読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1319】Ruinart Blanc de Blancs (N.V.) 

シャンパーニュ

ルイナール・ブラン・ド・ブラン
 
 今日はワインに詳しい方々といろんな品を頂く機会があった。しかも、なんと(大まかにだけど)ブラインドで出てくるという趣向。はてさてどうなることやら。
 
 一番手は泡モノ。見た目は普通、ややグラスが小さめなので香りの判定は難しいけれども、とても新鮮な香りで漬け物系の発酵臭はあまり漂ってこない。パン~メレンゲ和菓子系の、ふんわりとした香りもあるかもしれない。
 
 で、口をつけてみると、鉄砲漬けっぽい発酵テイストがかなりある。飲み心地、重いほうんじゃないでしょうか。ボトルのシルエットがチラッと見えて、普通のスパークリングワインのボトルよりもずんぐりむっくりしていたので、重くて漬け物っぽいならクリュッグかな?と思いきや、それにしちゃあ爽やかで後腐れのない香りではある。
 
 で、後になってわかったのは「ルイナール」。しかもマグナムボトルだったらしい。なるほど!ルイナールって、こんなにしっかりしたシャンパーニュだったのか!このワインログをつける以前はお気に入りワインだったけど、どんどん値上がりして買わなくなっちゃったし、しかも今回マグナムだったからか、やけにおいしく感じられた。自分でもまた買いたいところ。