読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1482】Domaine Michel Gros Nuits Saint Georges 1er Cru 2009

ミシェル・グロ ニュイ・サンジョルジュ一級 ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日は久しぶりにブルゴーニュ北部のワイン。選んだのは、これも久しぶりのミシェル・グロ、モノはニュイ・サンジョルジュ。これにするか、別の作り手のフィサン一級2009を…

【1464】Jean Grivgt Vosne-Romanee 1er Cru Les Chaumes 1997

ジャン・グリヴォー ヴォーヌ・ロマネ 1er レ・ショーム ※リンク先はヴィンテージが異なります まず、見た目は普通のブルゴーニュ。コート・ド・ニュイの赤ワインにしては色が薄いと感じる。もう20年近く経っているからしようがないのかもだけど。香りのほう…

【1289】Jack Cacheux Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits 2011

ドメーヌ・ジャック・カシュー ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ ※リンク先はヴィンテージが異なります 見た目は、まずまず透明感があって暗い色調の赤ワイン。ピノ・ノワールでできたワインとしてそれほどおかしくない。香りはあまり強く無くて、…

【1281】Domaine des Chezeaux Griotte-Chambertin 2000

グリオット・シャンベルタン・グラン・クリュ・特級[2004]年・ドメーヌ・デ・シェゾー ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日の夕食はちゃんとしたフレンチ。アミューズいろいろ・前菜としてオマールエビを使ったロールケーキ状のもの・鱧を使った魚料理…

【1241】Domaine Bruno Clair Gevrey-Chambertin Clos du Fonteny Premier Cru 2009

ジュヴレ シャンベルタン プルミエ クリュ クロ デュ フォントニー (モノポール) ※リンク先はヴィンテージが異なります こんなぜいたくなワイン、それも2009年産のワインを呑んでしまうのはとても気が引けるけれども、こいつも諸般の事情であけることにな…

【1199】Domaine Meo-Camuzet Nuits-Saint-Georges 2011

ドメーヌ・メオ・カミュゼ ニュイ・サンジョルジュ 今日は、「三本のなで肩赤ワインボトルのなかから一本をブラインドで抜栓してもらってあててみる」を久しぶりにやってみることにした。今日の三本は 1.ルイジ・リゲッティのアマローネ2009 2.ガニャー…

【1126】Domaine Vincent et Denis Berthaut Fixin 2009

[2012] フィクサン (フィサン)/ヴァンサン・エ・ドニ ベルトーFixin ※リンク先はヴィンテージが異なります まず、コルクを抜こうとするとコルク表面に青カビがしっかり生えている。心配だなぁと思いながらボトルをチェックすると吹きこぼれた跡が。あー、心…

【1111】Joseph Drouhin Grands-Echezeaux 2006

ジョセフ・ドルーアン グラン・エシェゾー [2006] 今日のワインは、バッドヴィンテージな2006年の赤ワイン。とはいえ、モノはドルーアンのグラン・ジェセゾー。色々と準備不足な時代にボーヌで買ってきた品の生き残り。みるからに薄そうな見た目をしていて倉…

【1063】David Duband Nuits-Saint-Georges Les Pruliers 2010

ニュイ サン ジョルジュ プルミエ クリュ レ プリュリエ 2010 ドメーヌ ダヴィド デュバン ブルゴーニュはコート・ド・ニュイ地区は高価過ぎるワインが多くてなかなか手が出せないけれども、ブルゴーニュワインが好きなのにこの地区のワインに全く手を出さな…

【1056】Domaine Vincent et Denis Berthaut Fixin 2009

[2012] フィクサン (フィサン)/ヴァンサン・エ・ドニ ベルトーFixin ※リンク先はヴィンテージが異なります たまにはブラインドで赤ワインを確かめる稽古をしてみようと思い、以下の三本の赤ワインのなかからサイコロを振って出てきた一本を内緒で開けて貰い…

【1046】Domaine Ponsot Gevrey Chambertin Cuvee de l'Abeille 1999

ジュヴレ・シャンベルタン キュヴェ・ド・ラベイユ [1999] (ドメーヌ・ポンソ) 続いて、1998年産のジュヴレ・シャンベルタン村格。創り手のポンソは割と見かける名前だけど、呑んでみるのは今回が初めて。 まず、見た目は思ったよりも濃くも薄くもなく。あま…

【0999】Domaine de la Romanee-Conti Richebourg 1998

ロマネ・コンティ リシュブール[1998] 普段は呑まないワインに挑んでみることで、わかることもあるかもしれない。そういう事も体験してみようと挑戦したのは、DRCのリシュブール(6442)。1998年はハズレ年なんだけど、このメーカーならハズレなりに何か思うと…

【0990】Moillard-Grivot Fixin 2010

モアヤール・グリヴォ フィサン 2010 忙しい日は楽に呑めそうな赤ワインが欲しくなるけど、あいにく、カベルネだの濃いイタリアワインだのばかり在庫にあって、呑めそうなものがこれしかなかった。手頃な値段の村名ブルゴーニュ。 色は暗みを帯びた透明感の…

【0956】Domaine Coillot Fixin 2009

ドメーヌ・コワイヨ フィサン[2011] ※リンク先はヴィンテージが異なります。 色は、予想していたよりも明るくて、こないだ呑んだパストゥグランを幾分濃くしたぐらい。赤み具合も“朱色”にかなり近い気配。 匂いは煮豆に近い滑り出しで、田舎めいた匂いがふん…

【0954】Domaine Jean Grivot Clos de Vougeot 2009

ジャン・グリヴォ クロ・ド・ブージョ 2007 特級 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、一応特級のクロ・ド・ヴージョ。この畑のワインは、出自からしてなんだか面倒だと思って避けてきたけれど、2009年パワーならなんとかならないかと思って…

【0946】Louis Latour Gevrey-Chambertin 1er Cru 1996

[1996] ルイ・ラトゥール ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ 続いて、1996年のジュヴレ・シャンベルタン。ラトゥールのコート・ド・ニュイ、それもこんなゴテゴテ地区のワインというのも不思議な感じはするけれど、これだけ古く、それでこの店で出…

【0916】Maison Maume Cote de Nuits-Villages 2009

メゾン・モーム コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ [2009]750ml ドメーヌ・モームというと、昔飲んだマジ・シャンベルタンが凄く良かった作り手。今日は格下のコート・ド・ニュイ・ヴィラージュ2009を開けてみることにした。よく観ると、「コート・ド・ニュ…

【0911】Meo Camuzet Fixin 2010

メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール フィサン [2010] 今日は第一ワイン置き場に置かれている数本の赤ワインのなかから、適当な一本を、ラベルもボトルもみないでランダムに一本選んでもらって、どこまで見当がつけられるかやってみることに。ちなみに第一…

【0906】Beltrand Ambroise Nuits-Saint-Georges 1er Cru "Clos des Argillieres" 2009

ニュイ・サン・ジョルジュ 1級畑 アン・リュ・ド・ショー(ベルトラン・アンブロワーズ) このワインは、前回2008年版を呑んでみて「それなりに立派だけど、物足りないなぁ」と思っていた品の2009年版。2009年といえば、まず間違いのなさそうなヴィンテージ…

【0896】Beltrand Ambroise Nuits-Saint-Georges 1er Cru "Clos des Argillieres" 2008

ニュイ・サン・ジョルジュ 1級畑 アン・リュ・ド・ショー(ベルトラン・アンブロワーズ) ※リンク先のヴィンテージは異なります 世の中には、疲れた日には呑みたくないワインというのもあって、自分の場合、それは骨格のしっかりした大柄なワイン、そして高…

【0829】Laurent Roumier Bourgogne Hautes Cotes de Nuits 2010

ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ[2010]ドメーヌ・ローラン・ルーミエ まず、色を見ると透明感あふれるガーネット色をしていて、暗さはそれほどでもない。コート・ド・ニュイの赤だからもっと濃くて暗いのかなと思ったら、割と薄いような見た目に見…

【0664】Christophe Bryczek Chambolle-Musigny 2005

ドメーヌ・クリストフ・ブリチェック・シャンボール・ミュジニー ここまでで大分できあがった状態で、なんとシャンボール・ミュジニーが登場。村名とはいえ2005年産。これはごちそうだぞ…。 まず色をチェック。それほど暗くない、ブルゴーニュ産ピノ・ノワー…

【0646】Christphe Bryczek Morey-Saint-Denis 1er Cru "Cuvee du Pape Jean-Paul II" 2008

モレ・サン・ドニ・プルミエ・クリュ“キュヴェ・デュ・パプ・ジャン・ポール2世”[2010] (※リンク先はヴィンテージが異なります) 最近妙に忙しくて、ゆったり一休みが難しい日々。今日は久しぶりにゆっくりできそうなので、いなり寿司、お味噌汁、チキンカツ…

【0645】Christphe Bryczek Morey-Saint-Denis 2008

モレ・サン・ドニ[2008]/ブリチェック コート・ド・ニュイの村名以上のワインはどれも値段が高め設定なので、あんまり対峙したことがない。モレ・サン・ドニもこのボトルでやっと二本目、余裕があればもっと呑んでみたいところだけど…。 まず色をチェック。…

【0638】Dufouleur Freres Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits 2009

デュフルール・フレール オート・コート・ド・ニュイ しばらく出先に出ていてワインが飲めませんでした。明日も泊まり仕事になるので今日開けるしかないと思ってこいつを選んだ。 色を見ると、透明度の非常に高い、けれども意外と黒っぽい感じ。ただ白い紙を…

【0536】David Duband Bourgogne Hautes Cotes de Nuits Pinot Noir 2009

ダヴィド デュバン ブルゴーニュ オート コート ド ニュイ 「2009年のブルゴーニュは当たり年」とよく聴くけど、実際にどうなのか?実際に飲んで確かめてみる一環として、こいつをあけてみた。 色をチェックすると、やや暗めで透明感のあるピノ・ノワール色…

【0522】Gros Freres et Soeurs Richebourg 2006

リシュブール[2006]グロ・フレール・エ・スール 2011年もこれで終わり。その最後として選んだのは、ヴォーヌロマネ特級畑群のなかでは三番手か四番手といわれがちなリシュブール、のワイン。 色は、やや黒っぽいブルゴーニュ色。グラスの輪郭を見ると、少し…

【0451】Mongeard Mugneret Bourgogne Hautes Cotes de Nuits 2008

ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ ルージュ モンジャール・ミュニュレ 今日は、金曜ロードーショーの『新劇場版ヱヴァンゲリオン 破』を見ながら一杯やろうと思って、ブルゴーニュワインを選んだ。品は、けっこうよく見かける掌マークの、モンジャ…

【0443】Dominique Laurent Chambolle-Musigny Premier Cru 2005

ドミニク・ローラン シャンボール・ミュジニー“レ・フュエ”プルミエ・クリュ[2010] ※リンク先は、ヴィンテージが異なり、単一畑ものです。 これは、初めてのシャンボール・ミュジニーのワイン。このエリアのワインはやたらめったら値段が高いような気がし…

【0410】Regis Bouvier Marssanay Les Longeroies 2008 (ハーフボトル)

http://www.snooth.com/wine/regis-bouvier-marsannay-les-longerois-vieilles-vignes-2005/ 今日の夕食はディジョン市内のレストランで、牛肉の赤ワイン煮込みがメイン。ということは赤ワインを何か選びたいところだけど、ハーフボトルでしっくりする品があ…

【0395】Domaine Maume Mazis-Chambertin Grand Cru 2002

マジ・シャンベルタン2003 ※ヴィンテージは異なるようです。 先日のボルドーが残念な結果に終わったので、雪辱戦を行うことにした。こちらは自分でちゃんと購入したシャンベルタン系の特級畑、それも2002年という期待のヴィンテージ。今日の夕食は、ちょっと…

【0375】Domaine Gros Frere et Soeur Bourgogne Hautes Cotes de Nuits 2008

グロFS ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ 色は、やや緑色がかった結構濃い黄色。匂いをかぐと、腐った木のような匂い・蜜のような匂い・メロンの混合というやつ。カルフォルニアやブルゴーニュ濃厚系、という雰囲気だけど、腐った木の匂いの突出っぷ…

【0372】Closerie des Alisiers Bourgogne Hautes Cotes de Nuits 2009

クロズリー・デ・アリズィエ・ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ 2009 「2009年のブルゴーニュはアタリ」と耳にする機会が結構あったけど、じゃあ実際に飲んでみたらどうなるのか?そう思っていたら、2009年産のブルゴーニュ(ニュイ)を酒屋で発見し…

【0347】Mongeard Mugneret Grands-Echezeaux 2007

グラン・エシェゾー モンジャール・ミュニュレ グラン・エシェゾー。縁あって、飲むこととなった。ただしヴィンテージは2007年。普通なら、こんなに早く開けるのは噴飯モノなんだろうけど、ワイン貯蔵庫の前でうろうろした挙げ句、こいつが選ばれた。 グラス…

【0331】Courtiers Selections Charmes-Chambertin 2006

クルティエ・セレクション シャルム・シャンベルタン [2006] 今日の夕食は、ズワイガニのクリームパスタとローストビーフ。我が家にしてはワイン向きの食事となったので、ここは立派なやつのぶつけ時かなと思い、あれこれ迷った後に辿り着いたのがこれ。匿名…

【0321】Domaine Michel Gros Hautes Cotes de Nuits 2007

ミシェル・グロ オート・コート・ド・ニュイ[2007] 今夜もまたもやミシェル・グロ。ひとつのメーカーのワインをあれこれ呑むべく、一度縁があってから何度か選んでいるやつ。 グラスに注ぐと、紫色っぽさは殆ど伴っていない、まず赤色中心の透明な色合い。黒…

【0300】Michel Gros Vosne Romanee 1er Cru Aux Brulees 2004

ヴォーヌ・ロマネ・オー・ブリュレ[2006](ミシェル・グロ)(注:リンク先は2010年現在、ヴィンテージが2006) 今回は、ワインのログを残し始めて300試行目にあたる節目のワイン。この時を健康なまま迎えられたことを祝うべく、偉そうなやつを投入することと…

【0280】Domaine Camus Pere et Fils Mazoyeres Chambertin 1999

マゾワイエール・シャンベルタン[1999] カミュ・ぺール・エ・フィス 今日の夕食は、パンとフランス産カマンベールチーズ、鶏肉軟骨だんご&カブ&ジャガイモのスープ、サラダ、ハムとキャベツの炒め物。ここに合わせるのは、はじめてのブルゴーニュ特級。毎…

【0256】Suzanne Vauthier Vosne Romanee 2004

シュザンヌ ヴォーティエ ヴォーヌ ロマネ04 先日、ネット上でお付き合いさせていただいているRさんと、酒を呑みながら最近のトピックスについての情報交換の機会があった。都内の酒屋で、チーズや揚げ物を頂きながら上記ワインを開けることとなった。確か6…

【0243】Domaine Leymarie Morey Sanit Denis 2002

モレ・サン・ドニ [2002] ドメーヌ・レイマリー 今日の夕食は、いかにも日本風な全粒粉パン、カブと鶏肉と卵のスープ、牛挽肉と玉葱とニンジンとズッキーニの炒め物、ソラマメとエビの摘み揚げ。こういう、よくわからないメニューにブルゴーニュをぶつけるこ…

【0210】Michel Gros Bourgogne Hautes Cotes de Nuis Blanc 2000

ミシェル・グロ ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ブラン ※リンク先は、ヴィンテージがずっと若いので注意! なんと、フレンチの相伴についていくという幸運に巡り会った。前菜*1、茸のポタージュ、真鯛のポワレ、口直し、鴨のメインディッシュ、…

【0089】Bourgogne Hautes Cotes de Nuits Les Dames Huguettes Maurice Gavignet 1999

ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ダム・ユグノット[1999]年・ドメーヌ・モーリス・ガヴィネ それにしても名前が長い…。フランスの赤ワインにはもともとあまり親しみが無く、なかでもブルゴーニュの赤を呑むのは多分これが初めて。記憶にある限り、ピノノ…