読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1488】Farnese Montepulciano d'Abruzzo Cerasuolo 2015

ファルネーゼ[2015]ファンティーニ チェラズオーロ ダブルッツオ 750ml まず見た目。以前よりも少し薄いような色彩にみえるけれども、ロゼ全体のなかでは十分濃い部類、朱色に近いピンク色をしている。香りは、ちょっと柑橘系のフレーバーが感じられるけれど…

【1487】Moncaro Piceno DOC 2015

Moncaro Piceno 今日の夕食はカレー。カレーだけどワインが欲しくて、じゃあ無害で食欲が出て安いやつにしようと思って選んだのは、マルケ州でつくられている安ワイン。サンジョベーゼ種とモンテプルチャーノ種という、この地域周辺の土着ワインをブレンドし…

【1483】Farnese Chardonnay 2015

ファルネーゼ シャルドネ [2015]年 ※リンク先は年それぞれの最新ヴィンテージのようです 意外と面倒な安イタリアワインの世界で、アブルッツォ州のファルネーゼは頼れる味方。今回は、イタリア土着品種ではなくあえて国際品種のシャルドネをあたってみること…

【1481】Cavicchiolo Lambrusco Grasparossa Amabile (N.V.)

カビッキオーリ ランブルスコ ロッソ アマビーレ ランブルスコというワインジャンルのなかで一番おいしいワインは何か? の答えとして、自分はこのワインを挙げる。少なくともアマビーレ(中甘口)というジャンルでは最高のワインのひとつだと思う。 見た目…

【1471】Cantine di Ora Lambrusco dell Emilia Rosso Amabile (N.V.)

www.vivino.com 見た目は、赤ワインとしては非常に薄く、光の透過性がかなり高い。ただ、ブルゴーニュのガーネット色っぽい感じではなく、もっと紫色に寄った、青色っぽいスペクトルが混じってみえる。香りはほとんどわからず、微発泡。 口に含むと、甘酸っ…

【1460】Berlucchi Franciacorta "Cuvee Imperiale" (N.V)

ベルルッキ フランチャコルタ キュベー・インペリアーレ 今日は「艦これ」のイベントがめでたく終了したお祝いとして、泡モノを。イタリアの泡モノとしてはシャンパーニュに匹敵する数少ないジャンル、フランチャコルタがあったので選択。メーカーは、何年も…

【1451】Farnese Fantini Pinot Grigio 2014

ファルネーゼ ピノ・グリージョ 普段、ワインは買ってきたその日にはなるべく飲まず、一週間以上置いてから飲むようにしているけれども、このピノ・グリージョはどうしても当日抜栓したくなったので開けてしまいました。 まず、色は普通の白ワイン色でどうっ…

【1447】Donelli ”Patio” Frizzante Arancia Rossa (N.V.)

“パティオ”フリッツァンテ・アランチャ・ロッサ(レッド・オレンジ)フレーバーワイン・甘口 今日は久しぶりに変わり者ワインを。このドネリというメーカーはあまり信頼していないけれども、こういうイタリア産のへんてこ品は積極的に当たっていきたいので、や…

【1440】Castelli del Duca Colli Fiacentini Malvasia Secco Frizzante 2014

カステッリ・デル・ドゥーカ・マルヴァジア・セッコ・フリッツァンテ 今日はポケモンGOのやり過ぎでくたくたになってしまい、そこでパンとパスタ中心の軽いものに。これに合わせるなら、気取らない、ビールのような感覚でいただける安スプマンテがいいでしょ…

【1422】Cavicchioli Lambrusco di Sorbara (N.V.)

カビッキオーリ ランブルスコ ディ ソルバーラ 先日もランブルスコを呑んだけれども、残暑が厳しいので今日もランブルスコ。今回はカビッキオーリの品でもDOC指定を受けている「ソルバーラ」。ソルバーラはランブルスコの品種の名前でもあり、書籍によっては…

【1421】Cavicchioli Lambrusco Rosso Dolce (N.V.)

カビッキオーリ ランブルスコ ロッソ ドルチェ まだまだ暑さが残る今日この頃、こういう時期のうちにランブルスコの在庫は飲んでしまったほうが幸せかなと思い、嫁さんと甘口ランブルスコをいただくことにした。メーカーは、安くておいしいカビッキオーリの…

【1417】Ferrari Brut (N.V.)

フェラーリ ブリュット 今日の夕食はヒラメの刺身とドジョウの蒲焼をメインとした和食。ヒラメもドジョウも方向性が違うけれども、こういう郷土色豊かなご馳走にはちょっと良い泡モノをぶつけましょう。 まず見た目は、泡がちょっと少ないながらスパークリン…

【1416】Farnese Rossoreale 2013

ロッソレアーレ[2013]年 今日の夕食は揚げ物中心のもの。これにワインを合わせるとか考えたくもなかったので、とりあえずでキアンティ系品種、サンジョベーゼでつくられた安ワインを選んでみた。メーカーは、モンテプルチャーノ・ダブルッツォで名高い、アブ…

【1412】Falesco Grechetto Umbria 2014

ファレスコ グレケット ウンブリア 今日の夕食は牛肉のしぐれ煮、鳥の唐揚げをメインにしたようなもの。これに、とりあえずでイタリアの手頃な白ワインをぶつけることにした。 まず見た目。白ワインとしては標準的な色彩、それこそ「平格ブルゴーニュ」あた…

【1406】Cavicchiolo Lambrusco Grasparossa Amabile (N.V.)

カビッキオーリ ランブルスコ グラスパロッサ アマビーレ 暑くなってくると、ガブッと飲める爽快系ワインが欲しくなって、白羽の矢が立ったのはランブルスコ。このメーカー、いつの間にか巨大化したらしくレパートリーが増えていたけれども、今回選んだのは…

【1405】Umani Ronchi "Podere" Montepulciano d'Abruzzo 2013

ポデーレ”モンテプルチアーノ・ダブルッツォ 我が家で「原点のワイン」というと、ボルドーやブルゴーニュよりもイタリアの安い赤白ワインのほうが馴染み深い気がする。モンテプルチャーノ・ダブルッツォはその最たるもので、鶏飯、ハムチーズフライ、蜆汁、…

【1399】Medici Ermete Querciole Lambrusco Dolce (N.V.)

ランブルスコ レッジャーノ・ドルチェNV メディチ・エルメーテ 暑くなってくるとランブルスコが恋しくなるので、定番メディチ・エルメーテのランブルスコ甘口を久しぶりにあけることにした。 まず見た目。赤ワインというより、カシスリキュールを使ったキー…

【1386】Sella e Mosca Vermentino di Sardegna "La Cala" 2014

セッラ&モスカ ラ・カラ ヴェルメンティーノ サルディーニア 今日の夕食は麻婆豆腐を中心としたいい加減なもの。むしむしと暑かったので、今回はサルディニア産のさっぱりとした白ワインが欲しくなり、これを選んだ。それにしても、このセッラ&モスカとい…

【1384】Sella e Mosca Torbato "Terre Bianche Alghero" 2014

セッラ&モスカ トルバート これはサルディニア島の大手メーカー、セッラ・エ・モスカの白ワインだけど、観たことの無い「トルバート」という品種のもの。 抜栓。うわ、気泡がいっぱいだ!これはこのメーカーの白ワインにはありがちなこと。少し赤みがかった…

【1351】Azienda Vinicola La Baia del Sole Federici "Gladius" Colli do Luni Bianco 2014

グラディウス コッリ ディ ルーニ ビアンコ 2014 このワインはローマ時代の短剣の名を冠しているリグリア州の白ワイン。今回初めて買ったつもりだったけれど、以前にも一度飲んだことがあったと判明。はてさて、今回はどんな印象を受けるんでしょうか。 まず…

【1347】Berlucchi Franciacorta "'61" Brut (N.V.) (ハーフサイズ)

www.berlucchi.it 今日の夕食は、イタリア前菜盛り合わせ(たぶんイタリア中部風)、ピザマルゲリータ、牛肉と豚肉のラグーを使ったショートパスタ。これにあわせるのは、イタリアで唯一シャンパーニュに対抗できると評判のフランチャコルタ、そのメーカーの…

【1338】Cantina Santa Maria la Palma "Aragosta" Frizzante (N.V.)

アラゴスタ ヴェルメンティーノ フリッツァンテ NV 今日の夕食は、牛肉を使ったポトフ、イタリア風酢の物、つくね。全体的に軽い料理で、春が近づいてきた気がするので、ひとつ、イタリア微発泡ワインといくことにした。 まず、見た目。グラスに注ぐ時はシュ…

【1327】Sella e Mosca Vermentino di Gallura DOCG "Monteoro" 2014

疲れている日に呑みたいワインの上位に来るのは、フランスワインよりもイタリアワインで、このヴェルメンティーノという品種はそのなかでも筆頭格クラス。 まず見た目。若干気泡が混じっているけれども概ね普通の白ワイン色をしている。香りは、凄く爽やかで…

【1291】Filari Galasso Trebbiano d'Abruzzo 2014

フィラーリ トレビアーノ ダブルッツォ このワインは、イタリア料理用の白ワインとして買われたもの。トレッビアーノ種は大体ロクな思い出がないので自分じゃ買って飲みません。でも、料理用のこいつを一杯だけ失敬することにした。 まず見た目。意外なほど…

【1271】Villa Doro Montepulciano d'Abruzzo 2013

https://vinica.me/Villa-Doro-Montepulciano-d'Abruzzo-w21271 こいつは格安の値段で手に入ったモンテプルチャーノ・ダブルッツォ。モンテ(略)は安物でもある程度はおいしい(が単調)なので、疲れた日のお供として。 まず色合い。意外と焦げ茶色っぽい色彩…

【1220】Masciarelli Montepulcuano d'Abruzzo 2012

モンテプルチアーノ ダブルッツォ マシャレッリ 見た目はいくらか不透明なワインレッドで、暗い感じ。香りはかなり強くはっきりしていて、イタリア系の軟膏っぽさに加えて梅のようなトーンの高い香りがする。結果、まとめると梅系のお線香っぽいフレーバーと…

【1204】Moncaro Marche Trebbiano 2013

モンカロ マルケ トレッビアーノ 料理用白ワインが枯渇したので、このワインをそれにあてることにした。残りの半分ちょっとを今晩いただくことに。 見た目は、ちょっと黄色っぽくて意外と安白ワインっぽくない。香りを確かめると玉葱っぽくはあるけれども、…

【1201】Vigneti del Salento "Tre Icone 663" (N.V.)

トレ イコーネ 663 NV このワインは「6アブルッツォ 6プーリア 3シチリア」と露骨にバラバラな地域が書いてあって、しかもノンヴィンテージ。ってことはイタリアの地域ワインには所属できない「テーブルワイン規格」なんでしょう。そのくせ、単価1600円オ…

【1197】Farnese Fantini Montepulciano d'Abruzzo "Giro d'Italia" 2013

ファンティーニ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ・チーム・ファルネーゼ・ヴィニ[2013] 今日の夕食はトウモロコシとほうれん草のソテー、ジャガイモサラダ、焼き肉。これにあわせるのは、アブルッツォ州の有名メーカー・ファルネーゼのモンテプルチャーノ…

【1186】Linea del Sole Sangiovese "Daunia" (N.V.)

【666均】リネア・デル・ソーレ・サンジョヴェーゼ・ダウニア このワインは、豚バラ肉をワイン煮込みするための材料として購入したもの。値段は800円ぐらいで、ヴィンテージ表記は無し。でも産地はわかっていてエミリアロマーニャ州で、品種はサンジョベーゼ…

【1184】Medici Ermete Querciole Lambrusco Dolce (N.V.)

メディチ エルメーテ クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ ドルチェNV ランブルスコの世界では割と有名な、メディチ・エルメーテ社のランブルスコの甘口を久しぶりに呑んでみることにした。しょっちゅう呑んでいるようにみえて、呑んでいるのは大抵辛…

【1178】Sella e Mosca "I Piani" Isola dei Nuraghi Bianco 2013

“イ・ピアーニ”イゾラ・ディ・ヌラーギ・ビアンコ[2013]年・限定輸入品・セッラ・モスカ社 このワインは、サルディニア島の大手メーカー、セッラ・エ・モスカの白ワイン。このメーカーは1000円前後に色んな種類の白ワインを作っていて、こいつもそのひとつ。…

【1174】Borgo Sole Frizzante Rosso Amabile (N.V.)

ボルゴ・ソーレ・フリッツァンテ・ビアンコ・アマービレ 暖かくなってきた春の夜に飲む甘口スパークリング(赤)ワインは、素晴らしいデザート。これを、嫁さんと山分けすることにした。この手のワインとしてはランブルスコが有名だけど、これは複数の土地の葡…

【1162】Cantine di Dolianova "Naeji" Vermentino di Sardegna 2013

ヴェルメンティーノ ディ サルデーニャDOC 今日の夕食は鮭の煮付けと鶏肉のハーブ焼きを中心としたもの。これに合わせるのは、サルディニア島の白ワインでヴェルメンティーノ種のもの。 見た目はごく普通の白ワイン色ながら、少し気泡が混じっていて、このあ…

【1140】Cantine di Ora Lambrusco dell'Emilia Rosso Amabile (N.V.)

http://www.vivino.com/wineries/cantine-di-ora/wines/lambrusco-dellemilia-vino-frizzante-9999 このワインは、近くの酒屋に叩き売られているのを発見して手が伸びてしまったワイン。エミリア=ロマーニャ州のランブルスコは安い微発砲ワインだけど、こい…

【1133】Farnese Il Novello Terre di Chieti Vendemmia 2014

船便 ファルネーゼ ヴィーノ・ノヴェッロ[2014] 去年、新酒として呑んで旨かったファルネーゼのノヴェッロ。今回は年明けで船便到着したものを開けてみた。船便だと1500円ぐらいになるのでお買い得。 まず、色合いは青みがかった不透明なワインレッドでいか…

【1132】Cantina Santa Maria la Palma "Alagosta" Vermentino di Sardegna 2013

アラゴスタ ヴェルメンティーノ ディ サルデーニャ 2013 今日の夕食はカニチャーハン、鶏団子スープ、イワシのから揚げ。これを食べるなら、軽くて酸っぱいワインが良いと思い、こいつを選んでみた。2013年と非常に若いヴェルメンティーノ。 色は、とにかく…

【1124】Velenosi Montepulciano d'Abruzzo 2013

モンテプルチアーノ・ダブルッツオ[2012] ヴェレノージ 見た目は、割と普通な赤ワインでやや不透明。ちょっと茶色っぽいと感じるかも。香りを確かめると、すごく線香っぽくてイタリアっぽい軟膏臭も伴った新鮮そうなやつ。まさにモンテプルチャーノ・ダブル…

【1118】Medici Ermete Regiano Lambrusco Secco "Concerto" 2013

メディチ・エルメーテ・コンチェルト・ランブルスコ・レッジアーノ・セッコ このワインはランブルスコの有名メーカー、メディチ・エルメーテのフラグシップ?ランブルスコ。爽やかな風味を期待しての抜栓。 見た目は、とにかく濃くて不透明感満点の紫色。で…

【1103】Farnese Chardonnay "Fantini" 2013

ファンティーニ シャルドネ 2013 ファルネーゼ 今回のワインは、ファルネーゼが手掛けているシャルドネ。ファルネーゼといえば、アブルッツォ州の安くて美味しいワインメーカーだけど、そのシャルドネが新しいラベルで登場したので買ってみることにした。 で…

【1080】Caldora Montepulciano d'Abruzzo 2013

カルドーラ モンテプルチアーノ ダブルッツォ[2013] 今日の夕食は、豚肉の卵とじ、鶏飯、お味噌汁。これに合わせるはイタリアの普段ワインの代表例。 色は、いくらか不透明さを帯びた普通に紫色を帯びた赤ワイン。匂いを確かめてみると、イタリアらしい軟膏…

【1076】Chiusa Grande Terre Casali Cerasuolo d'Abruzzo 2012

テッレ カサーリ チェラスオロ ダブルッツォ 今日の夕食は鱈のバジル風味ソテーと豚肉のロール巻き、大根系サラダ。気分的には白ワインなんだけど、白ワインの残りが怪しくなってきたので、急遽ロゼを引っ張り出してくることになった。これはイタリアのロゼ…

【1071】Castelli del Duca Colli Piacentini Malvasia Secco Vino Frizzante (N.V.)

カステッリ デル ドゥーカ マルヴァジア セッコ フリッツァンテ 2012 このワインは、ランブルスコの有力メーカー、メディチ・エルメーテが手がけている微発泡ワイン。肉体労働に励んだ日に選ぶワインはこの手のものに限るでしょう。ちなみにヴィンテージはリ…

【1060】Barone Cornacchia Montepulciano d'Abruzzo 2010

[2010] モンテプルチアーノ・ダブルッツォ (バローネ・コルナッキア) 今日の夕食は豚肉のソテーと鶏団子スープ、ベーコンとほうれん草とバターのソテー。こういう軽い料理には、軽くて日常的なワインがよろしかろうと思って、久しぶりのモンテプルチャーノ…

【1057】Vascello Falesco Umbria Rosso 2011

ファレスコ・“ヴァスチェッロ”・ウンブリア・ロッソ[2013]年 ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日の夕食はあまり高くない牛肉のグリル。なんだか堅そうなので、あまり高く無くて美味そうな赤ワインとしてウンブリアの赤を選んでみた。 まず、色はちょ…

【1050】Caldora Chardonnay Terre di Chieti 2011

カルドーラ カルドーラ シャルドネ ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日は残暑の気配が漂っていて、いまひとつ赤ワインをあける気にならず、白ワインを選択。これはアブルッツォ州でつくられたシャルドネ。イタリア土着品種王国な土地の国際品種……とい…

【1047】Farnese Pinot Grigio 2012

ピノ・グリージョ [2012] 見た目は同品種にしてはちょっと色が濃いかもしれない、輝いた黄色っぽいワイン。匂いはオイリーかつ植物的で、やっぱり台所洗剤に近いニュアンスの、いかにもな雰囲気。オイルの隙間を縫って鼻に飛び込んでくる、若々しい香りがな…

【1043】Farnese Montepulciano d'Abruzzo Colline Teramane 2008

Farnese Montepulciano d'Abruzzo Colline Teramane ※リンク先のヴィンテージは現行品のようです。 このワインは、イタリアの安くて手堅いモンテプルチャーノ・ダブルッツォ。ただし、産地が特別で「コッリーネ・テラマーネ」と指定があって、DOCGに登録され…

【1010】Argiolas Vermentino di Sardegna "Costamolino" 2013

アルジオラス コスタモリーノ このワインは、サルディニア産でつくられたヴェルメンティーノ(イタリア土着品種)のワイン。メーカーははじめてのアルジョラス、お値段はちょっと高めで、ヴィンテージはなんと2013。できたてのワイン。 香りは素晴らしく、甘い…

【1005】Sella e Mosca Vermentino di Gallura Superiore "Monteoro" 2012

【セッラ&モスカ】 モンテオーロ ヴェルメンティーノ ディ ガッルーラ スペリオーレ 久しぶりの、サルディニア産のヴェルメンティーノ。色は普通の白ワインながら、前回同様、少し気泡が混じっている。匂いは抜群、少しハチミツっぽい匂いがするけれども、…