読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1232】Tommasi Viticoltori le Fornaci Lugana 2013

イタリア北東部

 
https://www.bringabottle.co.uk/compare-prices-for-tommasi-viticoltori-le-fornaci-lugana-doc-75cl.asp
 
 お盆の夕食に珍しい白ワインを出してもらえた。英語系のサイトによると、こいつはヴェローナ近郊・ガルダ湖周辺でつくられたDOC規格のワインらしい。このエリアのワインは当たり外れがあるイメージだけど、果たしてこれはどうなのか。
 
 まず見た目。ちょっと緑色がかった薄い白ワイン。香りは初手ではあまり感じられず残念。
 
 ただ口にしてみると、清清しいグリーンな味わいと風味が広がる。苦味は少なめながら、気持ちの良い酸&グリーンな風味と一緒に喉を駆け下りていき味の構成要素として役立っている感じ。これはピノ・グリージョ種かヴェルメンティーノ種でできているのかな?……と思って調べてみると、なんとトレッビアーノ種で出来ているとのこと。いつもハズレばかり引く印象のトレッビアーノなのに、こいつは結構呑めるからびっくり。なんと、おいしいトレッビアーノってあったのか!この品種にありがちな「すぐにダレてワンパターンになる」がこいつには無い。ちょっとかんがえさせられる一本となった。