読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【0168】Cusumano Inzolia 2008

クズマーノ インソリア 2008
 
 色は、ちょっと焼けちゃったような、けれども緑っぽさを僅かに伴う色。予想していたよりも濃く見える。グラスを振ると、花畑のような、台所の食器洗いの洗剤のような、そしてマスカットジュースのような匂いがはじけるように溢れてきた。
 
 口をつけると、この匂いに相応しいといえば相応しい、とても爽やかで軽い味。初手から、スパイスのような雰囲気とハッカのような雰囲気が感じられる。とにかく軽くて爽やか、ちょっとだけ草の茎のような雰囲気が鼻に感じられたり、生意気にもメロンのような香りが漂ってきたり。軽くて変化もあんまり感じられないけれども、風味が特有のうえに味も匂いも失速することが無かったので、値段分じゅうぶんに楽しめたと思う。