北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

ボルドー

【1541】Chateau Rieussec 2005 (ハーフボトル)

CH.リューセック2005 375ml このワインは、だいぶ前からセラーの底に眠っていて、出番が来たので抜栓した。長く寝かせるのもいいけど、こういうワインは、出番がある時に陽の目をみてもらうのが良いでしょう。 まず、見た目はオレンジ色の透明な液体。比喩で…

【1503】Chateau Lacoste Garzac Bordeaux 2014

シャトー ラコスト ガルザック ※リンク先は現行ヴィンテージです ボルドーの安ワインには独特の哀愁というか、ブルゴーニュの安物には無い穏やかさがあって割と好き。しかも安くて見向きもされていない。で、こいつは以前に2012年を飲んだ時に結構おいしかっ…

【1466】Chateau Palmer 1990

シャトー パルメ 1990 さて、ローヌも飲み終わらないうちに次のワインが来てしまった。ボルドー3級のお化けワイン、シャトーパルメ。 まず見た目。ローヌよりも濃く、不透明で暗い色をしている。香りを確かめると、少し酸味を予感させる香りがしたけれども…

【1452】Chateau Subilaux Bordeaux 2014

シャトー・スビロー 2014 今日の夕食はロールキャベツとコロッケをメインにしたもの。軽い赤ワインが飲みたいけれども、手許にある赤ワインで一番軽そうなのがこいつなので選んだ。ボルドー産の高級ワインはともかく、安ワインなら、こういう食事にあわせて…

【1410】Chateau Mayne David Cubee Tradition 2009

シャトー メイヌ ダヴィット[2009] このワインは「AOC カステリヨン コート・ド・ボルドー」とカテゴライズされている安価なボルドーワイン。安いボルドーワインには独特な特徴があって、それが嬉しくもあり悲しくもあるんだけど、こいつの好材料は、2009年…

【1390】Chateau Cheval Blanc Saint-Emilion 1er Grand Cru Classe 1994

シャトー シュヴァアル・ブラン ※リンク先はヴィンテージが異なります 最後にお出ましになったのは、サンテミリオン特別級、それも「第一特別級」の品。後で聞いたところではメルローとカベルネフランでつくられた品らしく、はてさて、どんな品やら。 まず見…

【1331】Chateau de Crain Bordeaux Superieur 2008

まず色合い。ちょっと茶色がかっていて不透明感を帯びたワインレッド。ボルドーの赤ワインとしてなんら矛盾するものではない。で、香りを確かめてもあまりハッキリしない。 口に含むと、やわらかくてミルキーな甘みがワッと広がった。そんなに強い甘みではな…

【1318】Chateau Haut Sociondo Blaye Cotes de Bordeaux 2009

シャトー オー・ソシオンド '09 今日の夕食はカレー。こんなメニューにワインを合わせる合わせないもないので、カレーはほどほどに、チーズ等と一緒にボルドーの安ワインをいただくことに。値段も内容も安物だけど、ヴィンテージだけは2009と好材料。実物は…

【1299】Chateau le Vieux Fort Medoc Cru Bourgeois 2010

http://www.bordeaux.com/jp/wines/wine/chateau-le-vieux-fort-2810 このワインは、楽天には売っていないっぽいので外部のウェブサイトだけ貼り付けで。ボルドーのブルジュワ級っていうので、スタンダードにおいしいと嬉しいな……と思いながら抜栓してみた。…

【1277】Chateau Peybonhomme les Tours Blaye-Cotes de Bordeaux 2012 (ハーフボトル)

シャトー ペイボノム レ トゥール 2013 375ml ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日の夕食は鶏肉グリルと魚介のアヒージョ。これに合わせたのはハーフボトルのボルドー系ワイン。ただ、このBlaye-Cotes de Bordeauxってなんですかね?AOC規格にあるらし…

【1269】Chateau de Rouquette Bordeaux 2009

ボルドー ルージュ 2009 シャトー ド ルーケット 今日のワインはボルドーの安いワイン。ラベルもなんか安っぽい雰囲気で本当に大丈夫なの?という感じ。ただ好材料もあって良年2009年産とのこと。いくらか単純でもいいから美味いワインだといいなと思いつつ…

【1255】Chateau Lacoste Garzac 2012

シャトー・ラコスト・ガルザック このワインは久しぶりのボルドー産。 まず見た目。ボルドーワインらしい、ちょっと赤みの強い赤ワイン色だけど、透明度があまり高くないのが特徴。もっと透明度の高いボルドーはたくさんあるわけで、ちょっと目を惹く。香り…

【1194】Chateau Calon-Segur Saint-Estephe 1996

シャトー カロン・セギュール [1996] このワインは、春のワイン蔵整理の際にセラーから弾きだされて、一か月以上前からワインを立てて飲もうと計画していたもの。ただ、五月が予想以上に暑かったので、もしかしたらダメージを受けているかもしれない、でもこ…

【1193】Chateau Roumieu Lacoste 2011 (ハーフサイズ)

シャトー・ルーミュー・ラコスト ※リンク先はヴィンテージが異なります とにかくワインが美味いのでもうちょっと欲張りたい気もするけれども、お金もきついし身体にも悪そうなので、このソーテルヌでフィニッシュにすることにした。 見た目はほんのり山吹色…

【1168】Chateau Laplagnotte-Bellevue 2009

Chateau Laplagnotte Bellevue ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日はなんだか「呑むと落ち着くワイン」が飲みたくなって、そうなるとボルドーの赤あたりが良いのかなと思い、こいつを選択。見た目はとても不透明で、やや茶色がかっているようにみえる…

【1150】Chateau Ligondras Margaux 2003

[2003] シャトー リゴンドラス 最後の肉料理に合わせるワインとしてレコメンドされたのは、このワインと、やけにでかいボトルに入ったやけに高いプリミティーボ、ぎょっとするほど値段が安いバルバレスコ、チリ産のマルベック。マルベックには苦手意識があっ…

【1128】Chateau de Sante Gemme Haut-Medoc 2002

シャトー・サン ジェンム [2002] あまり値段の張らないボルドーなのに、2002年というなかなか歳を取ったワイン。どうか駄目になっていませんように……。 見た目は、ちょっと濃くてかなり茶色っぽい透明度のある液体。ワインと濃いブランデーの中間みたいな印…

【1101】Les Forts de Latour 1989

レ・フォール・ド・ラトゥール 2009 で、トリは押しも押されぬラトゥールのセカンドワイン。セカンドワインったって、そんじょそこらのフラグシップワインよりはとんでもないでしょう。途中でデキャンタされていて、幾らか時間が経ってからの登場。 まず、見…

【1095】Lacoste Borie Pauillac 2007

ラコスト・ボリー 2007 たまにはボルドーはポイヤックのワインを試し呑みしてみようと思い、このワインを選んでみた。ワインのあては田舎風の丸パンと牛肉を焼いたもの。 まず、見た目ははっきりと暗い赤ワイン色、というかちょっとこげ茶色がかっていて、ワ…

【1086】Petit Guiraud Sauternes 2011 (ハーフボトル)

プティ・ギロー[2011] 375ml(白・甘口) 風邪をしばらくひいていて、復帰一発目のワインを何にするか?あまり美味しくなさそうなワインを選ぶのも一手ながら、甘くて風邪にちょっと良さそうなワインを選んでみるのもいいのかな、と思い 色は、黄色っぽくて…

【1072】Chateau Coustaut La Grangeotte Bordeaux 2012

シャトー・クストー・ラ・グランジョット [2012] このワインは、ボルドーのとても若い赤。だったら初日はちょっと味見するぐらいに留めて、二日目に重点的に味わったほうがよかろうと思い、そういう飲み方前提であけてみた。 まず、見た目は若干の透明感を伴…

【1054】Chateau Larrivaux Haut-Medoc 2006 (ハーフボトル)

シャトー・ラリヴォー 【2009】 ※リンク先はヴィンテージが異なり、フルボトルです。 見た目は、案外ちょっと茶色っぽいワインながら、透明感が全く無いほどではない。匂いを確かめると、まず線香と甘いジャムみたいな系統の匂いが。ニスのような強いやつも…

【1041】Chateau Tour St. Bonnet Medoc 2008

シャトー・ラ・トゥール・サン・ボネ[2008]年・AOCメドック・クリュ・ブルジョワ ボルドーのブルジュワ級ワイン。ふつう、このクラスのワインは3000-4000円ぐらいで売られているのに、こいつはやけに安い2200円で売られていた品。2008がよほど駄目なヴィンテ…

【0984】Chateau Verdignan Haut-Medoc 1998 (ハーフボトル)

[1996] シャトー ベルディニャン 750ML ※リンク先はフルボトルでヴィンテージも異なります 今日のワインは、ボルドーはオー・メドックの赤ワイン。ブルジュワ級ということは、結構いけてるものでしょう。それが1998年のハーフボトルというから、古酒らしい味…

【0934】Mouton Cadet Bordeaux 2010

ムートン カデ ルージュ 今日は焼き豚をおつまみにしながら夜の一服ワイン。これに合わせるは、久しぶりのボルドー、メーカーはシャトー・ムートン・ロートシルト系列のムートン・カデ。さておいしいんでしょうか。 まず色チェック。久しぶりのボルドー系だ…

【0894】Chateau Cantenac Brown Margaux 2008 (ハーフボトル)

[2004] シャトー・カントナック・ブラウン (ハーフボトル) ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日は気分的にワイン鑑賞日和。そういや、長らく根性の入っていそうなボルドーを飲んでないと思って、今日はボルドー3級の、カントナック・ブラウンさんを選…

【0863】Chateau Vieux Manoir Bordeaux 2009

[2009] シャトー・ヴュー・マノワール 今日は夕食の後にチーズをかじりながらボルドーを。と言っても高級品ではなく、とても安そうなやつ。グラスに注いでみると、結構赤茶色っぽくて不透明、思ったよりはおいしそう。匂いをかぐと、煮豆のような匂いと酸っ…

【0784】Clarendelle Bordeaux Rouge 2005

クラレンドル・ルージュ(バイ・シャトー・オー・ブリオン) ※リンク先はヴィンテージが異なります このワイン、リンク先によれば、シャトー・オー・ブリオンが絡んでいるとか何とか書いてあるけれども、店舗では900円ぐらいの価格で売られていて、しかも在庫…

【0733】Chateau Mouton-Rothschild 1994 《KAREL APPEL》

シャトー・ムートン・ロートシルト [1994]年 五大シャトーのワインは、いつ頃にどんな風に呑めばいいのか?一本だけあるこいつを温存していても宝の持ち腐れ&ブルゴーニュ系とイタリア系で貯蔵庫を統一しようと思って、いっそ開けてみることにした。94年と…

【0732】Chateau Cantemerle 2008

シャトー・カントメルル[2008](赤) たまにはちょっと品質高そうなボルドーを開けてみようと思って、格付け五級のカントメルルを開けてみた。とはいうものの2008年なのでボルドーとしてはとても若い。若くて困っちゃうかもしれない。 グラスに注いでみると、…