北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

アルザス

【1449】Hugel Sylvaner Alsace 2014

ヒューゲル シルヴァネール このシルヴァネールって品種は、柔らかい飲み心地で人を威圧するところがなく、ふんわりと飲むには結構良いものじゃないかと最近見直していて、ふと、そんな時にヒューゲルの同品種のワインを発見したので購入してみた。お値段は1…

【1415】Trimbach Riesling "Cuvee Frederic Emile" 2007

トリンバック リースリング キュヴェ・フレデリック・エミール ※リンク先はヴィンテージが異なります まず見た目。かなり黄色っぽい良い色をしている。ドイツ産のリースリングで言えば、カビネット~シュペートレーゼぐらいの金色っぽさだから、アルザスのリ…

【1414】Ruhlmann Alsace Riesling Cuvee Jean-Charles 2014

www.vivino.com 去年と同じワインを今日も飲んでみることになった。あまり高価ではないけれどもなかなか良い雰囲気だったアルザスのリースリング。 見た目は普通の白ワイン。まあ、これは変わらず。香りはあまり強くなく、蜂蜜っぽさは備わっていないけれど…

【1371】Willy Gisselbrecht Pinot Gris Vin d'Alsace 2013

アルザス・ピノ・グリ ヴィリ・ギッセルブレヒト 今日の夕食は鯛のバター焼きを中心としたこってりとした魚料理。これに合わせたのは、お手軽価格だったアルザスのピノ・グリ。 まず見た目。白ワインとしてはかなり濃い部類で、やや赤みがかっている。ちょっ…

【1369】Willy Gisselbrecht Sylvaner Vin d'Alsace 2012

ヴィリー・ギッセルブレヒト元詰・AOCアルザス・シルヴァーナー このワインは、以前にも飲んでみて「シルヴァーネルってこんなに美味いことがあるのか!」とびっくりしたワインと同じもの。これは同じヴィンテージだけど、たぶんこれ新鮮なうちに呑んだほう…

【1348】Trimbach Gewurztraminer 2012

トリンバック ゲヴェルツトラミネール 今日の夕食もイタリアン。で、イタリアワインを合わせるよりも、夕暮れからこいつを一杯やりたくなって選んだのは、アルザスの大手メーカー・トリンバックのゲヴュルツトラミネール。前にも飲んだことがあったかと思っ…

【1346】Ruhlmann Alsace Riesling Cuvee Jean-Charles 2013

Price History: Ruhlmann Riesling Cuvee Jean Charles, Alsace, France 今日の夕食は手巻き寿司とシュリンプサラダと手羽先。こういうメニューにリースリングという組み合わせ。見た目は、少しだけ赤みがかった、けれども濃くも薄くもない白ワイン色。香り…

【1334】Vincent Stoeffler Alsace Gewurztraminer 2012

ドメーヌ ストフラー ゲヴュルツトラミネール 2011 ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日は、久しぶりにアルザスのゲビュルツトラミネール種のワインをあけてみた。このワインとは過去に対峙履歴があり、その時はスパイシーで陶然とするワインだったと…

【1301】Domaine Charles SPARR Altenbourg Alsace Gewurztraminer 2011

ゲヴェルツトラミネール グランクリュ マンブール 今日のワインは、アルザス地方のゲビュルツトラミネール。それなりのお値段なのでおいしくあって欲しい、と願っての一本。ところがコルクは屑コルク&すっごく短くて一番粗末な部類。大丈夫なのかなぁ。 ま…

【1288】Domaine Charles SPARR Altenbourg Alsace Pinot Gris 2011

ピノ・グリ アルテンブール(アルテンブルグ) 今日の夕食はホッケを焼いたもの中心の夕食。こういう味の濃い魚に合わせるなら……何がいいんでしょうね。今回はアルザス産のピノ・グリを選んでみた。2000円ぐらいの品なので、それなりおいしいといいなぁ……と思…

【1206】Trimbach Riesling "Cuvee Frederic Emile" 2006

トリンバック リースリング キュヴェ・フレデリック・エミール まず、抜栓するとフルーツポンチみたいな香りとバナナみたいな香りがプーンと漂ってきてびっくりどっきり。これは美味しそうだ。でもってグラスに注いだ色は、ちょっとオレンジ色がかったところ…

【1202】Trimbach Selection de Vieilles Vignes Riesling 2009

F.E.トリンバック リースリング セレクション・ド・ヴィエイユ・ヴィーニュ こいつは、いつも買っているトリンバックのワインのちょっと高いバージョン。見た目は、わりと普通な白ワイン色をしていて何の変哲もない。香りは、アルザスリースリングとしてあ…

【1164】Philippe Bohrer Pinot Gris 2013

フィリップ・ボレール ピノ・グリ2010 今日の夕食はムール貝のシーフードソース煮込み・鶏肉のスープが中心の食事。こういう濃そうな海鮮西洋料理にあわせるものとして、ピノ・グリを選んでみることにした。 まず見た目は普通の白ワイン色をしていて、そんな…

【1155】Philippe Bohrer Alsace Pinot Noir 2013

フィリップ・ボレール ピノ・ノワール 2013 色は、それなりにピノ・ノワールとして標準的というか、最近ちょっと良いピノばかり飲んでいたからか、やや明るい色と感じる。でも、これはこのワインがそもそも透明なボトルに入っているからそう感じるだけかもし…

【1153】Philippe Bohrer Alsace Sylvaner 2013

[2013] シルヴァネール フィリップ・ボレール 以前、うきうきワインの玉手箱で購入したシルヴァーネルがえらく出来が良くて、ソアーヴェクラシコの良品の代替品になるような雰囲気だったので、目に付いたシルヴァーネルを買ってみることにした。 見た目は恐…

【1149】Leon Beuer Cuvee Leon Beyer 2012

レオン ベイエ キュヴェ レオン ベイエ[2012] 続いて魚料理やサラダに何を合わせますかという段になってマスターがオススメしてきたのは、チリのちょっと高い白、カリフォルニアのソーヴィニオンブラン、アルザス産のこれ、ロワールのシャルドネ。お魚はメバ…

【1147】Domaine Barmes Buecher Alsace Riesling Tradition 2011

アルザス リースリング・トラディション [2011] バルメ・ブシェール 見た目は、あまり濃くは無いけれども黄金色をしていてリースリングらしい外見。香りは……意外なことに、梅系のお香やハッカクのようなエキゾチックな香りがする。その後ろから蜂蜜っぽい香…

【1090】Willy Gisselbrecht Sylvaner Vin d'Alsace 2012

ヴィリー・ギッセルブレヒト元詰・AOCアルザス・シルヴァーナー 今日の夕食はアジフライやお味噌汁やチーズ揚げ。なにより今日はとても疲れているので、軽い白ワインを頂いてみることにした。シルヴァーネルは正直全く好きではないんだけど、アルザスの地元…

【1081】Paul Ginglinger Gewurztraminer Cuvee Wahlenbourg 2012

ポール・ジャングランジェ アルザス リースリング キュヴェ・ドレイ・エクサ[2012] 今日はちょっと夜遅くに、食事が終わった後に何かワインを開けたいと思ったけれども、ワイン単体でやれそうなものでないと困るので、そういうものを探していたらこれが出て…

【1002】Riefle Alsace Gewurztraminer "Selection de Grains Nobles" 2007

http://www.riefle.com/details-alsace-selection-de-grains-nobles-gewurztraminer-2007-22.php 今日は普通のワインよりも甘いものが欲しかったので、アルザス産の甘口ワインを選んでみた。 まず、色は琥珀色に近い黄色のワイン色をしていて、普通の白ワイ…

【0980】Hugel Alsace Pinot Noir 2008

ヒューゲル ピノ・ノワール 2008 今日の夕食は、焼きそばと野菜の浅漬けメイン。この、簡素きわまりない食事にあわせるのは、ヒューゲル社のピノ・ノワール。 色は、あまり濃くない透明感のある赤ワイン色、特別に赤茶けているわけではないし、黒ずんでいる…

【0971】Jean Ginglinger Vin d'Alsace 2012

ガングランジェ アルザス・リースリング2012 今日の夕食は、混ぜご飯と花わさびのおひたし、鰺のたたき。これに寄り添わせるワインとしてアルザスのリースリングを選んでみた。春が近付いているから、アルザスワインをあわせるのは割と幸せなことではある。 …

【0903】Philippe Bohrer Alsace Riesling 2011

フィリップ・ボレール リースリング このワインは、以前に2010ヴィンテージを呑んだら案外いけていたアルザスの安リースリング。今回は2011年、どんなものでしょう。 色は割と普通のリースリング色をしていて可も無く不可も無く。匂いも澄んだリースリングら…

【0901】Domaine Charles SPARR Pinot Gris Terroir d'Alsace 2011

ピノ・グリ テロワール・ダルザス 750ml(ドメーヌ・チャールズ・スパ) まず、色をチェックしてみると、思ったよりも赤みがかった、山吹色〜オレンジ色に近いところのカラー。匂いはとにかく清々しい系の花の蜜の匂いで、スモーキーとかそういうのは感じら…

【0873】Dominique Et Julien Frey Alsace Pinot Noir Harmonie 2011

アルザス ピノ ノワール アルモニ 2011 ドミニク エ ジュリアン フレイ 今日の夕食はアルザスで買ってきたアルザス産のピノ・ノワールのテリーヌをフランスパンに載せたものが中心。じゃあ、やっぱりアルザスのピノ・ノワールをあわせなきゃ嘘でしょうと思っ…

【0870】Vincent Stoeffler Alsace Riesling 2011

ドメーヌ ストフラー リースリング 2011 今日の夕食はワタリガニの煮物、ハンバーグ、ハムとガーリックのたっぷり入った野菜サラダ。これに合わせるのはアルザスのリースリング。こいつは以前にゲビュルツトラミネールが素晴らしかったメーカのもの、ちょっ…

【0868】Trimbach Pinot Noir Reserve 2011

アルザス ピノ ノワール レゼルヴ 2011 トリンバック 今日の夕食はフィッシュフライバーガーとハムのマリネ、こってりとした挽肉スープ。まだ寒くならないうちにと思ってアルザスの赤をあててみた。 まず、色をチェック。今日はとても透明で少し紫色を帯びて…

【0836】Vincent Stoeffler Alsace Gewurztraminer 2010

ドメーヌ ストフラー ゲヴュルツトラミネール 2011 夏の暑い季節にアルザスのワインを呑むのはきっと楽しいと思って、どれにしようかと思ったら今日はミートソースパスタ。こんなの無理筋だと思いつつ、じゃあ食前酒としてやろうと思ってゲヴュルツトラミネ…

【0810】Josmeyer Pinot Gris 2007

ジョスメイヤー・アルザス・ピノ・グリ[2009] このワイン、カバーを開けるといきなり吹きこぼれたベトベトがびっしりと詰まっていて「うわぁ」とのけぞってしまった一本。これを購入した「うきうきワインの玉手箱」さんは、安いラインナップは安くて品質もバ…

【0774】Philippe Bohrer Alsace Sylvaner 2011

フィリップ・ボレール シルヴァネール 2011 春が来るとアルザスワインが俄然飲みたくなってきて、今年最初のアルザスワインをあけてみることにした。安いメーカーの安い品種・シルヴァーネル。この品種と対峙するのはもしかして初めて? 色はかなり薄くて安…

【0657】Philippe Bohrer Alsace Gewurztraminer 2010

フィリップ・ボレール ゲヴェルツトラミネール すっかり涼しくなってきて、なんだか夏っぽいワインが飲みたくない気分になってきた今日この頃、在庫チェックをしていたらアルザスの白ワインがまだ残っていた。アルザスって、なんとなく春から夏に呑みたくな…

【0656】Philippe Bohrer Cremant d'Alsace Brut (N.V.)

フィリップ・ボレール クレマンダルザス 寒くなってくると、泡モノもアルザスも呑まなくなりそうなので、今のうちにこいつを。まず、色は予想以上に黄金色めいた、「シャンパーニュです」と言われて出されたら欺されてしまいそうな色。しかも、細かな泡が、…

【0644】Dopff et Irion Gewurztraminer 2005 (ハーフボトル)

ドップ エ イリオン ゲヴルツトラミネール ハーフボトル (※リンク先のヴィンテージは不明です) 今回、食後の一服として選んでみたのは、以前に2009年産と対峙したことのある白ワイン。ハーフボトルで2005年の品なので、痛んでいるかもしれないけれど、怖いも…

【0614】Philippe Bohrer Alsace Riesling 2010

フィリップ・ボレール リースリング2010 まず開栓の段階で、短くて材質の弱いコルクだったせいか貫通&コルクのくずが少し液面に落ちてしまった。色は、少し赤みがかったところのある白ワイン色で、それほど薄い感じはしない。で、匂いのほうは澄んだ成分は…

【0611】Arthur Metz Cremant d'Alsace Brut Prestige (N.V.)

アーサー・メッツ クレマンダルザス ブリュット プレステージ 蒸し暑い日には泡かアルザス!そんな風に思いながらイオンをうろついていたら発見したのはアルザスの泡、クレマンダルザス。しばらく眺めているうちにどうしても欲しくなって、購入して冷蔵庫に…

【0605】Dopff et Irion Gewurztraminer 2009 (ハーフボトル)

ドップ エ イリオン ゲヴルツトラミネール ハーフボトル (※リンク先のヴィンテージは不明です) 蒸し暑い日には白ワインが呑みたくなるわけで、ハーフボトルのこいつを開けてみることにした。色を見ると、しっかりしたレモン色で濃厚そうな様子。匂いをかぐと…

【0596】Dopff et Irion Riesling 2007 (ハーフボトル)

ドップ エ イリオン リースリング ハーフボトル (※リンク先のヴィンテージは不明です) 今日はスズキの刺身がごっそり手に入ったので、白ワインをあわせようと思ってまたもやアルザス。このメーカーは初めて。コルクを抜くと「リクヴィル村で瓶詰めしました」…

【0594】Philippe Bohrer Alsace Pinot Noir 2010

フィリップ・ボレール ピノ・ノワール2010 世の中にはピノ・ノワールの産地がいっぱいあるけど、アルザスのピノ・ノワールはあんまりまともに呑んだことがない。今回、1400円で手に入ったので、それを呑んでみることにした。このワインは透明なボトルに入っ…

【0591】Hugel Gewurztraminer 2010

ゲヴルツトラミナー ヒューゲル 今日の夕食にカナガシラの素揚げとデンマーク産チーズが登場するから、それにフィットしそうな白ワインを選ぼう;そう思って、アルザス大手メーカーのゲビュルツトラミネールを選んでみた。割と普通の白ワイン色をしているけ…

【0589】Philippe Bohrer Alsace Pinot Gris 2010

フィリップ・ボレール ピノ・グリ2010 今日の夕食はきつねうどん。だいぶ暖かい日なので、うどんの後に、チーズをかじりながらアルザスの白ワインを選んでみることにした。品種はイタリアでいうピノ・グリージョ(ピノ・グリ)。 グラスに注いでみると、色はま…

【0493】Hugel Riesling 2009 (ハーフボトル)

ヒューゲル アルザス リースリング '09 色は、僅かに緑色がかった薄めの白ワイン色。開栓した瞬間、揮発油っぽい匂いがぷーんと漂うも、鼻を近づけて匂いをかいでみるともう少し花畑っぽい匂いになる。 口に入れると、大変フレッシュな、手作りのレモンスカ…

【0489】Hugel Gewurztraminer 2009 (ハーフボトル)

ヒューゲル・エ・フィス・ゲヴュルツトラミネル[2009] 色は、少し緑色がかった白ワイン色。それほど濃くはないけど、フレッシュそうな印象を受ける。匂いをかいでみると、まずライチ!とにかくライチ!他の匂いがあまり連想されないほどのライチっぷりにやや…

Jean Becker Marc d'Alsace Gewurztraminer

マールを「珍品リキュール」タグに入れるのは本当は違うのだろうけど、出自のはっきりしたマールで、なおかつ日本国内にはあまりなさそうなので、ここのタグで取り扱うことにした。 匂いは、マール/グラッパ系としては、意外なまろやかさ。苦い植物をすりつ…

【0409】Willy Gisselbrecht Pinot Gris Reserve speciale 2009

http://winereviews.posterous.com/?tag=willygisselbrechtpinotgris http://www.viddler.com/explore/bryantj/videos/248/ 今日の夕食は、田舎風テリーヌ、鶏肉のクリームシチュー、そしてチョコレートケーキ。 このメニューにあわせたのもアルザス産、今度…

【0408】Earl Gustave Jung et Fils Vin d'Alsace Pinot Noir 2009

http://www.cavusvinifera.com/fr/130871-Gustave-Jung-Pinot-Noir-Alsace-Pinot-Noir-rouge このワインは、リックヴィール村の飲み屋で一杯2.5ユーロ・一瓶7.5ユーロの激安ピノノワールを発見したのでひっかけてみたもの。造り手やヴィンテージが判明したの…

【0407】Jean Becker Gewurztraminer Grand Cru Schoenenbourg Selections Grains NC 2007

http://www.ywc.co.jp/jean_becker.htm ベッカー家試飲の最後の一本は、デザートワインのゲヴェルツトラミネール。一本25.5ユーロらしい。色は意外なほど白っぽいけれど、グラスを揺らすとさすがに粘性度が高い。甘い匂いに、スパイシーでハッカクを連想させ…

【0406】Jean Becker Pinot Gris Rimelsberg Bio Sigille CSE 2006

http://www.ywc.co.jp/jean_becker.htm 三番目は12.3ユーロのピノ・グリへ。色はまたもや普通の白ワイン。鼻を近づける前から、甘いナッツのような匂いがぷんぷん漂ってくる。実際に口に運ぶと、甘みを含んだ柔らかい味付け。この甘みがやっぱり草の汁っぽい…

【0405】Jean Becker Riesling 2007 "Grand Cru Froehn BIO"

http://www.ywc.co.jp/jean_becker.htm 続いて、いよいよアルザスワインのリースリング登場。グラン・クリュだのBIOだの、なんだか偉そうな名称がついていても12.25ユーロらしい。 色は、特段どうということのない白ワイン色。匂いはかなり弱いけれど、グラス…

【0404】Jean Becker Cremant d'Alsase Brut 2008

http://www.ywc.co.jp/jean_becker.htm 「シャンパーニュとタメを張る代物ですぜ」と前口上を伺いながら頂いたのは、このメーカーがつくっているスパークリングワイン。お値段はフルボトル一本8.75ユーロ。日本で買うと2000円くらいと推定されるけど、もしシ…

【0403】Ruhlmann Riesling 2009 (ハーフボトル)

http://www.grandwinecellar.com/vsku1559375.html?utm_source=Shopzilla&utm_medium=feed&utm_campaign=RUHLMANN-DIRRINGER%20RIESLING%20FRANKSTEIN (↑これで本当あってるのかな?) 今日はナンシーに寄った後、ストラスブールへ。昼食は正体不明のカベルネ…