読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【0546】Melini Chianti Classico "Terra Rossa" 2008 (ハーフボトル)

 
キアンティクラシコ メリーニ 「テッラロッサ」
 (※リンク先はフルボトルです)
 
 今日の夕食はカマンベールチーズを載せたパン、挽肉とトマトと玉葱とニンニクを合わせたもの。このメニューに、あまり値段の高くないキアンティクラシコを合わせてみることにした。
 
 色は黒っぽいけれども透明感を伴った赤紫色。匂いをかぐと、余り強くない果実臭がじんわり漂ってくるぐらい。
 
 口に入れてみると、なんとキューンとした酸っぱさが先行。そして甘みが少ない。苦みや柔らかさやお汁粉っぽい粒度はそれなりキアンティらしく、スミレっぽい匂いも伝わってくるけれど、あまり愛想が無い&ちょっと痩せ気味の様子。でも、食事を相手取るぶんにはこの酸味の強さがちょうど良く、食べているぶんには問題ない。口のなかに少し残るビターと渋みも悪くない感じ。ワインボトルとにらめっこしてウンウン唸りながら呑むようなワインでも無いんだから、これでいいんじゃないかとか思った。