読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【0404】Jean Becker Cremant d'Alsase Brut 2008

アルザス

 
 http://www.ywc.co.jp/jean_becker.htm
 
 「シャンパーニュとタメを張る代物ですぜ」と前口上を伺いながら頂いたのは、このメーカーがつくっているスパークリングワイン。お値段はフルボトル一本8.75ユーロ。日本で買うと2000円くらいと推定されるけど、もしシャンパーニュと同等なら、お買い得としかいいようがない。上記リンク先の『横浜ワインコレクション』では3400円という値段がついている。
 
 グラスに注がれたブツは、意外と白っぽい色ながら、泡は細かく美しい。匂いは、ほんのちょっぴり花の匂いがするような気がする(店の人は、「ニワトコの匂いです」と教えてくれたが、不勉強故、ニワトコの匂いなるものがわかりません)。口に運ぶと、苦味が強く、酸味は柔らかい。後味はなかなか爽やか。かといって飲み応えが無いわけでもなく。
 
 「シャンパーニュとタメを張る」かどうかは別にして、価格相応においしいスパークリングワインだとは思った。