北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

その他イタリア

【1609】Piero Mancini Vermentino di Sardegna 2016

ヴェルメンティーノ ディ サルデーニャ 2016 ピエロ マンチーニ くたくたの日になると、質の良いイタリア安白ワインが欲しくなる。で、いつもニコニコのサルディニア産のヴェルメンティーノ種のものを選んだ。 色は、白ワインとしていかにも普通の色合い。緑…

【1607】Argiolas Perdera 2013

ペルデーラ 2014 アルジオラス ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日は疲れてしまって、何か、元気の出るワインが欲しくなった。こういう時は、安ワインはもとより、知らないメーカーのものはなるべく選びたくない。ということで、これまでも元気をわけ…

【1586】Sella e Mosca Vermentino di Sardegna 2016

セッラ・モスカ・ヴェルメンティーノ・ディ・サルデーニャ ※リンク先は現行ヴィンテージです このサルディニアのメーカー、セッラ・エ・モスカはやたら種類の多い白ワインを作っているけれども、今回のこれは「サルディニアのヴェルメンティーノ」という、割…

【1572】Cavicchioli Lambrusco Grasparossa Amabile (N.V.)

カビッキオーリ ランブルスコ グラスパロッサ アマビーレ 暑い夜に呑むランブルスコは、無条件で旨いけれど、今日の品は、カビッキオーリの定番品。絶対にはずさないでしょう。 まず見た目。ランブルスコとしては濃いカシスレッドで、なにより、泡がピンク色…

【1570】Argiolas "Perdera" Monica di Sardegna 2013

アルジオラス ペルデーラ このワインは、以前に飲んでおいしかった記憶のある、サルディニア産のワイン。抜栓してすぐから、翌日にかけて十分おいしいワインだったと記憶している。はたして今回も大丈夫か。 まず見た目は、透明度の低い、かなり暗い赤ワイン…

【1557】Mondo del Vino "Pino Pino" Pinot Noir Vino Frizzante (N.V.)

今日の夕食はイシモチを使ったブイヤベースのような鍋を中心としたもの。これに、イタリアのお気楽微発泡ワイン「フリッツァンテ」をあててみることにした。こいつはなんと、ピノ・ノワールでつくられているというので、安物なりに、なめらかで飲みやすいと…

【1538】Cavicchioli Lambrusco Grasparossa Amabile (N.V.)

カビッキオーリ ランブルスコ グラスパロッサ アマビーレ 暑い日の夕暮れにいただくランブルスコは格別、となると、おいしくてお手頃なカビッキオーリのこれしかないでしょう。 まず見た目。シュワシュワとピンク色のモコモコした泡をふきあげて、ランブルス…

【1525】Pala Monica 2015

Pala Monica 2015 このワインは、以前に別メーカーで相当おいしかった土着品種・モニカの別メーカー品。こちらは1200円ほど安いので、品質はいくらか劣るかもしれない。でも、似たような路線なら十分にお買い得かもしれないので試してみた。 まず香り。初手…

【1522】Medici Ermete Querciole Lambrusco Dolce (N.V.)

メディチ・エルメーテ ランブルスコ ドルチェ このランブルスコは、メディチ・エルメーテがつくっている基礎的なランブルスコのドルチェ(甘口)。以前にも飲んだことがある。前はおいしかったと思うけれども、これはどうでしょうか。 まず見た目。ランブル…

【1521】Pala Sardigna Nuragus di Cagliari "I Fioli" 2015

ヌラグス ディ カリアリ イ フィオーリ パーラ サルディニアは価格の割に良いワインが多いような気がして、ちょっと調べたくなっているところ。このパーラは、そのなかでも価格のあまり高くないワインが中心で、今回は見たことのない品種「ヌラグス」でつく…

【1513】Argiolas Perdera Monica di Sardegna 2014

ペルデーラ 2013 アルジオラス 750ml 今日は肉料理メインなので、肉に合いそうなワインを物色したらこいつが出てきた。サルディニア産のワインで、土着品種モニカ(こんなの聞いたことない)でつくられた品。果たして、どんなものでしょうか。 まず見た目。…

【1511】Farnese Montepulciano d'Abruzzo "Casale Vecchio" 2015

「カサーレ・ヴェッキオ」 このワインは、イタリアのアブルッツォ州ではメジャーなメーカーの、割と有名な品。3年前にも飲んだことがある。どんな品だったでしょうか。 まず見た目。すっごく暗くて不透明な、やや青紫色がかったタイプ。この、青紫色っての…

【1508】Masciarelli Montepulciano d'Abruzzo 2013

モンテプルチアーノ ダブルッツォ マシャレッリ まず、見た目。色は不透明で暗いワインレッド、液面がトロトロしていてなんだか濃そう。グラスに注いですぐの香りは、木の樽のような、あまり良く無さそうなものだったけれど、ちょっと待つと、深い葡萄系の香…

【1502】Pala Vermentino di Sardegna "i Fiori" 2015

ヴェルメンティーノ ディ サルデーニャ パーラ 安くて美味いイタリア白ワインの産地のひとつ、サルディニアの、知らないメーカーに手を出してみた。品種はヴェルメンティーノなのでわりと馴染みがあるので、比較するにはちょうど良さそう。 まず見た目。まず…

【1488】Farnese Montepulciano d'Abruzzo Cerasuolo 2015

ファルネーゼ[2015]ファンティーニ チェラズオーロ ダブルッツオ 750ml まず見た目。以前よりも少し薄いような色彩にみえるけれども、ロゼ全体のなかでは十分濃い部類、朱色に近いピンク色をしている。香りは、ちょっと柑橘系のフレーバーが感じられるけれど…

【1487】Moncaro Piceno DOC 2015

Moncaro Piceno 今日の夕食はカレー。カレーだけどワインが欲しくて、じゃあ無害で食欲が出て安いやつにしようと思って選んだのは、マルケ州でつくられている安ワイン。サンジョベーゼ種とモンテプルチャーノ種という、この地域周辺の土着ワインをブレンドし…

【1483】Farnese Chardonnay 2015

ファルネーゼ シャルドネ [2015]年 ※リンク先は年それぞれの最新ヴィンテージのようです 意外と面倒な安イタリアワインの世界で、アブルッツォ州のファルネーゼは頼れる味方。今回は、イタリア土着品種ではなくあえて国際品種のシャルドネをあたってみること…

【1481】Cavicchiolo Lambrusco Grasparossa Amabile (N.V.)

カビッキオーリ ランブルスコ ロッソ アマビーレ ランブルスコというワインジャンルのなかで一番おいしいワインは何か? の答えとして、自分はこのワインを挙げる。少なくともアマビーレ(中甘口)というジャンルでは最高のワインのひとつだと思う。 見た目…

【1471】Cantine di Ora Lambrusco dell Emilia Rosso Amabile (N.V.)

www.vivino.com 見た目は、赤ワインとしては非常に薄く、光の透過性がかなり高い。ただ、ブルゴーニュのガーネット色っぽい感じではなく、もっと紫色に寄った、青色っぽいスペクトルが混じってみえる。香りはほとんどわからず、微発泡。 口に含むと、甘酸っ…

【1460】Berlucchi Franciacorta "Cuvee Imperiale" (N.V)

ベルルッキ フランチャコルタ キュベー・インペリアーレ 今日は「艦これ」のイベントがめでたく終了したお祝いとして、泡モノを。イタリアの泡モノとしてはシャンパーニュに匹敵する数少ないジャンル、フランチャコルタがあったので選択。メーカーは、何年も…

【1451】Farnese Fantini Pinot Grigio 2014

ファルネーゼ ピノ・グリージョ 普段、ワインは買ってきたその日にはなるべく飲まず、一週間以上置いてから飲むようにしているけれども、このピノ・グリージョはどうしても当日抜栓したくなったので開けてしまいました。 まず、色は普通の白ワイン色でどうっ…

【1447】Donelli ”Patio” Frizzante Arancia Rossa (N.V.)

“パティオ”フリッツァンテ・アランチャ・ロッサ(レッド・オレンジ)フレーバーワイン・甘口 今日は久しぶりに変わり者ワインを。このドネリというメーカーはあまり信頼していないけれども、こういうイタリア産のへんてこ品は積極的に当たっていきたいので、や…

【1440】Castelli del Duca Colli Fiacentini Malvasia Secco Frizzante 2014

カステッリ・デル・ドゥーカ・マルヴァジア・セッコ・フリッツァンテ 今日はポケモンGOのやり過ぎでくたくたになってしまい、そこでパンとパスタ中心の軽いものに。これに合わせるなら、気取らない、ビールのような感覚でいただける安スプマンテがいいでしょ…

【1422】Cavicchioli Lambrusco di Sorbara (N.V.)

カビッキオーリ ランブルスコ ディ ソルバーラ 先日もランブルスコを呑んだけれども、残暑が厳しいので今日もランブルスコ。今回はカビッキオーリの品でもDOC指定を受けている「ソルバーラ」。ソルバーラはランブルスコの品種の名前でもあり、書籍によっては…

【1421】Cavicchioli Lambrusco Rosso Dolce (N.V.)

カビッキオーリ ランブルスコ ロッソ ドルチェ まだまだ暑さが残る今日この頃、こういう時期のうちにランブルスコの在庫は飲んでしまったほうが幸せかなと思い、嫁さんと甘口ランブルスコをいただくことにした。メーカーは、安くておいしいカビッキオーリの…

【1417】Ferrari Brut (N.V.)

フェラーリ ブリュット 今日の夕食はヒラメの刺身とドジョウの蒲焼をメインとした和食。ヒラメもドジョウも方向性が違うけれども、こういう郷土色豊かなご馳走にはちょっと良い泡モノをぶつけましょう。 まず見た目は、泡がちょっと少ないながらスパークリン…

【1416】Farnese Rossoreale 2013

ロッソレアーレ[2013]年 今日の夕食は揚げ物中心のもの。これにワインを合わせるとか考えたくもなかったので、とりあえずでキアンティ系品種、サンジョベーゼでつくられた安ワインを選んでみた。メーカーは、モンテプルチャーノ・ダブルッツォで名高い、アブ…

【1412】Falesco Grechetto Umbria 2014

ファレスコ グレケット ウンブリア 今日の夕食は牛肉のしぐれ煮、鳥の唐揚げをメインにしたようなもの。これに、とりあえずでイタリアの手頃な白ワインをぶつけることにした。 まず見た目。白ワインとしては標準的な色彩、それこそ「平格ブルゴーニュ」あた…

【1406】Cavicchiolo Lambrusco Grasparossa Amabile (N.V.)

カビッキオーリ ランブルスコ グラスパロッサ アマビーレ 暑くなってくると、ガブッと飲める爽快系ワインが欲しくなって、白羽の矢が立ったのはランブルスコ。このメーカー、いつの間にか巨大化したらしくレパートリーが増えていたけれども、今回選んだのは…

【1405】Umani Ronchi "Podere" Montepulciano d'Abruzzo 2013

ポデーレ”モンテプルチアーノ・ダブルッツォ 我が家で「原点のワイン」というと、ボルドーやブルゴーニュよりもイタリアの安い赤白ワインのほうが馴染み深い気がする。モンテプルチャーノ・ダブルッツォはその最たるもので、鶏飯、ハムチーズフライ、蜆汁、…