北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

コート・ド・ニュイ

【1611】Champy Père et Cie Nuits Saint Georges 1er Cru Les Argillieres 1999

vinica.me このワインは、以前にも飲んでみたことのあるもの。そのときは、ニュイのワインにしては軽くて印象がはっきりしなかったので、リベンジしてみることにした。さてどうでしょう。 見た目はたぶん前回とかわらない。黒っぽくてニュイらしく、濃い色を…

【1605】Herve Charlopin Fixin 2015

フィサン 2015 ドメーヌ エルヴェ シャルロパン 今日は久しぶりに3本の赤ワインをブラインドにして、うち一本をあててみる遊びをやってみた。候補として選んだのは、 ・この、エルヴェ・シャルロパン フィサン 2015(ブルゴーニュ、ピノ・ノワール種) ・シャ…

【1600】Domaine La Pousse d'Or Chambolle-Musigny 1er Cru Les Feusselottes 2011

プス・ドール シャンボール・ミュジニー 1er フスロット 2011 1600本目の記念に何か良いワインが欲しくて、ゴソゴソ探し回ったけれども、なんだかちょうど良いワインが見つからない。1000回とか1500回なら、誰がどう見ても立派なワインを連れてきて良い気が…

【1589】Champy Père et Cie Nuits Saint Georges 1er Cru Les Argillieres 1999

vinica.me まず見た目。ピノ・ノワールとしてはなかなか濃くて、赤紫色……というより、赤緑色とまではいかないけれども、なかなか暗い色をしている。香りをチェックすると、いきなりモワっと森の腐った切り株系のオーガニックな香りがこみあげてきて、とても…

【1555】Domaine Trapet Pere et Fils Chambertin 2007

ジャン・ルイ・トラペ シャンベルタン [2011] ※リンク先はヴィンテージが異なります 締めくくりは、ドメーヌ・トラぺのシャンベルタンの2007。 まず、見た目。隣に置いたデュジャックと比べると、なんとも明るくて綺麗な色合い。これは、2007年というヴィン…

【1554】Domaine Dujac Gevrey-Chambertin Premier Cru Aux Combottes 2005

デュジャック ジュヴレ・シャンベルタン 1er オー・コンボット 華々しい特級の後に出てきたのは、コート・ド・ニュイの名門・デュジャックが作った一級「オー・コンボット」の2005。ヴィンテージと作り手を考えると、これはまだまだ若いかもしれないと思いつ…

【1553】Domaine Maume Mazis-Chambertin 2007

モーム マジ・シャンベルタン ※リンク先はヴィンテージが異なります 続いて、2007年のモームの特級。昔、2002年産を飲んだら良かった記憶があるけれども、それから長い歳月が経ち、もうあんまり覚えていない。けれども、こんな場面で再開できるとは。 まず、…

【1552】Harmand-Geoffroy Mazis-Chambertin 2009

www.wine-searcher.com ここまで3本の村名格と1本の一級があって、今度は特級。だからというわけでもなかろうけど、色は一番暗くて濃く、同じピノ・ノワールとは思えないほど黒っぽい液体。それでも、光にかざすとルビー色の輝きキラキラとしていて美しい…

【1551】Domaine Jean-Michel Guillon et Fils La Petite Chapelle Gevery-Chambertin Premier Cru 2009

www.wine-searcher.com さて、次のワインは一級。「ぷちシャペル」の名前を持ったシャペルシャンベルタン近傍の畑で、これまたヴィンテージは2009。 ほかの村名格のワイン達と比較すると、色は最も暗くて濃い。それでも、ピノにあるべき輝きみたいなものはち…

【1550】Serafin Pere et Fils Gevrey-Chambertin Vieilles Vignes 2009

セラファン ジュヴレ・シャンベルタン 続いて村名格3番手。セラファンの2009年産。 まず、色はかなり暗くて「黒っぽい」と言って良いような。そして香りも、初手から桐箪笥系の、あのよくできたピノ・ノワールに期待したくなる風味が滾々とこみあげてくる。…

【1549】Domaine Hubert Lignier Gevrey-Chambertin 2012

ユベール・リニエ ジュヴレ・シャンベルタン 続いて、2012年の村名格。色は、こちらのほうが明るい色彩。前のドミニク・ローランと比べると、こちらは小豆かなにか、甘い豆を煮詰めて料理をつくった時に似たような香りが強いと感じられる。そのかわり、ジビ…

【1548】Dominique Laurent Gevrey-Chambertin Vieilles Vignes 1999

ドミニク・ローラン VV (※リンク先はヴィンテージが異なります) まず出てきたのは、ドミニク・ローランの村名格のジュヴレ・シャンベルタン。1999年なのでそこそこ熟成しているかと期待。 まず見た目。意外と暗くて、グラスの辺縁にはほんのりと茶色が入っ…

【1539】Domaine Vincent et Denis Berthaut Fixin 2012

フィクサン (フィサン)/ドニ ベルトー このワインは、割とお買い得感のあるフィサンの作り手の村名フィサン。ただ、2009年産が駄目になっていたことが一度あって、今回は割り切って早飲みしてみることにした。ちなみに、前々回はおいしかった模様。 まず見…

【1533】Jean-Marc Millot Grands Echezeaux 2001

ドメーヌ・ジャン・マルク・ミヨ・グラン・エシェゾー まず、見た目は薄い赤色、少しオレンジ色がかっていて、辺縁は薄い。香りは、桐のたんすとジビエが香り始めた。嫁さんに言わせれば、ツナや醤油もあるという。そうかもしれない。 口に含むと、かなり柔…

【1520】Georges Lignier et fils Morey-Saint-Denis Premier Cru Clos des Ormes 2012

ジョルジュ・リニエ モレ・サン・ドニ 一級 クロ・デ・ゾルム ※ヴィンテージにご注意ください このワインは、高騰いちじるしいコート・ド・ニュイの一級としてはえらく安い価格(購入時4600円!)だったもの。ヴィンテージは2012年なので、あんまりよくないよ…

【1482】Domaine Michel Gros Nuits Saint Georges 1er Cru 2009

ミシェル・グロ ニュイ・サンジョルジュ一級 ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日は久しぶりにブルゴーニュ北部のワイン。選んだのは、これも久しぶりのミシェル・グロ、モノはニュイ・サンジョルジュ。これにするか、別の作り手のフィサン一級2009を…

【1464】Jean Grivgt Vosne-Romanee 1er Cru Les Chaumes 1997

ジャン・グリヴォー ヴォーヌ・ロマネ 1er レ・ショーム ※リンク先はヴィンテージが異なります まず、見た目は普通のブルゴーニュ。コート・ド・ニュイの赤ワインにしては色が薄いと感じる。もう20年近く経っているからしようがないのかもだけど。香りのほう…

【1289】Jack Cacheux Bourgogne Hautes-Cotes de Nuits 2011

ドメーヌ・ジャック・カシュー ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ ※リンク先はヴィンテージが異なります 見た目は、まずまず透明感があって暗い色調の赤ワイン。ピノ・ノワールでできたワインとしてそれほどおかしくない。香りはあまり強く無くて、…

【1281】Domaine des Chezeaux Griotte-Chambertin 2000

グリオット・シャンベルタン・グラン・クリュ・特級[2004]年・ドメーヌ・デ・シェゾー ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日の夕食はちゃんとしたフレンチ。アミューズいろいろ・前菜としてオマールエビを使ったロールケーキ状のもの・鱧を使った魚料理…

【1241】Domaine Bruno Clair Gevrey-Chambertin Clos du Fonteny Premier Cru 2009

ジュヴレ シャンベルタン プルミエ クリュ クロ デュ フォントニー (モノポール) ※リンク先はヴィンテージが異なります こんなぜいたくなワイン、それも2009年産のワインを呑んでしまうのはとても気が引けるけれども、こいつも諸般の事情であけることにな…

【1199】Domaine Meo-Camuzet Nuits-Saint-Georges 2011

ドメーヌ・メオ・カミュゼ ニュイ・サンジョルジュ 今日は、「三本のなで肩赤ワインボトルのなかから一本をブラインドで抜栓してもらってあててみる」を久しぶりにやってみることにした。今日の三本は 1.ルイジ・リゲッティのアマローネ2009 2.ガニャー…

【1126】Domaine Vincent et Denis Berthaut Fixin 2009

[2012] フィクサン (フィサン)/ヴァンサン・エ・ドニ ベルトーFixin ※リンク先はヴィンテージが異なります まず、コルクを抜こうとするとコルク表面に青カビがしっかり生えている。心配だなぁと思いながらボトルをチェックすると吹きこぼれた跡が。あー、心…

【1111】Joseph Drouhin Grands-Echezeaux 2006

ジョセフ・ドルーアン グラン・エシェゾー [2006] 今日のワインは、バッドヴィンテージな2006年の赤ワイン。とはいえ、モノはドルーアンのグラン・ジェセゾー。色々と準備不足な時代にボーヌで買ってきた品の生き残り。みるからに薄そうな見た目をしていて倉…

【1063】David Duband Nuits-Saint-Georges Les Pruliers 2010

ニュイ サン ジョルジュ プルミエ クリュ レ プリュリエ 2010 ドメーヌ ダヴィド デュバン ブルゴーニュはコート・ド・ニュイ地区は高価過ぎるワインが多くてなかなか手が出せないけれども、ブルゴーニュワインが好きなのにこの地区のワインに全く手を出さな…

【1056】Domaine Vincent et Denis Berthaut Fixin 2009

[2012] フィクサン (フィサン)/ヴァンサン・エ・ドニ ベルトーFixin ※リンク先はヴィンテージが異なります たまにはブラインドで赤ワインを確かめる稽古をしてみようと思い、以下の三本の赤ワインのなかからサイコロを振って出てきた一本を内緒で開けて貰い…

【1046】Domaine Ponsot Gevrey Chambertin Cuvee de l'Abeille 1999

ジュヴレ・シャンベルタン キュヴェ・ド・ラベイユ [1999] (ドメーヌ・ポンソ) 続いて、1998年産のジュヴレ・シャンベルタン村格。創り手のポンソは割と見かける名前だけど、呑んでみるのは今回が初めて。 まず、見た目は思ったよりも濃くも薄くもなく。あま…

【0999】Domaine de la Romanee-Conti Richebourg 1998

ロマネ・コンティ リシュブール[1998] 普段は呑まないワインに挑んでみることで、わかることもあるかもしれない。そういう事も体験してみようと挑戦したのは、DRCのリシュブール(6442)。1998年はハズレ年なんだけど、このメーカーならハズレなりに何か思うと…

【0990】Moillard-Grivot Fixin 2010

モアヤール・グリヴォ フィサン 2010 忙しい日は楽に呑めそうな赤ワインが欲しくなるけど、あいにく、カベルネだの濃いイタリアワインだのばかり在庫にあって、呑めそうなものがこれしかなかった。手頃な値段の村名ブルゴーニュ。 色は暗みを帯びた透明感の…

【0956】Domaine Coillot Fixin 2009

ドメーヌ・コワイヨ フィサン[2011] ※リンク先はヴィンテージが異なります。 色は、予想していたよりも明るくて、こないだ呑んだパストゥグランを幾分濃くしたぐらい。赤み具合も“朱色”にかなり近い気配。 匂いは煮豆に近い滑り出しで、田舎めいた匂いがふん…

【0954】Domaine Jean Grivot Clos de Vougeot 2009

ジャン・グリヴォ クロ・ド・ブージョ 2007 特級 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、一応特級のクロ・ド・ヴージョ。この畑のワインは、出自からしてなんだか面倒だと思って避けてきたけれど、2009年パワーならなんとかならないかと思って…