読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1499】Torrevento "Bolonero" Castel del Monte Rosso 2012

イタリア南部

 
ボーロネーロ カステル・デル・モンテ ロッソ
 
まず見た目。そこそこ明るい赤ワイン色をしていて、普通な感じがする。香りは、ほっこりとした和菓子風の甘味と粉っぽさを予感させるものがあり、そこに梅系線香の香りが混じる。イタリア中南部の赤ワインの酸っぱそうな雰囲気と、イタリアワインにありがちなおおらかさ、どっちもありそう。
 
 口をつけてみると、意外とバランスの良い果実味中心の構成。タンニンは柔らかく、苦みもほどほど、少しトマトのような野菜っぽいエキスもあって、気楽な雰囲気が漂っている。こういうのはランチにつけたらうまそうだなぁとかちょっと思う。明るく快活でさっぱりとしたワイン。とやかく言いながら飲むものではなさそう。
 
 ※翌日。良くも悪くもテーブルワインっぽさ全開。トマトっぽい野菜系エキスは健在で、このあたりが、野菜たっぷりの食事には良い印象をもたらすのかも。悪くないけど、単体ではあまり冴えないワインじゃないかと思った。ガンベロロッソでグラス×3ってのが信じられないけど、イタリアワインらしいといえばいえる。こういうワインは新世界にはほとんど無いわけで。