北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

====

ワインの記録が1600回を超えた

今年は久しぶりにワインを飲むスピードが早いほうで、半年ちょっとで100回ぶん増えた。人と飲む機会が多いと記録が早く進む。一日でボトル一本空いてしまうことや、グラスワイン単位で飲むことが増えるからだ。 それはさておき、愛好するブルゴーニュワイン…

ワインの記録が1500回を超えた

ワインの記録もこれで1500回。ちょっと飽きた、というと語弊があるけれども、「凄いワイン」を気合入れて飲む根性がだいぶ廃れて、「貯蔵エリアに転がしておけばまあいいや」的な気持ちになってきた。 「世の中には凄いワインがたくさん存在する」。もう、そ…

ワインの記録が1400回を超えた

この一年ほど、やたらワインを外稽古する機会が増えたおかげで、予想以上のペースで1300→1400回に辿り着いてしまった。でも、自分の家で呑む本数はわりかし節約気味で、エタノール摂取量自体はだいぶ押さえ込むことができた。これも、ワインを呑む場所、ワイ…

ワインの記録が1300回を超えた

とうとうワインの記録が1300回になった。さすがにちょっと飽きてきたかもしれない。語弊を避けるために言い直すなら「今、デイリーに楽しむワインの裾野では飽きてきた」というか。 日常的に楽しむワインの勘所・自分自身のワインの好みも含めてだいぶ判って…

ワインブログ『北極の葡萄園』は、はてなブログに引っ越しました

これまで私は「はてなグループ(よっぱらい研究所@はてな)」でワインログを書き綴っていましたが、はてなブログのほうが文章が書きやすいと気づいてしまい、誘惑に負けて引っ越してきました。あちらのワインログに読者さんがどれぐらいいたのかわかりません…

ワインの記録が1200回を超えた

この手の文章は記録が100回増えるごとに書いているけれども、今回は7ヶ月ぐらいで到達していて、かなり早い。外で呑む機会や他人と呑んで(しかも記録をつける暇のあった)機会が多かったせいもあるけど、飲むペースも問題のような気がする。 ただ幸い、旨いワ…

ワインの記録が1100回を超えた

“ワイン千本稽古”が終わって百本目。もう千本飲んだから、当分はまんべんなく飲んで回るのをやめて、心の赴くまま、予算にも無理の無い範囲でワインを選んで飲んでみようと思い、実際にやってみた結果を振り返ってみると、なるほどこれが自分のワイン嗜好な…

ワインの記録が1000回を超えた

「40歳を迎える自分自身に、何かをプレゼントしよう」と思ってスタートしたこのワインログも、足かけ五年半、やっと1000回を迎えた。偏りはあるにせよ、世界じゅうのワインの、その片鱗を飲んで回れたのは良かったと思う。ワインとそれに付随する色々は、随…

ワインの記録が900回を越えた

ワインのログをつくりはじめてから900回をようやく迎えられた。飽きてきた、とは言わないけれど、昔に比べれば新しい品種にいちいち驚いたり、高めのワインに感動したりしなくなってしまったような気がする。びっくりするよりも前に、「これはあそこのワイン…

ワインの記録が800回を超えた

この「ワインの記録を1000本つけてみよう」は40歳の自分自身に何かくれてやろうと思い立って、とりあえず1000本記録を続けてみたら良いことでもないかな?と思ってスタートしたものだった。あれよあれよとワインの酒量が増えていき、身体がワインに馴染んで…

北極の葡萄園、四年目終了

このワインの記録をつけはじめて四年が経った。この一ヶ月ぐらいは色々と忙しくてワインをゆっくり鑑賞……というわけにいかない状態が続いて、「しっかり呑む」ためのワインよりも「疲れた日に呑めるワイン」「気楽に呑めるワイン」を選ぶ日々。面白いもので…

ワインの記録が700回を超えた

ワインの記録が700回を超えた。最近は、幾つかの軸ごとにワインを比べて楽しくてしようがない。あるジャンル・ある作り手・ある地域のあるヴィンテージ・ある品種、といった同一条件のもと、他のところが違っているワインをぶつけてきて味比べをすると、意外…

ワインの記録が600回を超えた

ワインを呑むようになって大分経つけど、最近、嗅覚と味覚って凄いと思うことが増えた。 たぶん好みだろうと思うようなワイン*1を開けて最初に匂いを嗅ぎ取る&口に入れてみる瞬間、近い体験だったワインを即座に記憶が掘り起こされて、「以前のものと比べて…

北極の葡萄園、三年目終了

この記録をつけはじめて三年経った。この三年間に、ブルゴーニュの赤と白のことが大好きになり、テコ入れの仕方もだいぶ変わったような気がする。昔、重視していたスペインやドイツにはリソースを殆ど回さなくなって、そのぶんフランスにウエイトが移った。…

ワインの記録が500回を越えた

昔、SFおたくの世界には、こんな言葉があったらしい。 「1000冊読破していない人はSF語る資格無し」 ぬるま湯のように居心地が良くなった現在のオタク界隈では、これに類する発言はあまり見かけなくなった。作品を比較検討するための知識・経験も、優れた作…

ワインの記録が400回を超えた

そろそろワインの記録が400回を超えるかな、と思い始めた時期に、意想外のチャンスが舞い込んできた。フランス北東部のワイン産地を巡る旅。現状、旅どころではない筈なのに、各方面のお陰様で、これが実現できてしまった。まさか自分がボーヌに行くことにな…

北極の葡萄園、二年目終了

ワインの記録をつけ始めて2年が経過した。面白い遊びだ!呑むペースを少し下げないとまずいのに、なかなかペースが下げられない。2年前と比べれば飛躍的にワインの経験が増えたけれども、いまだ全く未踏の場所が多すぎる。カリフォルニア、ローヌ、ボルドー…

ワインの記録が300回を越えた

ワインの通算記録をつけ始めて300本に到達した。 今回も、200→300の間に、6回ほど記録出来なかったグラスワインやボトル(記録を削除してしまった!)があったけれど、いずれにせよ、まだまだ飽きる気配も無い。 ワインの味や香りを表現する語彙が貧困だと感じ…

ワインの記録が200回を超えた

ワインの記録をつけ始めて、ようやく(?)200回を超えた。 この記録の習慣は、 『安ワイン道場』さんというサイトを発見して読み耽るうちに、見よう見まねでスタートしたけど、はじめは三日坊主に終わるかと思っていた。ところが意外や意外、ちっとも飽きる様…

北極の葡萄園、一年目終了

このワインログを綴りはじめて一年が経った。一年間で記録したのは160回、このほか、記録のしようが無かったので諦めたグラスワインが10回ほどあったので170回ということになる。ここまでのハイペースは今後は維持できないだろう、一年で120回ぐらいの施行に…

このワインブログと、カテゴリーについて。

このワインブログは、p_shirokumaの個人的なワイン体験記録です。素人な感想や体験をひたすら書き綴ったら少しはワインがわかるようになるのかな?と思って書き始めたら、ワインに呑まれてご覧の有様です。 以下に、各記録を産地・性質・個人的記憶などに基…