北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

ローヌ

【1684】Mommessin Cotes du Rhone 2015

モメサン コート・デュ・ローヌ (ハーフボトル) ※リンク先はハーフボトルです このワインは、ブルゴーニュのモレ・サンドニ地区の特級畑「クロ・ド・タール」を単独所有しているモメサンの造っている濃いワイン。モメサンって、ボジョレーそのほか、すごく沢…

【1669】Chateau de Fonsalette Cotes du Rhone Reserve 2000

シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ ※リンク先はヴィンテージが異なります 二本目は、ローヌの赤ワイン。こちらもメーカー自体は相当なもの。 ブルゴーニュ赤の後に見ると、さすがに濃い。ただ、そんなに不透明かというとそうでもない感じ。…

【1650】Domaine des Lises "Equinoxe" Crozes-Hermitage 2016

クローズ・エルミタージュ・エキノックス[2016]ドメーヌ・デ・リセ(赤ワイン) しばらく風邪がひどかったのでワインご無沙汰していました。治ったところなので元気の出そうなワインを、ちょびちょびいただきましょう。 黒々としたローヌの赤ワイン。ぎりぎり…

【1642】Domaine de la Mordoree Lirac 2014

リラック・ルージュ レーヌ・デ・ボワ [2014] (ドメーヌ・ド・ラ・モルドレ) このワインは、ローヌのなかでも全然縁のなかった「リラック」というエリアの品。果たしてどんなものなのやら。 まず見た目。黒々とした濃いワインながら、いくらか青色がかってい…

【1626】Paul Jaboulet Aine Crozes Hermitage Thalabert 1998

ポール ジャヴレ クローズ エルミタージュ タラベール ※リンク先はヴィンテージが異なります ローヌ地方のひとつ、エルミタージュはあまり親しみが無いので、今回はあえてやってみることにした。果たして、こいつはどんな顔つきなのか。 まず、グラスの中味…

【1624】Santa Duc "Les Garancieres" Gigondas 2010

サンタ・デュック ジゴンダス ガランシエール ※リンク先はヴィンテージが異なり、売り切れています このワインは、いつもニコニコ、おいしいジゴンダスをつくっているサンタ・デュックのもの。この銘柄とは以前にも対峙したことがある……と思ったら、前回は「…

【1616】Famille Perrin "La Gille" Gigondas 2014

ジゴンダス ラ ジル 2014 ペラン家 このワインは、だいたい当たりの多いワインをつくっているドメーヌ・ペランの息がかかったジゴンダス。2014と、どう考えても若いので、朝のうちに抜栓しておいて夜にいただくことにした。 まず見た目。意外なほど茶色っぽ…

【1593】Chateau de Saint Cosme Gigondas 2012

サン・コム ジゴンダス ※リンク先はヴィンテージが異なります ジゴンダスという(エリアの)ワインはたいてい頑丈なので、このワインは抜栓して5時間放置してからスタートしてみることにした。 まず、グラスに注いでみると、とても黒々としていてねばねばし…

【1591】Santa Duc "Les Plans" Vin de Pays de Vaucluse 2011

サンタ・デュック レ・プラン・ヴァンド・ペイ・ド・ヴォークリューズ このワインは何度もリピートしているワインで、こことここに2011年産の記録が書かれている。それよりずっと前には2007年産も。だいたいお値段相応な感じのローヌ系ワインの模様。二日目…

【1542】Saint Cosme Little Basket Press Red (N.V.)

サン・コム・リトル・ジェームス・バスケット・プレス・ルージュ このワインは、おいしいジゴンダスをつくっているサン・コムの量販品なワイン。なんでもシェリーと同じような作り方だそうで、かえって興味がわいたので買ってきた。 まず、見た目。かなり濃…

【1535】Domaine Santa Duc Gigondas "Aux Lieux-Dits" 2011

ジゴンダス“オー・リューディー”ドメーヌ・サンタ・デュック 世の中には、呑むと元気になるワインと、元気がなくなるワインがあると思う。今日は是非とも元気が欲しくて、こいつを選んできた。いつも大好き、サンタ・デュックのジゴンダス。抜栓して3時間ほ…

【1518】E.Guigal Gigondas 2010 (ハーフボトル)

ギガル ジゴンダス ハーフ まず見た目。結構黒々とした、真っ黒で真っ赤なワインレッド。それでいて一応の透明度は保たれている。香りは、初手ではおはぎのような甘くて意外と和風な香りが。育ちの良いカベルネフラン?のような香りが少しする程度(注:もち…

【1506】Domaine la Mereuille Cotes-du-Rhone-Villages 1999

コート・デュ・ローヌ ヴィラージュ [1999]ドメーヌ・ラ・ムルイユ このワインはローヌの平格赤ワイン。ただ、ヴィンテージが妙に古くて1999年、ここまで古い平格のローヌは飲んだことがない。いったいどんな状態になっているんだろうか。 まず見た目。びっ…

【1487】Domaine Santa Duc Les Crottes Roaix 2009

Santa Duc Les Crottes Roaix 2009 今日のワインは、ローヌのお気に入りメーカー、サンタ・デュックのあまり高くないワイン。でも2009年とヴィンテージが古めなので、わりと期待しての抜栓。 まずびっくりしたのはワインボトル。そんなに高い値段じゃないの…

【1465】Paul Jaboulet Crozes Hermitage Thalabert 1998

ポール ジャヴレ クローズエルミタージュ タラベール ※リンク先はヴィンテージが異なります 続いて出てきた、ローヌのワイン。黒っぽくて不透明な、いかにもローヌっぽいワインだ。香りは、ジャムを煮詰めたような甘い匂いよりも獣というか、動物系の香りが…

【1428】Santa Duc Les Plans Vin de Pays de Vaucluse 2011

ヴァン・ド・ペイ・ド・ヴォークリューズ レ・プラン このワインは今年の6月に間違って2本買ってしまったもの。前回は二日目のほうが落ち着いておいしかったそうなので、今回も二日にわけて飲んでみましょう。 まず香りをチェック。ちょっと湿った杉の木材…

【1376】Santa Duc Les Plans Vin de Pays de Vaucluse 2011

ヴァン・ド・ペイ・ド・ヴォークリューズ レ・プラン 今日の夕食はトマトパスタ、手羽先、チーズを中心としたもの。これに合わせるのは、サンタ・デュックの作っているデイリーワイン、格付けはヴァン・ド・ベイってことはイタリアワインで言えばIGT。 見た…

【1359】Chateau de Saint Cosme Gigondas 1998

シャトー・ド・サン・コム ジゴンダス ※リンク先はヴィンテージが異なります 続いて選択したのは、ジゴンダスの赤。以前に格下のコート・ド・ローヌものに挑戦したことがあったけれども、ジゴンダスは初めて。 まず見た目。ものすごく不透明。サンタ・デュッ…

【1317】Domaine Santa Duc Gigondas 2010

ドメーヌ サンタ デュック ジゴンダス 2009 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、何度か飲んでいるローヌのもの。アルコール度数が高いのでちびちびやりますか。 まず見た目。見た目は若干こげ茶色っぽさを帯びた不透明な暗いワインレッド。…

【1310】Famille Perrin Cotes Du Rhone Reserve 2012

ファミーユ・ペラン コート・デュ・ローヌ レゼルヴ 白 2012 まず見た目は、ごく普通の白ワイン色をしていて、そんなに特徴的でもない。香りは、ほんのり甘い香りがするけれども蜜系のよくできたシャルドネみたいなタイプではなく、葱~ドクダミ方面の植物エ…

【1298】Famille Perrin Tavel 2012

タヴェル・ロゼ [2012] ファミーユ・ペラン このワインは、ローヌ地方のなかではロゼワイン産地の「タヴェル」という地域(AOC)のものらしい。南フランスのAOCなんてさっぱり知らないし、この名前も初めて。はてさて、どんなロゼなんでしょうか。 まず見た目…

【1295】Famille Perrin Cotes du Rhone Reserve 2011

コート・デュ・ローヌ・ルージュ ペラン・レゼルヴ 今日の品は、高級品がとてもおいしかったローヌの作り手のベーシック品。お手頃なのでそれなりだろうけど、なにか美点が見つかったらいいなと思って挑戦してみた。 まず見た目。グラスの底が見通せないほど…

【1284】Domaine Santa Duc Gigondas 2010

ジゴンダス [2010] ドメーヌ・サンタ・デュック <赤> ちょっと熱燗を挟んで、こってりとした料理にはこちらを。いつも信頼しているサンタ・デュックのジゴンダスで。 まず見た目。濃い!運んだせいもあるけど不透明でごつくてやや灰色がかった色調の赤ワイ…

【1279】E.Guigal Cotes du Rhone Rouge 2011

コート・デュ・ローヌ・ルージュ(赤)[2011] ここ最近、「高価なブルゴーニュの赤ワインを買うぐらいならローヌの75%ぐらいの価格帯の赤ワインでいいんじゃないか」欲が高まっているので、ブルゴーニュの赤はご無沙汰。今回は原点に立ち帰るような気持ちで…

【1252】Domaine Santa Duc Gigondas 2010

ジゴンダス [2010] ドメーヌ・サンタ・デュック <赤> いつもニコニコ、サンタ・デュックのジゴンダスをもう一度。まず、見た目はかなり暗くて黒っぽい色。それでも先日のアマローネに比べれば明るく透明感があり、あれがいかに異質だったか改めて確認でき…

【1245】Santa Duc Heritage 2013

エリタージュ[2013}年・サンタ・デュック・ヴァン・ド・フランス このワインは、我が家のお気に入りになりつつあるサンタ・デュク(のジゴンダス)の産地違い・エリタージュのもの。価格は大幅に安いので、廉価版みたいな雰囲気だったらいいなと思いつつの抜栓…

【1244】E.Guigal Cotes du Rhone Blanc 2012

E.ギガル コート デュ ローヌ ブラン[2013] ※リンク先はヴィンテージが異なります だんだん秋の気配が感じられる今日このごろ、白ワインを減らしたいと思って優先的に消費してまいりましょう。でもって、最近ローヌの赤ワインが値段の割においしい気がして…

【1234】Cellier des Dauphins Cotes du Rhone (N.V.) (250ml)

フランスお土産|セリエ・デ・ドーファン こいつはオマケとして追加で頂いた小さなボトルのコート・デュ・ローヌ。ボトルの下にはヘーゼルナッツ入りのテリーヌの瓶詰めがくっついている。まあ、たいしたものではないでしょう。 まず見た目。不透明な赤ワイ…

【1228】【1229】Domaines Perrin Chateau de Beaucastel Rouge 1995,1998

シャトー・ド・ボーカステル シャトーヌフ・デュ・パプ 続いてローヌ産のワインを。なんと95と98を口にする機会にめぐり合ったので、呑み比べモードと。 まず色あいはローヌにたがわぬゴツい色合い、不透明。95と98を比較してもあまり変わらない。で、香りは…

【1223】Domaine Santa Duc Gigondas 2010

ドメーヌ・サンタ・デュック・ジゴンダス 2010 まず色はとても不透明で黒っぽく、若干ながらオレンジ色に寄っているかもな色。で、香りが相変わらず素晴らしい――煮詰めたジャムに、胡椒とハッカクとアルコールが、湿っぽさを帯びたようなフレーバーでやって…