北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1495】Domaine Ste. Michelle Michelle Brut (N.V.)

ドメーヌ サン ミッシェル ブリュット 夕食は、久しぶりに外でそれなりなイタリアンにて。生ハムやチーズの盛り合わせ、トマトとチーズのブルスケッタ、ピザマルゲリータ、牛肉のステーキ。さあワインをどうしようかとリストをみると、イタリアワインよりも…

【1486】Louis Picamelot Bourgogne Mousseux Pinot Noir Sec (N.V.)

ブルゴーニュ・ムスー ピノ・ノワール <赤> ルイ・ピカメロ このワインは、以前に飲んだ時はかなりおいしいと感じたピノ・ノワール製のワイン。 見た目は、朱色のような透明感のあるタイプで、この地方の薄めのピノ・ノワールらしい色をしている。泡は細か…

【1481】Cavicchiolo Lambrusco Grasparossa Amabile (N.V.)

カビッキオーリ ランブルスコ ロッソ アマビーレ ランブルスコというワインジャンルのなかで一番おいしいワインは何か? の答えとして、自分はこのワインを挙げる。少なくともアマビーレ(中甘口)というジャンルでは最高のワインのひとつだと思う。 見た目…

【1471】Cantine di Ora Lambrusco dell Emilia Rosso Amabile (N.V.)

www.vivino.com 見た目は、赤ワインとしては非常に薄く、光の透過性がかなり高い。ただ、ブルゴーニュのガーネット色っぽい感じではなく、もっと紫色に寄った、青色っぽいスペクトルが混じってみえる。香りはほとんどわからず、微発泡。 口に含むと、甘酸っ…

【1462】Alain Robert Mesnil Reserve 1989

アラン・ロベール メニル・レゼルヴ 今日の外稽古では、自宅では決して口にしないようなシャンパンを二杯ほどいただいた。このメーカー?さんはルイ・ロデレール社に買収されて存在しないんだとか。 まず見た目。微炭酸な泡のたちのぼりでクッタリとした雰囲…

【1460】Berlucchi Franciacorta "Cuvee Imperiale" (N.V)

ベルルッキ フランチャコルタ キュベー・インペリアーレ 今日は「艦これ」のイベントがめでたく終了したお祝いとして、泡モノを。イタリアの泡モノとしてはシャンパーニュに匹敵する数少ないジャンル、フランチャコルタがあったので選択。メーカーは、何年も…

【1453】Henkell Schloss Biebrich Sekt (N.V.)

www.henkell-sektkellerei.de ワインの記録をつけるようになってから、ドイツ産のスパークリングワインは一度も飲んだことがない。だって、せっかくドイツならリースリングとかそういうのを飲んだほうが幸せになれそうじゃないですか。でも、今日は店頭のド…

【1440】Castelli del Duca Colli Fiacentini Malvasia Secco Frizzante 2014

カステッリ・デル・ドゥーカ・マルヴァジア・セッコ・フリッツァンテ 今日はポケモンGOのやり過ぎでくたくたになってしまい、そこでパンとパスタ中心の軽いものに。これに合わせるなら、気取らない、ビールのような感覚でいただける安スプマンテがいいでしょ…

【1430】マンズワイン株式会社 善光寺凍結仕上スパークリングワイン (N.V.)

善光寺 凍結仕上 スパークリングワイン(白) 今日は貰い物のスパークリングワインを。こいつは「善光寺」なる品種でつくられた長野県産葡萄のワインとのこと。以前調べた限りでは、この「善光寺」って、たぶん「龍眼」とイコールな品種なんだと思うけど、こい…

【1423】Pupitre Cava Brut (N.V.)

カヴァ ピュピトレ・ブリュット まず見た目は、普通のスパークリングワイン、泡は滾々と湧いて来るけれども、色彩はかなり薄い。香りを確かめると、青リンゴっぽい香りにメレンゲ系の香りが加わって意外とリッチな雰囲気がする。 口をつけてみると、青リンゴ…

【1422】Cavicchioli Lambrusco di Sorbara (N.V.)

カビッキオーリ ランブルスコ ディ ソルバーラ 先日もランブルスコを呑んだけれども、残暑が厳しいので今日もランブルスコ。今回はカビッキオーリの品でもDOC指定を受けている「ソルバーラ」。ソルバーラはランブルスコの品種の名前でもあり、書籍によっては…

【1421】Cavicchioli Lambrusco Rosso Dolce (N.V.)

カビッキオーリ ランブルスコ ロッソ ドルチェ まだまだ暑さが残る今日この頃、こういう時期のうちにランブルスコの在庫は飲んでしまったほうが幸せかなと思い、嫁さんと甘口ランブルスコをいただくことにした。メーカーは、安くておいしいカビッキオーリの…

【1417】Ferrari Brut (N.V.)

フェラーリ ブリュット 今日の夕食はヒラメの刺身とドジョウの蒲焼をメインとした和食。ヒラメもドジョウも方向性が違うけれども、こういう郷土色豊かなご馳走にはちょっと良い泡モノをぶつけましょう。 まず見た目は、泡がちょっと少ないながらスパークリン…

【1411】Ernest Rapeneau Selection Brut (N.V.)

エルネス・ラペノー セレクション・ブリュット 暑い日に飲むスパークリングワインとして、今回はちょっと奮発してシャンパーニュを。まず見た目。まあまあ普通にシャンパーニュしていて、泡立ちも良いけれども、少し赤色がかっているような気がする。香りは…

【1399】Medici Ermete Querciole Lambrusco Dolce (N.V.)

ランブルスコ レッジャーノ・ドルチェNV メディチ・エルメーテ 暑くなってくるとランブルスコが恋しくなるので、定番メディチ・エルメーテのランブルスコ甘口を久しぶりにあけることにした。 まず見た目。赤ワインというより、カシスリキュールを使ったキー…

【1391】Codorniu Clasico Methodo Tradicional (N.V.)

コドニュー・クラシコ・セコ 今日の夕食は、唐揚げ中心の軽い感じのもの。そろそろ暑くなってきたのでスペイン産のカヴァをいただいてみることにした。それにしても「Clasico」ってスペイン語ではこういう書き方なの?「Classico」ならわかるんだけど、こい…

【1374】Moet et Chandon Brut Imperial (N.V.)(ハーフボトル)

モエ・エ・シャンドン ハーフ 375ml さっきのホワイトラベルが怪しいつくりだったので、期待がかかる後続のモエ。そんなに凄いシャンパンではないけれども安定感は抜群、たぶん大丈夫でしょう。 まず見た目。標準的なシャンパンの色で、さっきのホワイトラベ…

【1373】Veuve Clicquot Ponsardin White Label Demi Sec (N.V.) (ハーフボトル)

ヴーヴ・クリコ・ホワイト・ラベル・ドゥミ・セック・ハーフ・サイズ 今日は、「艦これ」の春イベントが無事に終了した祝賀会……ということで嫁さんとシャンパン。ところが嫁さんの希望どおりの「ホワイトラベルのヴーヴクリコフルボトル」がお店に見つからな…

【1363】Gloria Ferrer Blanc de Noirs (N.V.)

グロリア フェラー ブラン ド ノワール 今日はお寿司とオードブルという、いかにも「親族集まりました」と言わんばかりのもの。これに伴って供されたのは、アメリカ産のスパークリングワイン。「ブランドノワール」と書かれている。 グラスに注いでみると、…

【1360】Santero Prosecco Extra Dry (N.V.)

サンテロ プロセッコ エキストラ・ドライ 今日の夕食はイサキの刺身とトビウオのグリル。こういう魚中心の家庭料理には安物プロセッコがぴったりだろうと思って、こいつを選んだ。そういえば、このメーカーの安ワインには長くお世話になっているけれども、プ…

【1355】Heidsieck &Co Monopole Blue Top Brut (N.V.) (ハーフボトル)

ブルートップ ブリュット ※リンク先はフルボトルです 今日の夕食はパンを主食としたフレンチ親和的な感じの家庭ごはん。久しぶりにシャンパーニュをこれに合わせることにした。 まず見た目。黄金色をしていてキラキラとした色彩、細かな泡がゴボゴボと立ちの…

【1347】Berlucchi Franciacorta "'61" Brut (N.V.) (ハーフサイズ)

www.berlucchi.it 今日の夕食は、イタリア前菜盛り合わせ(たぶんイタリア中部風)、ピザマルゲリータ、牛肉と豚肉のラグーを使ったショートパスタ。これにあわせるのは、イタリアで唯一シャンパーニュに対抗できると評判のフランチャコルタ、そのメーカーの…

【1338】Cantina Santa Maria la Palma "Aragosta" Frizzante (N.V.)

アラゴスタ ヴェルメンティーノ フリッツァンテ NV 今日の夕食は、牛肉を使ったポトフ、イタリア風酢の物、つくね。全体的に軽い料理で、春が近づいてきた気がするので、ひとつ、イタリア微発泡ワインといくことにした。 まず、見た目。グラスに注ぐ時はシュ…

【1332】Carpene Malvolti Prosecco (N.V.)(ハーフボトル)

カルペネ・マルヴォルティ プロセッコ ハーフ あれもやって、これもやってと忙しい日には、疲れを取ってくれそうな泡モノをいただきたい。そう思って選んだのは久しぶりになるカルペネ・マルヴォッティさんちのプロセッコ。こいつは安定銘柄なのできっとおい…

【1320】Maxim blin Brut Grande Tradition (N.V.)

[NV]ブリュット・グランド・トラディション / マキシム・ブラン 続いて出てきたのは、またもや泡。今度は少しだけ黄色っぽい。泡立ちの程度はあまり変わらず、香り掌で温めてみても残念ながらよくわからず。 で、口に入れてみると、林檎、それも青リンゴじゃ…

【1319】Ruinart Blanc de Blancs (N.V.) 

ルイナール・ブラン・ド・ブラン 今日はワインに詳しい方々といろんな品を頂く機会があった。しかも、なんと(大まかにだけど)ブラインドで出てくるという趣向。はてさてどうなることやら。 一番手は泡モノ。見た目は普通、ややグラスが小さめなので香りの…

【1314】Martini Asti (N.V.) (ハーフボトル)

マルティーニ アスティ スプマンテ ハーフ 正規 375ml しっかりとしたワインを飲みたくない、けれども何か口寂しいしチューハイやビールという気分でもない日もある。そんな時には、我が家ではアスティやモスカート・ダスティを選びがち。 抜栓。アスティに…

【1305】Moncadour Brut (N.V.)

https://www.google.co.jp/search?q=moncadour+brut&hl=ja&prmd=imvns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=6smkUPHhMYXwmAXa8oDoDw&ved=0CEYQsAQ&biw=993&bih=446 宴席に登場したスペイン産のスパークリングワイン。カヴァではないらしい。以前にも一度出会…

【1300】Chinchilla Pere et Fils Blanc de Blancs Brut (N.V.)

シャンシーラブラン・ド・ブラン グラン・クリュ・オジェ こいつは特級畑でつくられたシャンパンとのことだけど、今回、かなり安い値段で売られていたのを捕まえたので、手元のボトルがちゃんとしているのかどうか怪しげな一品。 まず色は、一応黄金色という…

【1261】Louis Picamelot Cremant de Bourgogne "Les Terroirs" Brut (N.V.)

クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブリュット・ルイ・ピカメロ 今日はケーキの後にスパークリングワインをいただいてみることに。選んだのは、ブルゴーニュ産のスパークリングワインを手がけていて、わりと信頼しているルイ・ピカメロさん家のもの。ここの家は甘…