読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1423】Pupitre Cava Brut (N.V.)

スペイン

 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。カヴァ ピュピトレ・ブリュット
 
 まず見た目は、普通のスパークリングワイン、泡は滾々と湧いて来るけれども、色彩はかなり薄い。香りを確かめると、青リンゴっぽい香りにメレンゲ系の香りが加わって意外とリッチな雰囲気がする。
 
 口をつけてみると、青リンゴ風味がしっかりしていて、鼻腔にはメレンゲ~トースト系の香りが入ってくる。このあたりはなんちゃってシャンパーニュっぽいけれども、苦みや甘味はあくまで軽い。シャンパーニュにはやはり及ばず、イタリアのスプマンテに近い感じ。でも、キンキンした辛さを伴っていないし夏みかんのようなすっきりしたテイストだし、暑さに対抗するためにぐいぐい飲むぶんには問題なし。残暑をしのぐのに相応しい一杯だった。