読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【0829】Laurent Roumier Bourgogne Hautes Cotes de Nuits 2010

コート・ド・ニュイ

 
ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ[2010]ドメーヌ・ローラン・ルーミエ
 
 まず、色を見ると透明感あふれるガーネット色をしていて、暗さはそれほどでもない。コート・ド・ニュイの赤だからもっと濃くて暗いのかなと思ったら、割と薄いような見た目に見える。匂いは生意気というか、タンニンの強そうな煙たそうな匂いとローソクのような匂いが先立って、その後ろぐらいにイチゴジャムの匂いが控えているような。この時点では安ブルゴーニュ臭は殆どしない。
 
 口に運んでみると、ローソクのような風味が口のなかに広がって、苦みとしっかりしたタンニンが続く。甘みもそれなり、カフェオレのような風味とニュニュっとしたミルキーな感じがあって、とても呑みやすい。酸味はとげとげしくなく、タンニンや甘みとちょうどいい釣り合いをしているような。果実味で押してくるようなところはないけれども、それなり果実味があって「痩せている」とは感じない。そんなに濃い飲み物じゃないけれども、いいところでバランスが取れていると感じられる一本だった。
 
 ※わけあって二日置いて呑むことになった。さすがに酸味が勝って痩せた感じになってしまっていた。