヌーボー(ヴィラージュ)。最近、ボジョレーヌーボーのヴィラージュは結構いけると思っていて、これもいけるかもしれない。まあ騙さ…

【2113】Cono Sur Reserva Especial Syrah 2018

コノスル エスペシアル シラー 現行VT 最近、ロワールの赤ワインとか、ローヌの知らないメーカーのワインとかを試す機会が続いたので、ここらで標準的なワインに立ち戻ってみたいと思い、指標のひとつであるコノ・スルのリゼルヴァクラス(現・エスペシアル …

【2111】La Pousse d'Or Clos de la Roche 2010

プス・ドール クロ・ド・ラ・ロシュ 2012 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、ブルゴーニュの中核エリア、コート・ド・ニュイのモレ・サン・ドニエリアの特級。ほんらい長熟するワインといわれるクロ・ド・ラ・ロッシュなんだけど、格安で手…

【2109】Famille Perrin "La Gille" Gigondas 2015

ジゴンダス ラ ジル 2016 ファミーユ ペラン家(シャトー ド ボーカステル) 2016 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、ボーカステル系列のファミーユ・ペランが作っているジゴンダス。このジゴンダス、2017年に2014年産と対峙したことがあって…

【2107】Domaine Rene Cacheux et Fils Chambolle-Musigny Les Argilleres 2017

ルネ・カシュー・エ・フィス シャンボール・ミュジニー レ・ザルジリエール [2017] このワインは、ブルゴーニュ地方の中核エリアに相当するコート・ド・ニュイでつくられている村名格のシャンボール・ミュジニー、その2017。ここ最近、ブルゴーニュ地方中核…

【2106】 Vinus Cabernet Reserve Sauvignon 2018

ヴィニウス カベルネ ソーヴィニヨン d.A.ワイナリー (ジャン クロード マス) ※リンク先は現行のヴィンテージです このワインは、なんとなくで買ってみた南仏のカベルネソーヴィニヨン。値段は安いはずなのに、えらくがっしりとしたボトルに入っている。今日…

【2106】Rayane et Pascal Bouley Volnay Premier Cru Clos des Chenes 2010

ヴォルネイ プルミエ クリュ クロ デ シェーヌ [2010] レイヤンヌ エ パスカル ブレ このワインは、見たことも聞いたこともないヴォルネの作り手が手掛けた、ヴォルネ一級クロ・デ・シエーヌ。ヴィンテージは評判の良い2010、熟成のきわみにあって欲しいと思…

【2104】Les Grandes Vignes 100% Cabernet Breton 2019

VdF カベルネ ブルトン [ 2019 ]レ グランド ヴィーニュ 最近、ロワールでつくられたカベルネフランの赤ワインがちょっと気になり、今回は知らないメーカーのものを買ってみた。掌が三つ描かれ100%カベルネと書かれている。ヴィンテージは、2019。うわ、…

【2102】Domaine Merieau Les Hexagonales Pinot Noir 2018

ピノ ノワール レ ゼキサゴナル 2018 ドメーヌ メリオー このワインはブルゴーニュ赤ではないピノ・ノワール。雰囲気なラベルデザインをしている。グラスに注いでみると結構うすい色で、ピノ・ノワール然としている。香りは、和菓子や枝のついたサクランボみ…

【2101】E.Guigal Cotes du Rhone Rouge 2014

コート デュ ローヌ ルージュ [2016] ギガル ( 赤ワイン ) ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、フランスはローヌ地方大手ギガルが作っている一番ベーシックな赤ワイン。値段のわりにおいしかったと記憶しているけど、こいつはどうだろう。前…

【2100】Domaine Chevillon Nuit-Saint-George 1er Cru Les Pruliers 2013

ニュイ・サン・ジョルジュ 1er "レ・プリュリエ"(ロベール・シュヴィヨン) ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、今となってはニュイ・サンジョルジュ村のワイン作り手としてはお買い得の部類となってしまったロベール・シュヴィヨンのつく…

【2099】Joseph Drouhin Bourgogne Pinot Noir 2018 (ハーフボトル)

メゾン ジョセフ・ドルーアン ピノ・ノワール 2017 ※リンク先はヴィンテージが2017、フルボトルです。 このワインは、ブルゴーニュ大手ジョセフ・ドルーアンが作っている平格ブルゴーニュ赤。同社はLaforetと銘打ったもっと安い平格も作っているので、この無…

【2096】Banfi "Placido" Brunello di Montalcino 2005

バンフィ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ プラチド 2005 このワインは、以前にもリピートしたことのある、お手頃価格かつ飲み頃ヴィンテージのブルネッロ・ディ・モンタルチーノ。そろそろお店から消えるかなと思いきや、まだ売れ残っていたので三回目。…

【2094】Cusumano Benuara 2017

ベヌアーラ 2017 クズマーノ 今日のワインは、シチリアのワインメーカーとしては(2020年現在)いちばんなじみ深いクズマーノのもの。土着品種であるネロダヴォラに少しシラーを混ぜたという風変わりな品。もちろん飲んだことはない。 グラスに注いでみると…

【2092】Radicini Cabernet Sauvignon 2017

ラダチーニ カベルネソーヴィニヨン 2017 このワインはモルドバでつくられているカベルネソーヴィニヨン。モルドバワインは、以前にアスコーニというメーカーのワインを飲んでみたことがあったけど、素朴なものだった。今回はどうだろう。 見た目は黒々とし…

【2090】Chateau de Fesles Cabernet Franc 2016

アンジュ ルージュ ラ シャペル カベルネ フラン V.V. 2016 シャトー ド フェル グラスに注ぐと、少し明るい蛍光色が潜んでいそうなワインレッド。黒さは十分、透明度もあまり高くないけれどもワイングラスのへりがちょっと明るい気がする。香りは、芝や干し…

【2088】Mazzei Zisola Sicilia Noto Rosso 2017

マッツェイ ジゾラ 2017 このワインは、トスカーナで美味いキアンティクラシコやスーパータスカンを作っているマッツェイ家(フォンテルートリの名前で作るキアンティクラシコが我が家の定番)がシチリアで作るようになった、ジゾラという名前のワイン。 グラ…

【2087】Luigi Righetti Valpolicella Classico Superiore Ripasso 2015

ルイジ リゲッティ ヴァルポリチェッラ クラシコ(クラッシ このワインは、イタリアはヴェネト州でお買い得なアマローネをつくっているルイジ・リゲッティが作っているヴァルポリチェッラ・クラシコ……のつもりで買ったのだけどよく見たらヴァルポリチェッラ…

【2086】Joseph Drohin Bourgogne Laforet Pinot Noir 2018

メゾン・ジョセフ・ドルーアン ラフォーレ 赤 このワインは、ジョセフ・ドルーアンがつくる平格ブルゴーニュ、そのなかでも「ラフォーレ」は安くてスクリューキャップというお手軽品。でも、手軽なりに身近にブルゴーニュ赤が飲める感があって良品だった記憶…

【2085】Benjamin Leroux Blagny 1er Cru La Piece Sous Le Bois 2016

バンジャマン・ルルー ブラニー ラ・ピエス・スー・ル・ボワ ※リンク先はヴィンテージが異なります 続いて、「あまりお値段が張らない線でわかりやすくおいしいブルゴーニュ赤とかありませんか」とお願いした時にオススメされたのが、なんとブラニー一級の赤…

【2082】Domaine de Rochambeau Anjou Rouge 2018

【ドメーヌ ド ロシャンボー】 アンジュー ルージュ [2018] このワインは、ロワール地方はアンジューでつくられているとされている赤ワイン。品種構成は主にカベルネフランで価格帯は千円台中盤。ということは、草むらみたいな香りのする軽い赤ワインなら上…