読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【0776】Fonterutoli Mazzei Poggio Alla Badiola 2008

 
フォンテルートリ ポッジオ アッラ バディオラ 2008 マッツェイ
 
 今日はトマトパスタを食べてから、チーズをやりつつイタリアワインを食べてみたくなったので実行。選んだのは事実上のキアンティクラシコとおぼしきワイン、メーカーは有名どころのフォヌテルットリ。
 
 まず、色は黒くて暗くて茶色がかっていて、なんだかおいしそうな予感。透明度はちょっと低め。匂いは、線香のような強くて鋭いやつが来て、しっくいの匂いも。あとはジャスミンの入浴剤?久しぶりだからか、ちょっと不思議。
 
 口に入れてみると、このときのキアンティ・ルフィーナのような凄い線香&スミレの匂い、意外と澄んだ味がする!酸味もちょうど良くて、粗いタイプではなく鋭いタイプ、とにかくスミレっぽい。チーズに合わせるとまったりしているし、単独で呑めば鋭いスミレ。美味いなぁ、うん、美味いぞ。久しぶりのキアンティ系だからか、えらくそれっぽい飲み物に感じられた。
 
 ※二日目は少し輪郭がぼやけて酸っぱくなった。初日のほうがちょっとばかり優勢だったと感じた。