読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1147】Domaine Barmes Buecher Alsace Riesling Tradition 2011

アルザス

 
アルザス リースリング・トラディション [2011] バルメ・ブシェール
 
 見た目は、あまり濃くは無いけれども黄金色をしていてリースリングらしい外見。香りは……意外なことに、梅系のお香やハッカクのようなエキゾチックな香りがする。その後ろから蜂蜜っぽい香りがカスタードの感触を伴ってやって来る。これは予想していなかった展開。
 
 口に含んでみると、香りに相応しい風味が口のなかいっぱいに広がって、その後から、幾らかの甘味を伴った爽やかな酸味がやってきた。余韻はそれほど長くないけれども、この価格帯の飲み物としては驚くほど複雑で派手な風味。ライチやパイナップルっぽさは感じないにしても、まかり間違えばゲヴュルツトラミネールあたりと思ってしまいそうな感じ。
 
 えらく派手なリースリングでびっくり、こんな雰囲気になることもあるんですか。首を傾げながらもおいしくいただいた。
 
 ※二日目もおおむね派手な風味ながら、後味が少し酸味が勝ちすぎてキツい風貌になった。初日で飲んでしまえばよかったかも。